宇津見 義広(Yoshihiro Utsumi)

宇津見 義広(Yoshihiro Utsumi)(ワタナベ)

 

本名:宇津見 義広
生年月日:1984年3月1日
国籍:日本
戦績:31戦16勝(10KO)10敗5分

 

【獲得タイトル】
なし

 

【戦歴】
2004/09/21 ●4R判定 1-2(38-39、38-39、39-38) 柏木 教志(ピストン堀口)
2004/12/13 ○1RKO 酒本 司(松戸平沼)
2007/07/17 ○3RTKO 今関 佑介(花形)
2008/01/29 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-37) 渡邊 健太(館林)
2008/04/02 ○4R判定 2-0(40-38、39-38、38-38) 木村 昇一郎(三迫)
2008/06/03 ●4R判定 0-3(37-39、37-39、38-39) 橋元 隼人(ワールドS)
2009/05/25 △2R負傷引分 夏虎 もとき(協栄)

■2009年度東日本スーパーバンタム級新人王準決勝
2009/09/24 ●4R判定 0-3(38-40、38-39、38-39) 鳥本 大志(角海老宝石)
※東日本新人王敗退

2010/01/15 ○6R判定 3-0(59-55、59-56、58-57) 阿部 博明(ピストン堀口)
2010/09/29 ○4R棄権 ジーク 俊介(ワタナベ)
2011/05/30 ○3R棄権 斉藤 修司(高崎)
2011/08/19 ○8R判定 3-0(80-71、80-71、80-72) 橋本 雅樹(高崎)
2012/01/11 ○4RTKO 中山 義久(ワタナベ)
2012/10/17 ●8R負傷判定 0-2(74-77、75-77、76-76) 前之園 啓史(石丸)
2013/02/25 ○5R負傷判定 2-0(49-48、48-47、48-48) 工藤 洋平(角海老宝石)
2013/05/28 △1R負傷引分 中川 とん虎(角海老宝石)
2013/09/10 △6R負傷判定 1-1(59-57、57-58、58-58) 尾島 祥吾(川崎新田)
2014/01/28 ●7R負傷判定 0-3(66-68、66-67、66-67) 岡畑 良治(セレス)
2014/05/27 ○1RKO プラユット・サックナロン(タイ)
2014/10/14 ○1RKO 高橋 拓海(マナベ)
2015/04/04 ●7R負傷判定 0-3(65-68、65-68、65-68) 石本 康隆(帝拳)

■IBFアジアスーパーバンタム級タイトルマッチ
2015/07/20 ●7R棄権 キム・イェジュン(韓)
※IBFアジアスーパーバンタム級王座挑戦

2016/07/28 ●8R判定 0-3(74-78、74-78、75-77) 勅使河原 弘晶(輪島功一S)
2017/06/03 ○3RKO ジョージョー・ゲーオクワンリゾート(タイ)
2017/11/29 ○2RTKO 若松 竜太(勝又)
2018/04/29 ○2RKO 城後 響(井岡)
2018/12/03 ●7RTKO 中嶋 一輝(大橋)
2019/09/15 ○8R判定 3-0(77-75、79-74、78-75) 三宅 寛典(ビッグアーム)
2020/10/09 △2R負傷引分 桑畑デカナルド 闘凜生(六島)
2021/05/19 △6R判定 0-1(75-77、76-76、76-76) 薮崎 賢人(セレス)
2021/12/02 ●7R負傷判定 1-2(65-69、67-66、66-67) 薮崎 賢人(セレス)

 

【補足情報】
・東京都荒川区出身。
・ヨネクラジムよりデビューし、若松 竜太戦よりワタナベジム所属。
・2009/08/19には2008年度東日本スーパーバンタム級新人王準々決勝として
 播磨 真輝(新日本木村)と対戦する予定だったが、播磨の棄権により不戦での勝ち上がりと
 なっている。
・2012/05/11には工藤 洋平(角海老宝石)と対戦する予定だったが、宇津見の棄権により
 流れている。
・のちにOPBF東洋太平洋バンタム級王者となる中嶋 一輝と対戦し、7RTKOで敗れている。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-う-に戻る
索引-Y-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました