ミカエラ・マイヤー(Mikaela Mayer)

ミカエラ・マイヤー(Mikaela Mayer)(米)

 

本名:ミカエラ・ジョスリン・マイヤー
生年月日:1990年7月4日
国籍:米
戦績:17戦17勝(5KO)

 

【獲得タイトル】
2011年度ナショナルゴールデングローブ女子ライトウェルター級優勝(アマチュア)
2012年度米国選手権女子ウェルター級優勝(アマチュア)
2012年度AMBC大陸選手権女子ウェルター級優勝(アマチュア)
2014年度米国選手権女子ライトウェルター級優勝(アマチュア)
2015年度米国選手権女子ライトウェルター級優勝(アマチュア)
2016年度オリンピックトライアル女子ライトウェルター級優勝(アマチュア)
NABF北米女子スーパーフェザー級王座
第3代WBO世界女子スーパーフェザー級王座
第7代IBF世界女子スーパーフェザー級王座

 

【戦歴】
2017/08/05 ○1RKO ウィドネリー・フィゲロア(米)
2017/09/22 ○3RTKO アリソン・マルティネス(米)
2017/12/09 ○4R判定 2-0(38-38、40-36、40-36) ニディア・フェリチャーノ(米)
2018/03/10 ○1RKO マリア・セメルツォグル(ギリシャ)
2018/05/12 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-54) ベビー・ナンセン(ニュージーランド)
2018/06/30 ○6R判定 3-0(60-53、60-53、60-53) シーナ・フラマンド(カナダ)
2018/08/25 ○3RTKO エディーナ・キス(ハンガリー)

■NABF北米女子スーパーフェザー級王座決定戦
2018/10/13 ○8R判定 3-0(80-71、80-71、80-71) バネッサ・ブラッドフォード(カナダ)
※NABF北米女子スーパーフェザー級王座獲得

■NABF北米女子スーパーフェザー級タイトルマッチ
2018/12/14 ○8R判定 3-0(80-72、80-72、80-72) カリスタ・シルガド(コロンビア)
※NABF北米女子スーパーフェザー級王座防衛①

■NABF北米女子スーパーフェザー級タイトルマッチ
2019/02/15 ○8R判定 3-0(80-72、78-74、79-73) ヤレリ・ラリオス(メキシコ)
※NABF北米女子スーパーフェザー級王座防衛②

2019/06/15 ○10R判定 3-0(100-90、98-92、99-91) リスベト・クレスポ(ボリビア)

■NABF北米女子スーパーフェザー級タイトルマッチ
2019/10/26 ○6R棄権 アレハンドラ・ソレダド・サモラ(亜)
※NABF北米女子スーパーフェザー級王座防衛③

2020/07/14 ○10R判定 3-0(100-90、99-91、100-90) ヘレン・ジョセフ(ナイジェリア)

■WBO世界女子スーパーフェザー級タイトルマッチ
2020/10/31 ○10R判定 3-0(100-88、100-88、99-89) エワ・ブロドニッカ(ポーランド)
※WBO世界女子スーパーフェザー級王座獲得

■WBO世界女子スーパーフェザー級タイトルマッチ
2021/06/19 ○10R判定 3-0(97-93、98-92、98-92) エリカ・ファリアス(亜)
※WBO世界女子スーパーフェザー級王座防衛①

■IBF/WBO世界女子スーパーフェザー級王座統一戦
2021/11/05 ○10R判定 3-0(98-92、99-91、100-90) マイバ・ハマドゥーシュ(仏)
※WBO世界女子スーパーフェザー級王座防衛②
※IBF世界女子スーパーフェザー級王座獲得

■IBF/WBO世界女子スーパーフェザー級タイトルマッチ
2022/04/09 ○10R判定 3-0(100-90、99-91、100-90) ジェニファー・ハン(米)
※WBO世界女子スーパーフェザー級王座防衛③
※IBF世界女子スーパーフェザー級王座防衛①

 

【補足情報】
・米-カリフォルニア州ロサンゼルス出身。
・アマチュア時代には2012年度世界選手権ライトウェルター級で銅メダルを獲得。
・日本語表記ではミカエラ・メイヤーと表記されているものもある。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-み-に戻る
索引-M-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました