盛川 友基(Tomoki Morikawa)

盛川 友基(Tomoki Morikawa)(古口)
 
 

本名:盛川 友基
生年月日:1967年9月30日
国籍:日本
戦績:37戦24勝(15KO)10敗3分
 
 

【獲得タイトル】
なし
 
 

【戦歴】
1984/10/29 ○1RKO 菊地 信一(小山ヨネクラ)
1985/01/28 ○3RTKO 山村 好幸(角海老宝石)
1985/07/15 ●4R判定 (採点不明) 畑井 雅典(ヨネクラ)
1986/08/11 ○4R判定 (採点不明) 平岩 伸一郎(草加有沢)
1986/09/22 ○1RKO 石崎 広規(花形)

■1986年度東日本フライ級新人王予選
1986/11/13 ●4R判定 (採点不明) 岡村 正巳(シントー)
※東日本新人王敗退

1987/02/23 ○6R判定 3-0(59-57、59-57、59-58) 平岩 伸一郎(草加有沢)
1987/05/18 ○3RKO 飯沼 浩幸(帝拳)
1987/07/20 ○2RKO 岩谷 勝則(三迫)
1987/10/21 △6R判定 1-1(58-57、58-59、59-59) 山田 龍也(新日本サイトー)
1988/02/15 ○7RTKO 谷内 均(平和)
1988/07/11 ●2RKO 愛川 俊雄(京浜)
1989/01/23 ○2RKO チョン・ヨンジェ(韓)
1989/04/28 ○8R判定 2-0(77-76、78-76、77-77) 伯耆 淳(花形)
1989/09/26 ○6RKO キム・ジョンピル(韓)
1989/11/06 ○10R判定 3-0(100-92、100-94、100-93) サミー・タイソン(比)
1990/03/19 ○7RKO 新田 渉世(金子)
1990/06/18 ○3RKO キム・ハクミョン(韓)
1990/11/26 ●10R判定 0-3(96-97、95-97、96-97) イ・ヒョンチョル(韓)
1991/03/09 ○4RKO 水野 隆博(神林)
1991/06/17 ○10R判定 3-0(96-95、98-95、97-95) 新田 渉世(金子)
1991/09/09 ○8R判定 3-0(78-76、78-76、78-76) 伊藤 康秋(輪島S)
1991/11/25 ○10R判定 2-0(99-96、98-98、100-97) 千葉 テノリア(仙台)

■日本スーパーフライ級王座決定戦
1992/02/17 ●10R判定 1-2(97-98、97-98、98-97) 北澤 鈴春(花形)
※日本スーパーフライ級王座挑戦

■日本スーパーフライ級王座決定戦
1992/04/20 ●7RTKO 小池 英樹(石川)
※日本スーパーフライ級王座挑戦

1992/08/24 ○6R判定 (採点不明) ホセ・ルイス・ペラルタ(メキシコ)
1992/12/21 ○4RKO 桑沢 誠(金子)
1993/12/14 ○4RKO ジョナサン・ペニャロサ(比)
1994/04/19 ○4RKO フレッド・テパイト(比)

■日本フライ級タイトルマッチ
1994/06/20 ●10R判定 0-3(96-98、95-99、95-98) 岡田 明広(花形)
※日本フライ級王座挑戦

1995/01/18 ○7RTKO 中川 洋明(ヨネクラ)
1995/06/28 △10R判定 (採点不明) 中山 達也(三迫)
1995/11/10 ○10R判定 3-0(98-96、99-94,97-95) 中山 達也(三迫)

■日本スーパーフライ級タイトルマッチ
1996/04/03 ●10R判定 0-2(95-98、95-97、96-96) ネルソン 原田(ハラダ)
※日本スーパーフライ級王座挑戦

■日本スーパーフライ級タイトルマッチ
1996/12/05 ●10R判定 0-3(95-98、96-97、95-98) 守部 厚希(江坂)
※日本スーパーフライ級王座挑戦

2001/04/04 △6R負傷判定 (採点不明) 江川 宗武(角海老宝石)
2001/07/16 ●8R負傷判定 (採点不明) 梶原 隆治(白井・具志堅S)
 
 
 

【補足情報】
・東京都中野区出身。(杉並区生まれ)
・BoxRecでは谷内 均戦は6RTKO勝利となっているが、実際には7RTKO勝利。(2019/02/24次点)
・中2のとき協栄ジムに入門、高校2年時にプロデビュー(海外タイムスジム)。以降所属ジム名が
 ワールド・スポーツ、協栄、ベル協栄、協栄と変わった。ジョナサン・ペニャロサ戦より
 十番TYジムへ移籍し、スコーピオン 盛川と改名。その後、日本タイトル5度挑戦、
 戴冠ならず引退したが、4年5か月後に江川 宗武戦で古口ジムからカムバックし、2試合を戦った。
・引退後はトレーナーを務めながら、作家となり小説を刊行。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-も-に戻る
索引-T-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました