エミール・ロマノ(Emil Romano)

エミール・ロマノ(Emil Romano)(比)
 
 

本名:エミリアノ・ガレンゾガ・ロマノ
生年月日:1965年3月22日
国籍:比
戦績:41戦19勝(12KO)19敗3分
 
 
 

【獲得タイトル】
なし
 
 

【戦歴】
1985/06/19 ○3RKO アベラード・バース(比)
1985/07/19 ○4R判定 (採点不明) アダム・エストゥケ(比)
1985/09/14 ○2RKO アーサー・リベラル(比)
1985/10/02 ○2RKO リトル・ガヨ(比)
1985/12/14 ○4RKO ジュリウア・オレガリオ(比)
1985/12/17 ○6R判定 (採点不明) ビジリオ・オルモサ(比)
1986/01/24 ●6R判定 (採点不明) バーニー・ベルナルド(比)
1986/02/21 ●6R判定 (採点不明) ジュン・アルタレホス(比)
1986/03/22 ○6R判定 (採点不明) クリス・ラモス(比)
1986/07/04 ○4RKO ギル・ルカバン(比)
1986/10/25 ○1RKO ギル・ルカバン(比)
1986/11/15 ●10R判定 (採点不明) サミー・バクロン(比)
1987/01/24 ○5RKO ビック・セルダ(比)
1987/02/27 ○1RKO ロメオ・オプリアサ(比)
1987/04/25 ●6RKO ボビー・アーチッラズ(比)
1987/06/27 ●10R判定 0-3(採点不明) ローランド・パスクア(比)
1987/08/22 ●3RTKO レオパルド・アリ(比)
1987/09/23 ○9RTKO ウィルフレド・メンドーサ(比)
1987/11/07 ○10R判定 (採点不明) ビック・セルダ(比)
1987/12/04 ○10R判定 (採点不明) ディンキー・ジャグドン(比)
1988/01/28 △10R判定 (採点不明) ロメオ・オプリアサ(比)
1988/02/27 ○10R判定 (採点不明) ソン・オゴン(韓)
1988/07/08 ○1RKO カン・ソンファ(韓)
1988/09/19 ○10R判定 3-0(99-95、99-96、99-96) アザディン・アンハル(インドネシア)

■WBC世界フライ級タイトルマッチ
1988/11/12 ●12R判定 0-3(107-118、107-118、107-118) キム・ヨンガン(韓)
※WBC世界フライ級王座挑戦

1989/03/26 ○8RTKO 前田 武士(守口東郷)
1989/06/03 △10R判定 (採点不明) ファントム・オザワ(北陸石丸)
1989/08/17 ●10R判定 1-2(93-96、93-96、95-94) イム・ジェシン(韓)

■WBCインターナショナルフライ級王座決定戦
1989/10/21 ●1RTKO ジョン・ペニャロサ(比)
※WBCインターナショナルフライ級王座挑戦

1990/03/16 ●10R判定 0-3(採点不明) セルヒオ・ペピト(比)
1990/04/28 ●10R判定 (採点不明) レックス・ラピソ(比)
1990/06/13 ○5RKO マッチョ・ナカタニ(武蔵ヨシヤマ)
1990/11/22 ●4RKO ポル・カバンズ(比)
1991/03/15 ●6RTKO ノリト・カバト(比)
1991/08/31 ●6RTKO ノリト・カバト(比)
1992/01/11 ●4RTKO ダン・ニエテス(比)
1992/08/28 ●9RTKO マウロ・ソーセロ(比)
1994/03/03 ●8R判定 (採点不明) ブルネット・コルデロ(比)
1994/04/16 △10R判定 (採点不明) サミー・バーナベ(比)
1994/06/24 ●10R判定 (採点不明) ラフィー・モンタルバン(比)
1994/08/17 ●5RTKO シリモンコン・シンマナサック(タイ)
 
 
 

【補足情報】
・比国-レイテ州バイバイ出身。
・比国でエミール・ロマーノの名前で活躍後、ソン・オゴン戦で来日し、洛翠ジム所属の
 エミール 松島として活躍。ジョン・ペニャロサ戦より帰国。最後は拠点を米-カリフォルニア州
 サンホセに移したが、米国での試合は行っていない。
・イム・ジェシンはこの試合をきっかけに洛翠ジム所属となった林 小太郎。レックス・ラピソは、
 仙台ジムに所属していた千葉 ラピソ、ノリト・カバトはのちに新日本大阪ジムに所属することとなる
 スズキ・カバト。ラフィー・モンタルバンはのちに北陸石丸ジム所属となるマンゴロー・イシマル等、
 輸入ボクサーとして日本のリングで活躍した選手と数多く戦っている。
・世界挑戦時は洛翠ジム所属として戦っている。
・日本語表記ではエミール・ロマーノ、エミール・ロマーニョ、エミル・ロマノ、エミル・ロマーノ、
 エミル・ロマーニョ等と表記することもある。
 
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 
 

索引に戻る
索引-え-に戻る
索引-E-に戻る
 
 

ボクシング 選手名鑑 -戦績一覧- -戦歴一覧-

コメント

タイトルとURLをコピーしました