花形 冴美(Saemi Hanagata)

花形 冴美(Saemi Hanagata)(花形)

 

本名:田中 冴美
生年月日:1984年10月28日
国籍:日本
戦績:28戦16勝(7KO)7敗5分

 

【獲得タイトル】
第2代OPBF東洋太平洋女子ミニフライ級王座
第4代OPBF東洋太平洋女子ミニフライ級王座
第2代IBF世界女子アトム級王座

 

【戦歴】
2008/08/12 ●4R判定 0-3(38-39、38-39、38-39) 越石 優(山神)
2009/04/07 ○3RTKO 松島 利也子(新田)
2009/06/08 ○4R判定 2-1(39-37、39-37、38-39) 相川 周子(ワールドS)
2009/08/13 ○4R判定 2-0(39-38、39-38、38-38) 相川 周子(ワールドS)
2009/12/14 ○2RKO 横関 夏芽(緑)
2010/04/04 ○4R判定 2-1(39-38、39-38、37-40) 小林 悠梨(真正)
2010/08/11 ●6R判定 0-3(56-59、57-59、57-59) ジュジース・ナガワ(比)
2011/04/26 ○4R判定 2-0(40-37、39-37、38-38) 上田 千穂(博多協栄)
2012/04/22 ○6RKO リー・ダーリン(中)
2012/07/01 △8R判定 1-1(76-77、78-76、77-77) 秋田屋 まさえ(ワイルドビート)

■WBC世界女子アトム級タイトルマッチ
2012/12/17 ●10R判定 0-3(92-98、94-96、94-96) 小関 桃(青木)
※WBC世界女子アトム級王座挑戦

2013/03/03 ●6R判定 0-3(57-58、57-58、57-58) 池原 シーサー久美子(フュチュール)
2013/06/24 ○8R判定 3-0(79-74、78-75、77-75) 黒木 優子(YuKOフィットネス)

■OPBF東洋太平洋女子ミニフライ級王座決定戦
2013/12/03 △8R判定 1-1(76-77、77-76、77-77) 黒木 優子(YuKOフィットネス)
※OPBF東洋太平洋女子ミニフライ級王座挑戦

■OPBF東洋太平洋女子ミニフライ級王座決定戦
2014/03/11 ○5RTKO 西村 聡美(折尾)
※OPBF東洋太平洋女子ミニフライ級王座獲得

■OPBF東洋太平洋女子ミニフライ級タイトルマッチ
2014/09/24 ●8R判定 0-2(75-77、76-76、76-78) 小田 美佳(宮田)
※OPBF東洋太平洋女子ミニフライ級王座陥落

■IBF世界世界女子ライトフライ級タイトルマッチ
2015/02/19 ●10R判定 0-2(95-96、95-95、94-96) 柴田 直子(ワールドS)
※IBF世界世界女子ライトフライ級王座挑戦

2015/09/06 ○6R判定 3-0(60-54、59-55、59-56) 山岸 愛子(カシミ)
2015/12/27 ○6RTKO 日向野 知恵(スパイダー根本)

■OPBF東洋太平洋女子ミニフライ級タイトルマッチ
2016/03/01 ○5RTKO 小田 美佳(宮田)
※OPBF東洋太平洋女子ミニフライ級王座獲得

■WBO世界女子アトム級タイトルマッチ
2016/06/13 △10R判定 1-1(95-95、94-96、96-94) 池山 直(フュチュール)
※WBO世界女子アトム級王座挑戦

2017/03/15 ○2RTKO ヨックカオ・セーンチャイジム(タイ)

■WBO世界女子アトム級タイトルマッチ
2017/07/11 △10R判定 1-1(95-95、95-96、97-94) 池山 直(フュチュール)
※WBO世界女子アトム級王座挑戦

2017/09/30 ●8R判定 0-2(76-78、75-78、77-77) 緒方 汐音(寝屋川石田)

■OPBF東洋太平洋女子ミニフライ級タイトルマッチ
2018/03/08 ○8R判定 3-0(78-74、78-74、78-74) 塙 英理加(UNITED)
※OPBF東洋太平洋女子ミニフライ級王座防衛①(のちに返上)

■IBF世界女子アトム級王座決定戦
2018/09/29 ○10R判定 2-1(95-96、96-94、96-94) 黒木 優子(YuKOフィットネス)
※IBF世界女子アトム級王座獲得

■IBF世界女子アトム級タイトルマッチ
2019/09/12 ○10R判定 2-1(94-96、96-94、96-94) 池山 直(フュチュール)
※IBF世界女子アトム級王座防衛①

■IBF世界女子アトム級タイトルマッチ
2021/03/18 △10R判定 0-1(93-97、95-95、95-95) 松田 恵里(TEAM 10COUNT)
※IBF世界女子アトム級王座挑戦

 

【補足情報】
・神奈川県横浜市出身。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-は-に戻る
索引-S-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました