クライデ・アザルコン(Clyde Azarcon)

クライデ・アザルコン(Clyde Azarcon)(比)

 

本名:クライド・アビラ・アザルコン
生年月日:1994年12月12日
国籍:比
戦績:28戦17勝(6KO)10敗1分

 

【獲得タイトル】
比国-ビサヤ諸島ミニマム級王座
PBF比国ミニマム級王座
WBFインターナショナルミニマム級王座

 

【戦歴】
2015/03/08 ○4R判定 2-1(39-36、39-37、37-38) ローガ・リブレ(比)
2015/04/18 ●4R判定 0-3(34-40、34-40、34-40) ジュンレル・ヒメネス(比)
2015/08/08 ○4R判定 2-0(39-37、38-38、39-37) マックマック・バリバー(比)
2015/09/12 ○1RTKO ジョディマール・マラ(比)
2015/12/19 ○6R判定 3-0(59-55、58-55、60-53) ローガ・リブレ(比)
2016/03/05 ○6R判定 2-0(59-54、59-54、57-57) マルロウ・タリリ(比)
2016/04/30 ○3RTKO ネストル・ラングイド(比)
2016/06/05 ○1RTKO ライアン・ラロゾ(比)
2016/09/09 ○6R判定 3-0(58-56、58-56、59-55) マルロウ・タリリ(比)
2016/11/05 ○6R負傷判定 3-0(59-57、59-56、59-57) レイジュン・モラノ(比)
2017/10/29 ○7RTKO ライアン・ラロゾ(比)
2017/12/16 ○8R判定 2-1(78-74、77-75、74-78) ロイダー・ロイド・ボルボン(比)
2018/02/04 ○8R判定 3-0(78-76、78-77、78-77) ジェイソン・モポン(比)

■PBF比国ミニマム級王座決定戦
2018/05/02 ○10R判定 2-1(96-93、94-95、97-92) ボンジュン・ロペレス(比)
※PBF比国ミニマム級王座獲得

■WBOオリエンタルミニマム級王座決定戦
2018/08/21 ●12R判定 0-3(111-115、112-114、112-114) レネ・マーク・クアルト(比)
※WBOオリエンタルミニマム級王座挑戦

2018/12/01 ○7RTKO ロニー・タナロン(比)

■比国-ビサヤ諸島ミニマム級王座決定戦
2019/02/23 △8R判定 1-0(76-75、75-75、75-75) ギャリー・ロホ(比)
※比国-ビサヤ諸島ミニマム級王座獲得(のちに返上)

2019/06/05 ○8R判定 3-0(78-74、78-74、78-74) アーネスト・アレラ(比)

■WBOアジア太平洋ミニマム級王座決定戦
2019/07/27 ●1RKO 重岡 銀次朗(ワタナベ)
※WBOアジア太平洋ミニマム級王座挑戦

2019/10/19 ○3RKO ギャリー・ロホ(比)

■WBFインターナショナルミニマム級王座決定戦
2020/03/09 ○12R判定 2-0(117-111、116-112、114-114) マイク・キナドマン(比)
※WBFインターナショナルミニマム級王座獲得(のちに返上)

2022/03/19 ●1RTKO ジョン・ポール・ガブニラス(比)

■WBFインターナショナルミニマム級王座決定戦
2022/08/07 ●4RTKO リト・ダンテ(比)
※WBFインターナショナルミニマム級王座挑戦

2022/12/11 ●2RKO 尾崎 優日(大成)
2023/05/06 ●4RKO ジェイク・アンパロ(比)
2023/07/12 ●4RTKO ジョーイ・カノイ(比)
2023/10/08 ●2RTKO ビック・サルダール(比)
2024/03/08 ●2RKO クリスチャン・バルナン(比)
2024/06/01 対戦予定 リチャード・ガルド(比)

 

【補足情報】
・比-南ダバオ州ダバオ市出身。
・のちにIBF世界ミニマム級王者となる重岡 銀次朗と対戦し、1RKOで敗れている。
・日本語表記ではクライド・アザルコンと表記されることもある。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-く-に戻る
索引-C-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました