米坂 淳(Jun Yonesaka)

米坂 淳(Jun Yonesaka)(北海道)
 
 

本名:不明
生年月日:1966年12月1日
国籍:日本
戦績:15戦8勝(3KO)6敗1分
 
 

【獲得タイトル】
なし
 
 
 

【戦歴】
1984/06/29 ○4R判定 (採点不明) 良知 俊彦(平石)
1985/02/28 ○2RKO 荒川 誉男(トーア・ファイティング)
1985/05/23 ○2RTKO 竹井 信次(反町)
1985/07/09 ○4RTKO 島田 克史(菊地)
1985/10/14 ●6RKO 新崎 盛明(野口)
1986/04/15 ●6R判定 0-3(58-60、58-59、57-59) 小林 智昭(角海老宝石)
1986/10/20 ○6R判定 (採点不明) 森安 明(西遠)
1987/06/25 ○6R判定 (採点不明) 梅田 隆司(角海老宝石)
1987/08/09 ○8R判定 (採点不明) 新名 裕(角海老宝石)
1988/04/27 ●10R判定 0-3(96-98、96-98、96-99) 荻原 昇(金子)
1988/08/02 ○10R判定 3-0(98-97、99-96、98-97) ルベン・デ・ラ・クルス(比)
1989/04/22 △8R判定 1-1(78-77、78-79、78-78) アプラード 渡辺(仙台)
1989/08/27 ●10R判定 0-3(96-98、95-100、98-99) アリ・ブランカ(比)

■日本バンタム級タイトルマッチ
1989/11/11 ●10R判定 0-3(95-99、95-100、97-99) クラッシャー 三浦(国際)
※日本バンタム級王座挑戦

1990/06/14 ●10RKO 薬師寺 保栄(松田)
 
 

 
 

 
 

【補足情報】
・北海道札幌市出身。
・本名の読みは、「よねさか あつし」。試合によって名前の読みを「あつし」と「じゅん」で使い分けていた。
・1986年度全日本バンタム級新人王の新名 裕と対戦し、8R判定で勝利している。
・北海道のジム育ちで後楽園ホールのメインを務めるなど、当時の北海道のボクサーとしては
 第一人者だった。
・薬師寺 保栄戦後、意識不明となり1990年6月18日に脳挫傷で死亡。
 
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-よ-に戻る
索引-J-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました