アンドリュー・ゴロタ(Andrew Golota)

アンドリュー・ゴロタ(Andrew Golota)(ポーランド)
 
 

本名:アンジェイ・ゴロタ
生年月日:1968年1月5日
国籍:ポーランド
戦績:52戦41勝(33KO)9敗1分1無効試合
 
 

【獲得タイトル】
IBF北米ヘビー級王座
WBAラテンアメリカヘビー級王座
 
 

【戦歴】
1992/02/07 ○3RTKO ルーズベルト・シュラー(米)
1992/02/28 ○1RKO ジョー・ジョーンズ(米)
1992/03/27 ○1RKO チャールズ・プレスウッド(米)
1992/06/20 ○1RTKO ジョーイ・クライストジョン(米)
1992/07/24 ○6R判定 (採点不明) ロバート・スミス(米)
1992/08/28 ○1RKO ジェームズ・ホリー(米)
1992/10/03 ○2RTKO アーロン・ブラウン(米)
1992/12/05 ○1RTKO エディ・テイラー(米)
1993/02/05 ○1RTKO アンドレ・クラウダー(米)
1993/03/26 ○2RTKO ボビー・クラブツリー(米)
1993/05/15 ○3RKO ケビン・P・ポーター(米)
1993/06/22 ○2RTKO カールトン・ウエスト(米)
1993/07/10 ○8R判定 (採点不明) マリオン・ウィルソン(米)
1993/09/04 ○1RKO アンドレ・スミス(米)
1993/11/23 ○2RTKO カルバン・ジョーンズ(米)
1994/01/14 ○1RTKO ダネル・ウィングフィールド(米)
1994/03/16 ○1RKO ラリー・デイビス(米)
1994/05/06 ○1RTKO テリー・デイビス(米)
1994/06/18 ○2RTKO ジェシー・シェルビー(米)
1994/08/13 ○1R棄権 ジェフ・ランプキン(米)
1994/11/01 ○7R棄権 ダレン・ヘイデン(米)
1995/01/26 ○1RTKO ドウェイン・ホール(米)
1995/04/11 ○10R判定 3-0(46-42、49-40、49-40) マリオン・ウィルソン(米)
1995/05/16 ○5RTKO サムソン・プア(トンガ)
1995/08/26 ○1RTKO ウエスト・ターナー(米)
1995/11/18 ○2RTKO ジェイソン・ウォーラー(米)
1996/01/30 ○2RTKO チャールズ・ホステッター(米)
1996/03/15 ○8RTKO ダネル・ニコルソン(米)
1996/07/11 ●7R反則 リディック・ボウ(米)
1996/12/14 ●9R反則 リディック・ボウ(米)

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
1997/10/04 ●1RKO レノックス・ルイス(英)
※WBC世界ヘビー級王座挑戦

1998/04/14 ○6RKO イーライ・ディクソン(米)
1998/05/08 ○3RTKO ジャック・ベイスティング(米)
1998/07/21 ○10R判定 3-0(100-90、99-90、97-93) コーリー・サンダース(米)
1998/10/02 ○10R判定 3-0(99-91、100-91、98-93) ティム・ウィザースプーン(米)
1999/01/30 ○10R判定 3-0(100-89、100-89、99-90) ジェシー・ファーガソン(米)
1999/06/26 ○6RTKO クイン・ナバラ(米)

■NABF北米ヘビー級タイトルマッチ/WBA世界ヘビー級挑戦者決定戦
1999/11/20 ●10RTKO マイケル・グラント(米)
※NABF北米ヘビー級王座挑戦
※WBA世界ヘビー級挑戦権獲得失敗

2000/04/22 ○3RTKO マーカス・ロード(米)
2000/06/16 ○10R判定 3-0(98-92、99-91、97-94) オーリン・ノリス(米)
2000/10/20 ×3R無効試合 マイク・タイソン(米)
2003/08/14 ○7RTKO ブライアン・ニックス(米)
2003/11/14 ○6RTKO テレンス・ルイス(米)

■IBF世界ヘビー級タイトルマッチ
2004/04/17 △12R判定 1-1(115-113、114-114、113-115) クリス・バード(米)
※IBF世界ヘビー級王座挑戦

■WBA世界ヘビー級タイトルマッチ
2004/11/13 ●12R判定 0-3(111-114、112-113、111-114) ジョン・ルイス(米)
※WBA世界ヘビー級王座挑戦

■WBO世界ヘビー級タイトルマッチ
2005/05/21 ●1RTKO レイモン・ブリュースター(米)
※WBO世界ヘビー級王座挑戦

2007/06/09 ○2RTKO ジェレミー・ベイツ(米)

■IBF北米ヘビー級王座決定戦
2007/10/06 ○6RTKO ケビン・マクブライド(アイルランド)
※IBF北米ヘビー級王座獲得

■WBAラテンアメリカヘビー級タイトルマッチ
2008/01/19 ○12R判定 3-0(116-110、116-112、118-109) マイク・モロ(米)
※WBAラテンアメリカヘビー級王座獲得

■USNBC全米ヘビー級王座決定戦
2008/11/07 ●1R棄権 レイ・オースティン(米)
※USNBC全米ヘビー級王座挑戦

■IBFインターナショナルヘビー級王座決定戦
2009/10/24 ●5RTKO トマシュ・アダメク(ポーランド)
※IBFインターナショナルヘビー級王座挑戦

2013/02/23 ●6RKO プシェミスワフ・サレタ(ポーランド)
 
 

 

【補足情報】
・ポーランド-ワルシャワ出身。
・アマチュアでは111勝を記録。ソウルオリンピック銅メダリスト。職を求めて渡米後、プロでビュー。
・リディック・ボウ戦の2試合の反則負けは、いずれもローブローによるもの。
・マイク・タイソン戦では3RTKOで敗北するも、試合後にタイソンからマリファナの陽性反応が出た為、
 無効試合に変更された。
・ジョン・ルイスとのWBA世界ヘビー級タイトルマッチでは、2Rにダウンを奪うも0-3の判定で敗れた。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-あ-に戻る
索引-A-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました