ジェレナ・ムルドジェノビック(Jelena Mrdjenovich)

ジェレナ・ムルドジェノビック(Jelena Mrdjenovich)(カナダ)

 

本名:ジェレナ・ムルドジェノビック
生年月日:1982年6月24日
国籍:カナダ
戦績:54戦41勝(19KO)11敗2分

 

【獲得タイトル】
IWBF世界女子スーパーフェザー級王座
第7代WIBA世界女子フェザー級王座
第8代WIBF世界女子ライト級王座
第6代WBA世界女子フェザー級王座
第4代WBC世界女子フェザー級王座
第6代WBC世界女子フェザー級王座
第8代WBC世界女子フェザー級王座
初代WBC世界女子スーパーフェザー級王座

 

【戦歴】
2003/01/25 ○2RTKO キャシー・ボーイズ(カナダ)
2003/09/12 ○1RTKO ロビン・ボーリュー(カナダ)
2003/12/05 ○4R判定 2-0(39-36、38-38、38-37) オルガ・ヘロン(カナダ)
2004/01/16 ○2R棄権 シャノン・ガンビル(カナダ)
2004/05/14 ○1RTKO ラガン・パドウィル(米)
2004/06/25 ○6R判定 3-0(60-54、59-55、60-54) オルガ・ヘロン(カナダ)
2004/09/24 ○4RKO オリビア・ゲルラ(カナダ)
2004/10/15 ○6R判定 3-0(採点不明) トレーシー・カールトン(米)
2004/11/12 ○6R判定 3-0(57-56、57-56、58-55) リサ・ルイス(米)
2005/02/12 ●6R判定 0-3(55-59、55-59、55-59) レイラ・マッカーター(米)
2005/03/16 ○2RTKO トレーシー・カールトン(米)
2005/04/23 ○1RTKO カーラ・ウィザースプーン(米)
2005/06/18 ○8R判定 3-0(78-74、78-74、77-75) レイラ・マッカーター(米)
2005/08/27 ○4RTKO レアン・ビジャレアル(米)

■WBC/IWBF世界女子スーパーフェザー級王座決定戦
2005/11/18 ○6RTKO フランチェスカ・アルカンター(米)
※WBC世界女子スーパーフェザー級王座獲得
※IWBF世界女子スーパーフェザー級王座獲得(のちに返上)

■WBC世界女子スーパーフェザー級タイトルマッチ
2006/03/24 ○2R棄権 ドナ・ビガーズ(米)
※WBC世界女子スーパーフェザー級王座防衛①

■WBC世界女子スーパーフェザー級タイトルマッチ
2006/05/20 ○5RKO フランチェスカ・アルカンター(米)
※WBC世界女子スーパーフェザー級王座防衛②

■WIBF世界女子ライト級王座決定戦
2006/06/23 ○10R判定 3-0(99-92、97-93、97-93) ミア・セント・ジョン(米)
※WIBF世界女子ライト級王座獲得

2006/09/01 ○6R判定 3-0(59-55、59-55、59-55) オルガ・ヘロン(米)

■WBC世界女子ライト級王座決定戦
2006/11/04 ●10R判定 1-2(96-94、94-96、94-96) アン・サクラート(米)
※WBC世界女子ライト級王座挑戦

2007/02/10 ○8R判定 3-0(79-73、78-74、77-75) ベリンダ・ララクエンテ(プエルトリコ)

■WBC世界女子スーパーフェザー級タイトルマッチ
2007/04/13 ○10R判定 3-0(98-92、99-91、98-92) ライカ(山木)
※WBC世界女子スーパーフェザー級王座防衛③

■WIBF世界女子ライト級タイトルマッチ
2007/09/28 ○10R判定 3-0(99-91、98-92、98-92) ケリー・コファー(米)
※WIBF世界女子ライト級王座防衛①(のちに返上)

■WBC世界女子スーパーフェザー級タイトルマッチ
2007/12/07 △10R判定 1-1(94-96、95-95、96-94) ドミンガ・オリボ(米)
※WBC世界女子スーパーフェザー級王座防衛④

■WBA世界女子ライト級タイトルマッチ
2008/03/28 ●10R判定 1-2(94-96、94-96、96-94) レイラ・マッカーター(米)
※WBA世界女子ライト級王座挑戦

2008/09/12 ○8R判定 3-0(77-75、77-75、77-75) レーキーシャ・ウィリアムズ(米)

■WBC世界女子スーパーフェザー級タイトルマッチ
2008/11/07 ○10R判定 3-0(98-90、96-93、96-93) リンジー・スクラッグ(米)
※WBC世界女子スーパーフェザー級王座防衛⑤

■WBC世界女子スーパーフェザー級タイトルマッチ
2009/04/09 ●10R判定 0-3(95-96、94-96、94-96) オリビア・ゲルラ(カナダ)
※WBC世界女子スーパーフェザー級王座陥落

■WBC世界女子ライト級タイトルマッチ
2009/11/13 ●10R判定 0-3(93-95、94-96、94-95) アン・サクラート(米)
※WBC世界女子ライト級王座挑戦

2010/05/07 ○6RTKO ドミンガ・オリボ(米)

■WIBA世界スーパーフェザー級王座決定戦
2010/11/19 ●10R判定 1-2(94-96、94-96、97-93) リンゼイ・ガーバット(カナダ)
※WIBA世界スーパーフェザー級王座挑戦

■WIBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2011/02/04 ●10R判定 0-2(94-96、95-96、95-95) リンゼイ・ガーバット(カナダ)
※WIBA世界スーパーフェザー級王座挑戦

2011/06/24 ●8R判定 1-2(75-77、75-77、77-75) メリッサ・ヘルナンデス(プエルトリコ)

■WBC世界女子スーパーフェザー級挑戦者決定戦
2011/09/22 ○10R判定 3-0(98-92、97-93、96-94) 風神 ライカ(竹原慎二&畑山隆則)
※WBC世界女子スーパーフェザー級挑戦権挑戦

■WIBA世界女子フェザー級王座決定戦
2011/12/09 ○9RKO オリビア・ゲルラ(カナダ)
※WIBA世界女子フェザー級王座獲得

■WBC世界女子フェザー級王座決定戦/WIBA世界女子フェザー級タイトルマッチ
2012/03/23 ○1RTKO リンゼイ・ガーバット(カナダ)
※WBC世界女子フェザー級王座獲得
※WIBA世界女子フェザー級王座防衛①(のちに返上)

2012/06/22 ○8R判定 3-0(80-72、79-73、80-72) ベリンダ・ララクエンテ(プエルトリコ)

■WBC世界女子フェザー級タイトルマッチ
2012/09/14 ●10R判定 0-3(92-98、93-97、92-98) メリッサ・ヘルナンデス(プエルトリコ)
※WBC世界女子フェザー級王座陥落

■WBC世界女子フェザー級タイトルマッチ
2013/05/31 ○6R負傷判定 3-0(58-55、58-55、57-56) メリッサ・ヘルナンデス(プエルトリコ)
※WBC世界女子フェザー級王座獲得

2013/09/13 ○2RTKO カレン・デュリン(米)
2013/12/06 ○1RKO ワンダ・ペナ・オスナ(ドミニカ共和国)
2014/03/01 ○10R判定 3-0(100-89、99-90、98-91) ファトゥマ・ザリカ(ケニヤ)

■WBC世界女子フェザー級タイトルマッチ
2014/09/12 ○6R棄権 マリリン・ヘルナンデス(米)
※WBC世界女子フェザー級王座防衛①

2014/12/05 ○3RTKO パサ・マラジック(カナダ)

■WBC世界女子フェザー級タイトルマッチ
2015/03/27 ○9RTKO フランシア・エレナ・ブラボ(パナマ)
※WBC世界女子フェザー級王座防衛②

■WBA/WBC世界女子フェザー級王座統一戦
2015/08/01 ●10R判定 0-3(93-97、94-96、92-98) エディト・ソレダド・マトトイースセ(亜)
※WBC世界女子フェザー級王座陥落
※WBA世界女子フェザー級王座挑戦

■WBA/WBC世界女子フェザー級タイトルマッチ
2016/03/11 ○10R判定 3-0(96-93、97-92、96-93) エディト・ソレダド・マトトイースセ(亜)
※WBC世界女子フェザー級王座獲得
※WBA世界女子フェザー級王座獲得

■WBA/WBC世界女子フェザー級タイトルマッチ
2016/10/08 ○10R判定 2-1(97-93、95-96、97-93) ガエル・アマンド(仏)
※WBC世界女子フェザー級王座防衛①
※WBA世界女子フェザー級王座防衛①

■WBA/WBC世界女子フェザー級タイトルマッチ
2017/07/01 △10R判定 1-1(94-96、96-94、95-95) ステファニー・デュカステル(仏)
※WBC世界女子フェザー級王座防衛②
※WBA世界女子フェザー級王座防衛②

■WBA/WBC世界女子フェザー級タイトルマッチ
2018/04/28 ○10R判定 3-0(99-91、99-91、98-92) ステファニー・デュカステル(仏)
※WBC世界女子フェザー級王座防衛③
※WBA世界女子フェザー級王座防衛③

■WBA/WBC世界女子フェザー級タイトルマッチ
2019/06/22 ○10R判定 3-0(98-91、98-91、97-92) ビシア・トロバト(伊)
※WBC世界女子フェザー級王座防衛④(のちに返上)
※WBA世界女子フェザー級王座防衛④

2019/09/13 ○8R判定 2-0(78-74、76-76、78-74) マリソル・コロナ(メキシコ)

■WBA世界女子フェザー級タイトルマッチ
2020/12/17 ○10R判定 3-0(96-94、97-93、98-92) イランダ・パオラ・トーレス(メキシコ)
※WBA世界女子フェザー級王座防衛⑤

■WBA世界女子フェザー級タイトルマッチ
2021/04/22 ●7R負傷判定 0-3(63-70、63-70、63-70) エリカ・クルス・エルナンデス(メキシコ)
※WBA世界女子フェザー級王座陥落

 

【補足情報】
・カナダ-ノースウエスト準州ヘイリバー出身。
・日本語表記ではジェレーナ・ムルジェノビッチ、エレーナ・マジョナビッチ等と
 表記されることもある。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-し-に戻る
索引-J-に戻る

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました