重岡 銀次朗(Ginjiro Shigeoka)

重岡 銀次朗(Ginjiro Shigeoka)(ワタナベ)

 

本名:重岡 銀次朗
生年月日:1999年10月18日
国籍:日本
戦績:11戦10勝(8KO)1無効試合

 

【獲得タイトル】
2016年度高校選抜ピン級優勝(アマチュア)
2016年度インターハイピン級優勝(アマチュア)
2016年度国体少年の部ピン級優勝(アマチュア)
2017年度高校選抜ピン級優勝(アマチュア)
2017年度インターハイピン級優勝(アマチュア)
第32代日本ミニマム級王座
WBOアジア太平洋ミニマム級王座
IBF世界ミニマム級暫定王座

 

【戦歴】
2018/09/25 ○3RTKO サンチャイ・ヨッブン(タイ)
2019/02/26 ○1RTKO ギアッティポン・グムサワット(タイ)
2019/04/14 ○8R判定 3-0(79-75、80-73、78-75) ジョエル・リノ(比)

■WBOアジア太平洋ミニマム級王座決定戦
2019/07/27 ○1RKO クライデ・アザルコン(比)
※WBOアジア太平洋ミニマム級王座獲得

■WBOアジア太平洋ミニマム級タイトルマッチ
2019/12/31 ○5RKO レイ・ロリト(大成)
※WBOアジア太平洋ミニマム級王座防衛①

■WBOアジア太平洋ミニマム級タイトルマッチ
2021/07/14 ○2RTKO 川満 俊輝(三迫)
※WBOアジア太平洋ミニマム級王座防衛②(のちに返上)

■日本ミニマム級王座決定戦
2022/03/27 ○10R判定 3-0(98-92、99-91、99-91) 仲島 辰郎(平仲BS)
※日本ミニマム級王座獲得

■日本ミニマム級タイトルマッチ
2022/07/06 ○4RTKO 春口 直也(橋口)
※日本ミニマム級王座防衛①

■IBF世界ミニマム級タイトルマッチ
2023/01/06 ×3R無効試合 ダニエル・バジャダレス(メキシコ)
※無効

■IBF世界ミニマム級暫定王座決定戦
2023/04/16 ○9RKO レネ・マーク・クアルト(比)
※IBF世界ミニマム級暫定王座獲得

■IBF世界ミニマム級王座統一戦
2023/10/07 ○5RTKO ダニエル・バジャダレス(メキシコ)
※IBF世界ミニマム級王座獲得・防衛①

■IBF世界ミニマム級タイトルマッチ
2024/03/31 対戦予定 アルアル・アンダレス(比)

 

【補足情報】
・熊本県熊本市出身。
・U-15では、小5から中3まで5年連続優勝。
・兄の重岡 優大(ワタナベ)もプロボクサー。
・アマチュア戦績:57戦56勝(17RSC)1敗。開新高ボクシング部で活躍。1敗は兄の重岡 優大との
 対戦となり、試合開始と共にタオルを投げたもの。
・2018/07/26にB級プロテスト合格。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-し-に戻る
索引-G-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました