カジョーンサック・シットサイトーン(Suthat Kalalek)

カジョーンサック・シットサイトーン(Suthat Kalalek)(タイ)

 

本名:スタット・カラレック
生年月日:1995年5月12日
国籍:タイ
戦績:30戦18勝(15KO)12敗

 

【獲得タイトル】
なし

 

【戦歴】
2012/12/03 ●2RTKO 松本 晋太郎(ヨネクラ)
2012/12/11 ○4RKO ポンフィサン・ソーサイトーン(タイ)
2013/04/30 ○5RTKO ケム・シスモーセン(タイ)
2013/06/06 ○3RTKO デクリス・PKジム(タイ)
2013/07/09 ●6R判定 0-3(採点不明) ママレザ・ハムゼ(イラン)
2013/08/13 ○3RTKO ムハンマド・ヌスバ(ウガンダ)
2014/02/18 ○4RKO スリヤーレック・ローラリータ(タイ)
2014/03/28 ●1RKO アンドレイ・カリュジニー(ロシア)
2014/05/16 ○2RTKO バック・キスクリエンクライ(タイ)
2014/07/25 ○4RKO デビッド・サガミグン(タイ)

■IBFスーパーミドル級ユース王座決定戦
2014/12/27 ●8RTKO アンドレイ・カリュジニー(ロシア)
※IBFスーパーミドル級ユース王座挑戦

2015/04/24 ●6R判定 0-3(53-60、53-60、53-60) シャ・シュンカイ(中)

■OPBF東洋太平洋スーパーミドル級タイトルマッチ
2015/07/07 ●10RTKO 清田 祐三(フラッシュ赤羽)
※OPBF東洋太平洋スーパーミドル級王座挑戦

2015/08/21 ○2RKO クンドン・チャイヨンジム(タイ)
2017/10/17 ○3RKO プマット・センプロム(タイ)
2017/11/01 ○2RKO プマット・センプロム(タイ)

■WBO中国クルーザー級王座決定戦
2017/12/10 ●6RTKO ワン・ジェンジョン(中)
※WBO中国クルーザー級王座挑戦

2018/03/13 ○8R判定 3-0(76-75、76-75、76-75) 大和 藤中(金子)

■ABCO(WBCアジア)クルーザー級シルバー王座決定戦
2018/04/14 ●10R判定 0-3(94-96、92-98、93-97) ビカス・シン(インド)
※ABCO(WBCアジア)クルーザー級シルバー王座挑戦

2018/06/27 ○3RKO ファラドン・ダラヤサニー(タイ)

■ABCO(WBCアジア)コンチネンタルクルーザー級王座決定戦
2018/07/27 ●10R判定 0-3(90-100、90-100、90-100) マシュー・ダボレン(豪)
※ABCO(WBCアジア)コンチネンタルクルーザー級王座挑戦

■OPBF東洋太平洋/WBOアジア太平洋ヘビー級タイトルマッチ
2018/09/25 ●6R棄権 藤本 京太郎(角海老宝石)
※OPBF東洋太平洋王座挑戦
※WBOアジア太平洋ヘビー級王座挑戦

2018/11/28 ○3RTKO クリサダポーン・トーンタブ(タイ)
2019/10/21 ●6RTKO 藤本 京太郎(角海老宝石)
2019/11/26 ○4RTKO ヨドフンスク・モーポワナ(タイ)
2019/12/07 ●10RTKO クー・ペン(中)
2020/02/02 ○4R判定 3-0(採点不明) ウィーラユット・ワナシー(タイ)
2020/02/23 ○6R判定 3-0(59-56、59-56、59-56) ヨドフンスク・モーポワナ(タイ)
2021/03/28 ○7RTKO ヨドフンスク・モーポワナ(タイ)
2022/04/18 ○5RTKO ナッタウット・マサムイン(タイ)

 

【補足情報】
・タイ-ウボンラーチャターニー県出身。
・松本 晋太郎戦で来日した際のリングネームはカジョーンデット・オーエカチャイ。
・のちにOPBF東洋太平洋スーパーミドル級王者となる松本 晋太郎と対戦し、2RTKOで敗れている。
・カジョーンサック・ソーケーボクシングキャンプのリングネームを使用することもある。
・日本語表記ではカジョンサック・シッサイトーン等と表記されることもある。

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

索引に戻る
索引-か-に戻る
索引-S-に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました