冨田 正俊(Masatoshi Tomita)

冨田 正俊(Masatoshi Tomita)(川島)
 
 

本名:冨田 正俊
生年月日:1984年6月23日
国籍:日本
戦績:20戦8勝(1KO)10敗2分
 
 

【獲得タイトル】
なし
 
 

【戦歴】
2007/07/08 ○4R判定 3-0(40-37、40-37、39-38) 三平 大貴(館山牛若丸原田)
2008/01/25 ○4R判定 2-1(39-38、39-38、38-39) 伊藤 直行(新和川上)
2008/10/09 ○4R判定 2-0(39-37、39-38、38-38) 品部 正秀(Boy’s水戸)
2009/03/31 △1R負傷引分 但野 竜也(ワールド日立)

■2009年度東日本スーパーフライ級新人王予選
2009/05/22 ●2RTKO 野崎 雅光(八王子中屋)
※東日本新人王敗退

2009/12/18 ○4R判定 3-0(40-36、40-37、40-37) 西館 辰也(新日本木村)
2010/05/20 ○4R判定 3-0(39-37、39-37、39-37) 芳賀 瑞(熊谷コサカ)

■2010年度東日本スーパーフライ級新人王予選
2010/09/28 ●4RTKO 清水 大樹(横浜光)
※東日本新人王敗退

2011/07/26 ●6RTKO 二宮 亮(セレス)
2012/04/08 ●2RTKO 岡本 ナオヤ(東拳)
2012/11/18 ●6R判定 1-2(57-58、57-58、59-56) 松山 真虎(ワタナベ)
2013/04/21 ●4R判定 0-2(37-38、37-38、38-38) キム・イェジュン(韓)
2014/03/05 △5R判定 1-1(48-46、47-48、47-47) 菱川 諒(船橋ドラゴン)

■2014年度B級トーナメントスーパーフライ級決勝
2014/05/23 ●2RTKO 山口 祥之(RK蒲田)
※B級トーナメント敗退

2015/03/03 ●6R判定 0-2(55-59、56-58、57-57) 大平 真史(マナベ)
2015/12/31 ●3RTKO 住友 将吾(RK蒲田)
2016/11/14 ○6R判定 0-3(56-59、57-59、56-58) 高梨 直人(TEAM 10COUNT)
2017/04/17 ○2R棄権 高橋 秀治(宮田)
2017/11/07 ○8R判定 3-0(79-74、78-74、78-75) 品部 正秀(Boy’s水戸)
2018/04/16 ●4RKO 若松 竜太(勝又)
 
 

【補足情報】
・東京都大田区出身。
・2009年度新人王予選として行われた但野戦では、規定によりトーナメント上は冨田の勝者扱いとなり、
 次戦に進出している。
・のちにWBCスーパーバンタム級ユース王者となるキム・イェジュンと対戦し、判定で敗れている。
・2014年度B級トーナメントとして行われた菱川戦では、規定によりトーナメント上は冨田の勝者扱いとなり、
 次戦に進出している。
・上記菱川戦では序盤にダウンを奪われるものの、その後盛り返し引分に持ち込んだ。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-と-に戻る
索引-M-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました