風神 ライカ(Fujin Raika)

風神 ライカ(Fujin Raika)(竹原慎二&畑山隆則)

 

本名:来家 恵美子
生年月日:1976年1月24日
国籍:日本
戦績:34戦25勝(10KO)8敗1分

 

【獲得タイトル】
初代日本女子フェザー級王座
初代OPBF東洋太平洋女子ライト級王座
第2代WIBA世界女子フェザー級王座
第5代WIBA世界女子ライト級王座
初代IFBA世界女子スーパーライト級王座

 

【戦歴】
2000/05/08 ○2RTKO 大沼 慶子(シーザー)
2000/09/21 △6R判定 (採点不明) 小泉 かおり(白龍)
2000/12/12 ○6R判定 (採点不明) アン・ジフン(韓)
2001/03/02 ○6R判定 2-1(採点不明) 菊川 美紀(名古屋BS)
2001/07/20 ○3RTKO 張替 美佳(FIGHT CHIX)

■日本女子フェザー級王座決定戦
2002/02/03 ○10R判定 3-0(97-93、99-92、100-93) 菊川 未紀(桶狭間)
※日本女子フェザー級王座獲得

2002/04/29 ●8R判定 0-2(採点不明) レイラ・マッカーター(米)
2002/06/09 ○3RTKO 張替 美佳(FIGHT CHIX)
2002/09/07 ○2RTKO ローレン・ベネット(豪)

■WIBA世界女子フェザー級タイトルマッチ
2002/12/18 ○10R判定 2-1(98-97、98-99、99-98) シャロン・アニオス(豪)
※WIBA世界女子フェザー級王座獲得

2003/06/25 ○8R判定 2-0(採点不明) ジェリー・サイツ(米)

■WIBA世界女子フェザー級タイトルマッチ
2003/11/30 ○10R判定 2-0(採点不明) シャロン・アニオス(豪)
※WIBA世界女子フェザー級王座防衛①

■WIBA世界女子フェザー級タイトルマッチ
2004/05/23 ○2RTKO シェルビー・ウォーカー(米)
※WIBA世界女子フェザー級王座防衛②

■WIBA世界女子フェザー級タイトルマッチ
2004/09/18 ○10R判定 3-0(採点不明) ミッシー・フィオレンティーノ(米)
※WIBA世界女子フェザー級王座防衛③(のちに返上)

■WIBA世界女子スーパーフェザー級タイトルマッチ
2005/03/13 ●10R判定 0-3(採点不明) チーベル・ホールバック(米)
※WIBA世界女子スーパーフェザー級王座挑戦

2005/10/01 ○8R判定 (採点不明) ベリンダ・ララキュエント(米)

■IFBA世界女子スーパーライト級タイトルマッチ
2006/05/20 ○10R判定 3-0(採点不明) チョン・ウォンミ(韓)
※IFBA世界女子スーパーライト級王座獲得(のちに返上)

2006/06/10 ○4RKO 高橋 洋子(巴組)

■WIBA世界女子ライト級タイトルマッチ
2006/12/15 ○10R判定 3-0(97-95、97-94、98-93) テリー・ブレア(米)
※WIBA世界女子ライト級王座獲得

■WBC世界女子スーパーフェザー級タイトルマッチ
2007/04/13 ●10R判定 0-3(92-98、91-99、92-98) ジェレナ・ムルドジェノビック(カナダ)
※WBC世界女子スーパーフェザー級王座挑戦

■WIBA世界女子ライト級タイトルマッチ
2007/11/10 ○10R判定 2-0(99-93、95-95、97-93) アン・サクラート(米)
※WIBA世界女子ライト級王座防衛①(のちに返上)

2008/05/09 ○6R判定 2-0(58-56、58-57、58-58) ナタリー・ブラウン(米)

■WBC世界女子ライト級タイトルマッチ
2008/08/11 ●10R判定 0-3(92-98、92-97、93-97) アン・サクラート(米)
※WBC世界女子ライト級王座挑戦

2009/03/03 ●8R判定 1-2(76-78、77-78、77-76) オリビア・ゲルーラ(カナダ)

■WBC世界女子ライト級タイトルマッチ
2009/07/03 ●10R判定 0-3(90-100、90-100、90-100) レイラ・マッカーター(米)
※WBC世界女子ライト級王座挑戦

2009/12/06 ○4RKO パンティップ・ムアンウボン(タイ)
2010/04/01 ○3RKO ラムドゥアン・サイカム(タイ)

■OPBF東洋太平洋女子ライト級王座決定戦
2010/09/24 ○10R判定 3-0(99-91、98-92、99-91) ブロンウィン・ワイリー(ニュージーランド)
※OPBF東洋太平洋女子ライト級王座獲得(のちに返上)

2011/04/04 ○4RKO 水谷 智佳(宮田)

■WBC世界女子スーパーフェザー級王座挑戦者決定戦
2011/09/22 ●10R判定 0-3(92-98、93-97、94-96) ジェレナ・ムルドジェノビック(カナダ)
※WBC世界女子スーパーフェザー級王座挑戦権獲得失敗

2012/07/11 ○6R判定 3-0(60-54、60-55、60-55) シンシア・ムニョス(メキシコ)
2012/10/28 ○2RKO バス・ソータンマチャック(タイ)
2013/03/12 ○8R判定 3-0(80-74、79-74、79-74) クリスティナ・サンチェス(メキシコ)

■WBA世界女子スーパーフェザー暫定王座決定戦
2013/08/15 ●10R判定 0-3(94-96、93-97、93-97) チェ・ヒョンミ(韓)
※WBA世界女子スーパーフェザー暫定王座挑戦

 

【補足情報】
・京都府出身。
・ライカの名前でデビューし、ナタリー・ブラウン戦より風神 ライカの名前で戦った。
・山木所属としてデビュー。オリビア・ゲルーラ戦より竹原慎二&畑山隆則所属。
・ボクシング引退後にはキックボクシング、総合格闘技に転向した。
・日本女子ボクシング初の世界三階級制覇王者になるなど、女子ボクシングの
 JBC公認に大きな功績を残した。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-ふ-に戻る
索引-F-に戻る

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました