江口 勝昭(Katsuaki Eguchi)

江口 勝昭(Katsuaki Eguchi)(角海老宝石)

 

本名:不明
生年月日:1970年6月14日
国籍:日本
戦績:25戦14勝(2KO)10敗1分

 

【獲得タイトル】
なし

 

【戦歴】
1990/10/08 ○4R判定 (採点不明) 高橋 清彦(宮田)
1990/12/01 ●4R判定 (採点不明) 小國 彰裕(金子)
1991/03/12 ●4R判定 (採点不明) 佐藤 伸一(笹崎)
1991/06/24 ○4R判定 (採点不明) 吉田 聡(笹崎)
1991/07/30 ○4R判定 (採点不明) 片山 晃一(エイティーン古河)
1991/09/05 ○4R判定 (採点不明) 村松 秀行(協栄)
1991/11/01 ○4R判定 (採点不明) 稲葉 清二(ヨネクラ)

■1991年度東日本ライトフライ級新人王決勝
1991/12/21 ●6R判定 (採点不明) 牧本 浩輝(帝拳)
※東日本新人王敗退

1992/04/09 ○6R判定 3-0(60-56、60-58、59-58) 渡部 剛士(京浜川崎)
1992/06/03 ○6R判定 2-0(60-59、59-58、58-58) 鈴木 英男(カワイ)
1992/07/20 ○5R判定 2-0(48-47、48-48、48-47) 星野 敬太郎(花形)

■1992年度KSD杯争奪トーナメントライトフライ級決勝
1992/09/05 ●5R判定 (採点不明) 真栄城 玄祐(パックス沖縄)
※KSD杯争奪トーナメント敗退

1992/11/16 ○8R判定 3-0(78-77、77-75、77-76) 多田 誠(笹崎)
1993/03/22 ○4RTKO 星野 敬太郎(花形)

■日本ミニマム級王座決定戦
1993/06/05 ●6RKO 江口 九州男(角海老宝石)
※日本ミニマム級王座挑戦

1993/09/05 ●4RTKO ダン・ニエテス(比)
1994/04/26 ●8R判定 0-3(77-78、77-78、77-78) 吉田 聡(笹崎)
1994/08/27 ○6RKO 山田 安孝(カワイ)
1994/12/20 ●8R判定 0-3(76-78、77-79、75-79) 横山 啓介(沼田)
1995/07/07 △8R判定 0-1(76-78、77-77、76-76) 阿部 恒一(石丸)
1995/09/12 ○8R判定 2-1(78-77、77-78、78-77) 阿部 恒一(石丸)
1996/03/26 ○8R判定 3-0(78-76、79-76、79-78) 天満 博貴(ワタナベ)
1996/07/13 ○6R判定 3-0(59-57、59-57、60-57) 今井 甲治(新開)
1996/10/05 ●10R判定 1-2(97-96、95-98、96-97) 佐井 敦史(八戸帝拳)
1997/01/27 ●10R判定 0-3(95-98、94-99、94-99) 島津 光也(上滝)

 

【補足情報】
・福岡県大川市出身。
・江口14兄弟の7男。
・兄の江口 九州男との王座決定戦は、ダウンの応酬となりKOで九州男が勝利したが、
 “史上最も痛々しい試合”と言われ、その後兄弟対決は禁止となっている。
・のちに日本二階級制覇王者となる横山 啓介と対戦し、判定で敗れている。
・のちにWBA世界ミニマム級王座を二度獲得する星野 敬太郎と二度対戦し、いずれも
 勝利している。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-え-に戻る
索引-K-に戻る

 

 

日本
ボクシング 選手名鑑 -戦績一覧- -戦歴一覧-

コメント

  1. eguchi14 より:

    星野敬太郎には2度勝っております。修正よろしくお願いします。

  2. seki より:

    eguchi14さん

    大変失礼いたしました。誤記載でした。
    補足の内容を修正いたしました。
    教えていただきありがとうございます。
    また、お気づきありましたらお知らせいただけますと幸いです。

タイトルとURLをコピーしました