レイ・オライス(Rey Orais)

レイ・オライス(Rey Orais)(FLARE山上)
 
 

本名:レイナルド・ペニアレドンド・オレイス
生年月日:1984年8月15日
国籍:比
戦績:41戦20勝(5KO)19敗2分
 
 

【獲得タイトル】
なし
 
 

【戦歴】
2000/04/29 △4R判定 (採点不明) ジョイチェン・アロン(比)
2000/06/22 ●4R判定 0-2(採点不明) ジョニー・リボン(比)
2000/09/21 ○4R判定 2-1(採点不明) ジョニー・リボン(比)
2000/10/14 ●4R判定 0-3(採点不明) ジュン・エラハム(比)
2001/02/13 ○4R判定 3-0(採点不明) ジョナス・ベルサバル(比)
2001/08/19 ○4R判定 3-0(採点不明) セノン・デ・オカンポ(比)
2001/11/24 ○6R判定 2-1(採点不明) ジョン・エーマン・フアレス(比)
2002/01/26 ○4RTKO ネルソン・リャノス(比)
2002/06/16 ○10R判定 3-0(採点不明) エルウィン・ゴンザレス(比)
2002/07/31 ○10R判定 2-0(採点不明) ジョジョ・ロドリゴ(比)
2002/09/06 ●10R判定 0-3(88-100、88-100、91-100) サリカレック・オーエカリン(タイ)

■ABCO(WBCアジア)/WBCユースライトフライ級王座決定戦
2002/09/21 ●8R判定 1-2(採点不明) エルデーネ・チュルン(モンゴル)
※ABCO(WBCアジア)ライトフライ級王座獲得失敗
※WBCライトフライ級ユース王座獲得失敗

2002/11/20 ●8R判定 1-2(採点不明) エルネスト・ルビリアル(比)
2002/12/21 ●10R判定 0-3(採点不明) カルロ・ベサレス(比)
2002/12/28 ○10R判定 3-0(採点不明) ジュン・エベール(比)
2003/01/13 ○6R判定 3-0(採点不明) サムランサック・シンマナサック(タイ)

■ABCO(WBCアジア)/WBCユースミニマム級タイトルマッチ
2003/03/14 ●6RTKO オーレドン・シッサマーチャイ(タイ)
※ABCO(WBCアジア)ミニマム級王座獲得失敗
※WBCミニマム級ユース王座獲得失敗

2003/06/14 ●4R負傷判定 (採点不明) フィリップ・パーコン(比)
2003/07/22 ●1RKO クンサック・ルックピラバット(タイ)
2003/09/24 ○10R判定 3-0(採点不明) フレディ・ギマイ(比)
2003/10/03 ●6R判定 0-3(採点不明) ビサヌ・ゴーキャットジム(タイ)
2003/12/11 △5R負傷判定 (採点不明) エルネスト・ルビリアル(比)
2004/04/03 ○8RKO 宮城 誠(帝拳)
2004/08/07 ●8R判定 0-2(75-77、76-77、76-76) 中島 健(グリーンツダ)

■WBFインターナショナルミニマム級王座決定戦
2004/09/25 ●7RKO ベンジー・ソローヤ(比)
※WBFインターナショナルミニマム級王座獲得失敗

2005/01/08 ○4RTKO ジェラルド・ウバタイ(比)

■ABCO(WBCアジア)/WBCユースミニマム級タイトルマッチ
2005/02/25 ●6RKO オーレドン・シッサマーチャイ(タイ)
※ABCO(WBCアジア)ミニマム級王座獲得失敗
※WBCミニマム級ユース王座獲得失敗

2005/07/30 ○8R判定 3-0(採点不明) エドモンド・ベラヨ(比)
2005/12/21 ○8R判定 3-0(採点不明) アルバート・アルコイ(比)
2006/01/30 ●8R判定 0-3(72-78、72-78、72-78) サイルン・シンワンチャー(タイ)
2006/06/30 ○8R判定 3-0(採点不明) ローランド・トヨゴン(比)
2006/10/03 ○3RKO ノエル・ツニャカオ(比)
2006/12/08 ●1RKO バート・バタワン(比)

■PABAパンアジアライトフライ級タイトルマッチ
2007/02/16 ●3RKO ネトラ・サシプラパ(タイ)
※PABAパンアジアライトフライ級王座獲得失敗

2007/04/27 ○5RTKO レックス・マドリード(比)
2007/08/26 ○10R判定 2-1(採点不明) ネルソン・リャノス(比)
2007/12/16 ○10R判定 3-0(採点不明) エドモンド・ベラヨ(比)

■ABCO(WBCアジア)フライ級王座決定戦
2008/03/21 ●3RKO デンカオセーン・シンワンチャー(タイ)
※ABCO(WBCアジア)フライ級王座獲得失敗

2018/05/15 ○6R判定 3-0(59-54、59-54、59-55) 阿知和 賢(ワタナベ)

■日本スーパーフライ級挑戦者決定戦
2018/10/12 ●5RKO ユータ 松尾(ワールドS)
※日本スーパーフライ級挑戦権獲得失敗

2019/07/06 ●8R判定 1-2(76-77、75-77、77-76) 梶 颯(帝拳)
 
 

【補足情報】
・比-南レイテ州マリボグ出身。
・のちにWBC世界ミニマム級王者となるオーレドン・シッサマーチャイと2戦し、
 いずれもKOで敗れている。
・比国二階級制覇王者だが、どの試合がタイトルマッチかは不明。
・デンカオセーン・シンワンチャー戦後に一時引退。日本でトレーナー等を務めていたが、
 阿知和 賢戦にてFLARE山上所属として日本のリングで現役復帰。
・現役復帰後もトレーナーは継続し、和氣 慎吾(FLARE山上)等を指導。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-れ-に戻る
索引-R-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました