福地 健治(Kenji Fukuchi)

福地 健治(Kenji Fukuchi)(帝拳)

 

本名:福地 健治
生年月日:1931年1月15日
国籍:日本
戦績:62戦44勝(14KO)12敗6分

 

【獲得タイトル】
第10代日本ウェルター級王座
第12代日本ウェルター級王座
第2代OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級王座
第4代OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級王座

 

【戦歴】
1948/07/24 ○4R判定 (採点不明) 安田 定雄(三多摩)
1948/08/07 ○4R判定 (採点不明) 田口 五男(三多摩)
1948/09/10 ○2RKO 瀧澤 五郎(新興)

■関東新人バンタム級拳闘王予選
1948/10/31 ○4R判定 (採点不明) 蒲谷 健児(横体)
※次戦不出場

1949/08/12 ○KO (ラウンド/採点不明) 碓井 常一(京浜)
1949/12/25 ○4R判定 (採点不明) 平林 泰雄(鈴木)
1949/12/27 ○4R判定 (採点不明) 長谷 道夫(城南)

■1950年度東日本フェザー級新人王準決勝
1950/01/17 ●4R判定 (採点不明) 金子 正雄(東拳)
※東日本新人王敗退

1950/06/28 ○4R判定 (採点不明) 足立 石次郎(新興)
1950/09/25 △4R判定 (採点不明) 金子 繁治(笹崎)
1950/12/09 ○2RKO 井口 昭一(国光)

■1950年度東日本フェザー級新人王決勝
1950/12/16 ●4R判定 (採点不明) 金子 繁治(笹崎)
※東日本新人王敗退

1951/07/09 ○6R判定 (採点不明) 金子 繁治(笹崎)
1951/08/04 △8R判定 (採点不明) 野村 賢一(高橋)
1951/11/17 ○1RKO 金杉 由蔵(彦成)
1952/04/04 ●6R判定 (採点不明) 金子 繁治(笹崎)
1952/07/19 ○8R判定 (採点不明) 椎名 勇夫(帝拳)
1952/09/27 ○3RTKO 盬田 政男(青木)
1953/07/27 ○6R判定 (採点不明) 三上 寿一(城南)
1953/12/17 ●8R判定 (採点不明) フェリックス・コールマン(米)
1954/02/06 ○2RKO 長谷川 雄一(日倶)
1954/04/15 ○2RKO 高田 孝太郎(第一)
1954/04/27 △10R判定 (採点不明) 松山 照雄(大星)
1954/05/24 ○6R判定 (採点不明) 小坂 克巳(日東)
1954/07/19 ○1RKO レオン・ブロトン(米)
1954/08/17 ○6R判定 (採点不明) ジョージ 福田(スタンレー)
1954/11/26 ○8R判定 (採点不明) 松山 照雄(大星)
1955/01/06 ○8R判定 (採点不明) 風間 桂二郎(風間)
1955/02/23 ○2RKO 松本 紀市(鈴木)
1955/03/23 ○6R判定 (採点不明) 今井 源(笹崎)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1955/04/19 ●10R判定 (採点不明) 松山 照雄(大星)
※日本ウェルター級王座挑戦

1955/09/27 ○6R判定 (採点不明) 西村 喜代志(ベア)
1955/11/30 ○10R判定 (採点不明) 山野井 清次郎(青木)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1956/02/28 ○10R判定 (採点不明) 松山 照雄(大星)
※日本ウェルター級王座獲得

1956/05/03 ○6R判定 (採点不明) 山野井 清次郎(青木)
1956/06/18 ○4RKO 横山 守(国民)
1956/08/05 ●10R判定 (採点不明) サマート・ソンデン(タイ)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1956/10/03 ●7RKO 松山 照雄(大星)
※日本ウェルター級王座陥落

1956/12/29 ○6R判定 (採点不明) 長総 照雄(鈴木)
1957/02/11 ○8R判定 (採点不明) 金沢 次郎(平安)
1957/03/05 ○3RTKO 山野井 清次郎(青木)
1957/03/23 ○6R判定 (採点不明) 横山 守(国民)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1957/08/02 ○8RKO 松山 照雄(大星)
※日本ウェルター級王座獲得

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級タイトルマッチ
1957/11/24 ○12R判定 (採点不明) ソムデス・ヨントラキット(タイ)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級王座獲得

1958/01/06 ○6R判定 (採点不明) 長総 照雄(鈴木)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1958/06/10 ●10R判定 (採点不明) 沢田 二郎(新和)
※日本ウェルター級王座陥落

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級タイトルマッチ
1958/10/08 △12R判定 (採点不明) 沢田 二郎(新和)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級王座防衛①

1959/02/10 ○8R判定 (採点不明) 海津 文雄(笹崎)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級タイトルマッチ
1959/05/12 ○1RKO スティーブ・トニー(比)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級王座防衛②

1959/07/14 ○10R判定 (採点不明) 山口 養治(東拳)
1959/08/13 ●8R判定 (採点不明) 石井 保(ウザワ)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級タイトルマッチ
1959/11/05 △12R判定 (採点不明) ムンチャイ・ローフォートー(タイ)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級王座防衛③

1960/02/01 △10R判定 0-1(47-47、49-49、47-49) 石井 保(ウザワ)
1960/06/17 ○10R判定 (採点不明) 三瓶 昭(国民)
1960/08/01 ○4RTKO 天野 行雄(新和)
1960/08/22 ●10R判定 (採点不明) 金沢 次郎(平安)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級タイトルマッチ
1961/01/02 ○12R判定 (採点不明) ムンチャイ・ローフォートー(タイ)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級王座防衛④

1961/03/20 ●10R判定 0-2(48-49、45-49、47-47) 渡辺 治(興伸)
1961/07/23 ○10R判定 (採点不明) スティーブ・トニー(比)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級タイトルマッチ
1961/12/16 ●12R判定 (採点不明) フィリピノ・ラバロ(比)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級王座陥落

1962/03/05 ○10R判定 (採点不明) ホエル・サンチェス(メキシコ)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級タイトルマッチ
1962/07/02 ○12R判定 2-0(採点不明) フィリピノ・ラバロ(比)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級王座獲得(のちに返上)

 

【補足情報】
・東京都豊島区出身。
・福地五兄弟の長男。他、三男の福地 竜吉(帝拳)、五男の福地 英雄(帝拳)の二名が
 プロボクサー。四男の福地 昭吾はアマチュアボクサー(京浜高校、フェザー級)。次男の
 義輝はボクシングをやらなかった。他に竜吉の上に姉の冨士江がいる。レフェリーの
 福地 勇治は健治の長男。
・王子拳道会よりデビューし、長谷川 雄一戦より帝拳所属。
・1989年9月24日に病気により逝去。

 

※当ブログでは情報を求めています。
誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-ふ-に戻る
索引-K-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました