ダイナマイト 松尾(Dynamite Matsuo)

ダイナマイト 松尾(Dynamite Matsuo)(三津山)
 
 

本名:松尾 務
生年月日:1953年6月15日
国籍:日本
戦績:35戦19勝(16KO)11敗5分
 
 

【獲得タイトル】
1974年度中日本スーパーフェザー級新人王
第28代日本ウェルター級王座
第30代日本ミドル級王座
 
 

【戦歴】
1974/09/12 ○1RKO 服部 龍矩(中日)
1974/10/25 ○3RKO 明谷 真良(富士)

■1974年度中日本スーパーフェザー級新人王決勝
1974/11/11 ○6RKO 岡本 敏治(松田)
※中日本新人王獲得

■1974年度中日本-西日本スーパーフェザー級新人王対抗戦
1974/12/14 ●6R判定 (採点不明) 井上 松巳(親和)
※全日本新人王敗退

1975/11/11 ○3RKO 明谷 真良(富士)
1976/01/25 ●4R判定 (採点不明) 阿久津 源(帝拳)
1976/04/14 ○2RKO 下山 博志(平和)
1976/04/28 △6R判定 (採点不明) 中井 敏正(神林)
1976/10/22 ○8R判定 (採点不明) 井上 松巳(親和)
1976/12/02 ○8RKO 宮川 治樹(北陸石丸)
1977/04/30 ○10R判定 (採点不明) 村上 岩夫(石橋)
1977/06/29 ●3RKO 丸木 孝雄(常滑)
1977/08/23 △8R判定 (採点不明) 小出 光雄(ヨネクラ)
1978/03/12 ○5RKO 伊沢 一郎(奈良池田)
1978/05/08 ○1RKO 斯波 速雄(北陸石丸)
1978/06/07 ●10R判定 0-2(46-48、47-47、45-48) マサ 伊藤(山口協栄)
1978/08/24 ●4RKO 大橋 満雄(帝拳)
1978/09/25 ○7RKO 山口 千寿(東邦)
1978/12/09 ○2RKO 熊田 正一(田辺)
1979/02/20 ○7RKO 大原 龍雄(親和)

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
1979/05/19 ●8RKO 畠山 昇(野口)
※日本スーパーライト級王座獲得失敗

1979/07/29 △10R判定 (採点不明) 杉谷 実(協栄)

■日本ミドル級タイトルマッチ
1979/10/13 ○3RKO 江刺 勝雄(協栄河合)
※日本ミドル級王座獲得

1979/11/30 ○6RKO 小野 稔(新日本宇都宮)

■日本ミドル級タイトルマッチ
1980/01/09 ●8RKO ジェームス・キャラハン(協栄河合)
※日本ミドル級王座陥落

1980/04/29 ○2RKO 高木 茂生(センタースポーツ)
1980/09/06 ○3RKO ファイヤー 金田(JRJ国際)

■OPBF東洋太平洋ウェルター級タイトルマッチ
1980/11/03 ●5RKO ファン・チュンジェ(韓)
※OPBF東洋太平洋ウェルター級王座獲得失敗

1980/12/05 △10R判定 1-1(97-97、97-95、96-99) イ・サンホ(韓)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1981/04/21 ●10R判定 0-3(91-100、93-100、94-100) 亀田 昭雄(ミカド)
※日本ウェルター級王座獲得失敗

1981/07/14 ●5RTKO 杉谷 実(協栄)
1981/09/19 ○4RKO 小木田 昇(神戸)

■日本ウェルター級王座決定戦
1981/10/13 ○10R判定 3-0(98-96、98-97、98-97) 串木野 光夫(進光)
※日本ウェルター級王座獲得

1981/11/26 △10R判定 1-1(97-98、97-96、97-97) 安田 一彦(新日本木村)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1982/01/18 ●9RKO 串木野 純也(進光)
※日本ウェルター級王座陥落
 
 

【補足情報】
・長崎県長崎市大浦元町出身。
・本名でデビュー、杉谷 実第1戦よりリングネームをダイナマイト 松尾とした。
・池田ジムよりデビュー、丸木 孝雄戦より三津山ジムへ移籍した。
・3人兄弟の末っ子 長崎水産高ではカヌー部、インターハイペアーの部で2位入賞、
 高卒後上京し、バーテン、セールスマンなど職を転々、静岡に来てボクシングジムに入門した。
・三津山ジム創立5年目に静岡県のジムとして初の日本チャンピオンとなった。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-た-に戻る
索引-D-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました