大森 将平(Shohei Omori)

大森 将平(Shohei Omori)(ウォズ)



本名:大森 将平
生年月日:1993年02月02日
国籍:日本
戦績:25戦21勝(16KO)4敗



【獲得タイトル】
2012年度全日本バンタム級新人王
第69代日本バンタム級王座



【戦歴】
2011/04/10 ○2RKO 長谷川 修平(SFマキ)
2011/08/20 ○4R判定 3-0(40-37、40-37、40-37) 最暴愚 畷谷(六島)
2011/10/21 ○4R判定 3-0(40-36、40-37、39-37) 川端 遼太郎(真正)
2012/06/30 ○3RTKO 中島 孝彦(ハラダ)
2012/09/09 ○4R判定 3-0(40-35、40-35、40-35) 中村 和幹(三松S)
2012/10/28 ○1RKO 深蔵 和希(HEIWA)

■2012年度全日本バンタム級新人王決定戦
2012/12/16 ○5R判定 3-0(50-45、50-45、49-45) 立川 雄亮(ピューマ渡久地)
※全日本新人王獲得

2013/03/16 ○2RTKO 吉原 稜人(グリーンツダ)
2013/07/26 ○1RKO 大村 起論(ハラダ)
2013/11/29 ○1RKO アルバート・アルコイ(比)
2014/03/30 ○8R判定 3-0(79-73、79-74、79-75) 金 裕範(森岡)
2014/05/22 ○4RKO クリスティアン・エスキベル(メキシコ)
2014/10/19 ○3RTKO 見高 文太(大阪帝拳)

■日本バンタム級タイトルマッチ
2015/04/13 ○3RTKO 益田 健太郎(新日本木村)
※日本バンタム級王座獲得

■日本バンタム級タイトルマッチ
2015/09/16 ○6RTKO 向井 寛史(六島)
※日本バンタム級王座防衛①(のちに返上)

■WBO世界バンタム級挑戦者決定戦
2015/12/16 ●2RTKO マーロン・タパレス(比)
※WBO世界バンタム級挑戦権獲得失敗

2016/04/16 ○4RKO エスピノス・サブ(インドネシア)
2016/08/24 ○3RKO エドガル・ヒメネス(メキシコ)
2016/12/31 ○3RKO ロッキー・フエンテス(比)

■WBO世界バンタム級タイトルマッチ
2017/04/23 ●11RTKO マーロン・タパレス(比)
※WBO世界バンタム級王座挑戦

2018/07/29 ○2RTKO ブライアン・ロベターニャ(比)
2018/12/09 ○3RTKO 山本 隆寛(井岡)

■OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ
2019/08/08 ●12RTKO 勅使河原 弘晶(輪島S)
※OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王座挑戦

2020/01/12 ○5RTKO ダニー・タムピピ(比)
2020/12/19 ●8R判定 0-3(73-70、74-78、74-78) 西田 凌佑(六島)



【補足情報】
・父の大森 正喜(塚原)もプロボクサー。
・アマチュア戦績:19戦11勝8敗。父の影響で競技を開始。
マーク・ジョン・ヤップ(六島)との日本王座2度目の防衛戦が決定していたが、
 決定後にWBOよりオファーがあり、日本王座を返上。マーロン・タパレスとの
 挑戦者決定戦へと変更している。
・2016/12/31にIBF世界バンタム級王座を保持するリー・ハスキンス(英)への世界挑戦が
 組まれていたが、ロッキー・フエンテスとのノンタイトル戦へと変更となっている。
・マーロン・タパレス2戦目となったWBO世界バンタム級タイトルマッチでは、タパレスが
 計量超過を犯し、王座を剥奪されている。また、2018/03/27にはコーチ 義人(角海老宝石)戦が
 組まれていたが、こちらも相手の計量超過があり、試合が中止されている。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。


 
索引に戻る
索引-お-に戻る
索引-S-に戻る



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました