ミハル・チェスラック(Michal Cieslak)

ミハル・チェスラック(Michal Cieslak)(ポーランド)

 

本名:不明
生年月日:1989年4月19日
国籍:ポーランド
戦績:26戦23勝(17KO)2敗1無効試合

 

【獲得タイトル】
ポーランドインターナショナルクルーザー級ユース王座
ポーランドインターナショナルクルーザー級王座

 

【戦歴】
2013/06/29 ○4R判定 3-0(39-36、39-36、39-36) ルカシュ・ジグムント(ポーランド)
2013/10/19 ○4R判定 3-0(40-37、40-36、40-36) ルカシュ・ルシエビッチ(ポーランド)
2013/11/09 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) マシュー・モニエ(仏)
2013/12/22 ○2RTKO フェレンツ・ザレック(ハンガリー)
2014/04/26 ○2RTKO アート・ビンコフスキー(ポーランド)
2014/05/31 ○2RTKO アンドルゼイ・ビトコフスキ(ポーランド)
2014/09/19 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-55) イスマイル・アブドゥル(ベルギー)
2015/06/27 ○8RTKO アントワーヌ・ボヤ(仏)

■ポーランドインターナショナルクルーザー級ユース王座決定戦
2015/08/22 ○1RKO ヤルノ・ロズベルグ(フィンランド)
※ポーランドインターナショナルクルーザー級ユース王座獲得

2015/09/26 ○1RKO ショーン・コックス(バルバドス)
2015/11/27 ○2RTKO ハムザ・ワンデラ(ケニヤ)
2016/04/02 ○4RTKO フランシスコ・パラシオス(プエルトリコ)
2016/05/28 ○9RTKO アレクサンダー・クビッチ(ロシア)
2016/09/17 ○2RTKO ユリアン・イリー(ルーマニア)

■IBFバルト海/ポーランドクルーザー級王座決定戦
2016/12/10 ×3R無効試合 ニコデム・ジェゼフスキー(ポーランド)
※IBFバルト海クルーザー級王座挑戦
※ポーランドクルーザー級王座挑戦

2017/10/21 ○8R判定 3-0(78-74、79-72、80-72) イビカ・バクリン(クロアチア)
2018/06/02 ○8R判定 3-0(80-69、80-69、80-69) セルヒ・ラチェンチェンコ(ウクライナ)
2018/06/16 ○5R棄権 ドゥサン・クルスティン(セルビア)
2019/03/01 ○7R棄権 ユーリ・カレンガ(仏)

■ポーランドインターナショナルクルーザー級王座決定戦
2019/05/31 ○2RTKO オランレワジュ・デュロドラ(ナイジェリア)
※ポーランドインターナショナルクルーザー級王座獲得

■WBC世界クルーザー級王座決定戦
2020/01/31 ●12R判定 0-3(112-114、111-114、111-116) イルンガ・マカブ(コンゴ)
※WBC世界クルーザー級王座挑戦

2020/12/05 ○6RKO テイラー・マビカ(ガボン)
2021/05/14 ○1RTKO ユーリー・カシンスキー(ロシア)

■WBO世界クルーザー級タイトルマッチ
2022/02/27 ●12R判定 0-3(111-116、112-115、110-117) ローレンス・オコリー(英)
※WBO世界クルーザー級王座挑戦

2022/06/24 ○1RTKO エンリコ・コーリン(独)
2022/10/01 ○5RTKO クシシュトフ・トワルドフスキ(ポーランド)

 

【補足情報】
・ポーランド-マゾフシェ県ラドム出身。
・アマチュア戦績:112戦90勝20敗2分
・アマチュア時代にはポーランド選手権、ポーランドユース選手権で準優勝を記録。
・元WBA世界クルーザー級暫定王者のユーリ・カレンガと対戦し、7R棄権で勝利している。
・日本語表記ではミカル・シエラク、ミハウ・ツィエスラク、ミケル・シエスラク等と
 表記されることもある。

 

※当ブログでは情報を求めています。
誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-み-に戻る
索引-M-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました