エルネスト・マルセル(Ernesto Marcel)

エルネスト・マルセル(Ernesto Marcel)(パナマ)

 

本名:不明
生年月日:1948年5月23日
国籍:パナマ
戦績:46戦40勝(23KO)4敗2分

 

【獲得タイトル】
パナマバンタム級王座
第6代WBA世界フェザー級王座

 

【戦歴】
1966/04/17 ○1RKO バレンティン・ウォレージョ(パナマ)
1966/05/22 ○4R判定 3-0(採点不明) ギジェルモ・ポルテル(パナマ)
1966/07/24 △4R判定 (採点不明) カルロス・アリス(パナマ)
1966/08/28 ○4R判定 (採点不明) レロイ・カルグイージョ(パナマ)
1966/09/25 ○4R判定 3-0(採点不明) ルイス・モチラ・ロドリゲス(パナマ)
1966/12/03 ○5RTKO エルベルト・ロッケ(パナマ)
1967/02/26 ○2RTKO ラサロ・フルトス(パナマ)
1967/04/01 ○3RKO サントス・ペーニャ(パナマ)
1967/05/20 ○8R判定 3-0(採点不明) アグスティン・セデーニョ(パナマ)
1967/07/02 ●8R判定 0-3(74-79、74-78、74-80) ミゲル・リアスコ(パナマ)
1968/01/20 ○6R判定 3-0(採点不明) マリオ・モロ(パナマ)
1968/02/23 ○6R判定 3-0(採点不明) エンカルナシオン・ゲレーロ(パナマ)
1968/06/30 ●8R判定 (採点不明) アグスティン・セデーニョ(パナマ)
1968/10/17 ○8R判定 (採点不明) フランク・レロイ(ベネズエラ)
1968/11/16 ○9RTKO セネン・リオス(パナマ)
1968/12/22 ○10R判定 2-1(100-97、99-93、94-96) カンミー・ベト(パナマ)
1969/02/28 ○5RKO ホセ・カマルゴ(メキシコ)
1969/03/22 ○6RKO エリオドロ・ピタルア(コロンビア)

■パナマバンタム級タイトルマッチ
1969/04/26 ○6RTKO エウヘニオ・ウルタド(パナマ)
※パナマバンタム級王座獲得(のちに返上)

1969/06/01 ○10R判定 3-0(98-97、99-94、98-95) エウヘニオ・ウルタド(パナマ)
1969/06/14 ○7RTKO ホセ・ゴンサレス(メキシコ)
1969/07/19 ○3RKO フリオ・ダビス(パナマ)
1969/08/23 ○2RKO ベルナルド・カラバリョ(コロンビア)
1969/10/04 ○2RKO フレディエ・レンヒフォ(ベネズエラ)
1969/12/13 ○8RTKO ミゲル・リアスコ(パナマ)
1970/03/07 ○10R判定 (採点不明) アウレリオ・ムニス(メキシコ)
1970/03/20 ○2RKO チャノ・エレラ(メキシコ)
1970/05/16 ●10RTKO ロベルト・デュラン(パナマ)
1970/08/01 ○12R判定 3-0(117-115、116-115、117-115) ミゲル・リアスコ(パナマ)
1970/10/31 ○10R判定 (採点不明) アルフレド・マルカーノ(ベネズエラ)
1970/11/21 ○3RTKO ウィルソン・ヤンボ(プエルトリコ)
1971/01/23 ○6RKO アンヘル・マシアス(メキシコ)
1971/05/04 ○10R判定 (採点不明) アルフレド・マルカーノ(ベネズエラ)
1971/08/14 ○5RTKO ホセ・アランス(スペイン)
1971/10/02 ○3RKO マヌエル・ロケ(パナマ)

■WBC世界フェザー級タイトルマッチ
1971/11/11 △15R判定 0-1(69-72、71-71、71-65) 柴田 国明(ヨネクラ)
※WBC世界フェザー級王座挑戦

1972/02/05 ○1RKO ホセ・スメカ(亜)
1972/06/10 ○1RKO ホセ・ルイス・ロペス(メキシコ)

■WBA世界フェザー級タイトルマッチ
1972/08/19 ○15R判定 2-0(148-144、148-141、146-146) アントニオ・ゴメス(ベネズエラ)
※WBA世界フェザー級王座獲得

■WBA世界フェザー級タイトルマッチ
1972/12/02 ○6RTKO エンリケ・ガルシア(メキシコ)
※WBA世界フェザー級王座防衛①

1973/03/17 ●10R判定 0-3(95-97、95-96、96-98) レオネル・エルナンデス(ベネズエラ)
1973/05/19 ○10R判定 3-0(98-95、99-95、99-94) ラミロ・ボラニョス(エクアドル)

■WBA世界フェザー級タイトルマッチ
1973/07/14 ○12RTKO アントニオ・ゴメス(ベネズエラ)
※WBA世界フェザー級王座防衛②

■WBA世界フェザー級タイトルマッチ
1973/09/08 ○9RKO スパイダー 根本(草加有沢)
※WBA世界フェザー級王座防衛③

1973/12/05 ○10R判定 2-1(採点不明) サムエル・セラノ(プエルトリコ)

■WBA世界フェザー級タイトルマッチ
1974/02/16 ○15R判定 3-0(146-140、146-142、146-140) アレクシス・アルゲリョ(ニカラグア)
※WBA世界フェザー級王座防衛④(のちに返上)

 

【補足情報】
・パナマ-コロン出身。
・世界王者のまま引退したのは、母の希望に従ったもの。
・ボクシングを始める前はバスケットボールに熱中していた。
・2020年6月29日にパナマ-パナマ市で逝去。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-え-に戻る
索引-E-に戻る

 

 

パナマ
ボクシング 選手名鑑 -戦績一覧- -戦歴一覧-

コメント

タイトルとURLをコピーしました