メリッサ・ヘルナンデス(Melissa Hernandez)

メリッサ・ヘルナンデス(Melissa Hernandez)(プエルトリコ)

 

本名:メリッサ・ヘルナンデス・パチェコ
生年月日:1980年2月4日
国籍:プエルトリコ
戦績:34戦23勝(7KO)8敗3分

 

【獲得タイトル】
2004年全米PALボクシング選手権ライト級優勝(アマチュア)
2004年全米ゴールデングローブライト級優勝(アマチュア)
2005年フロリダPALチャンピオンシップライト級優勝(アマチュア)
GBU世界女子ライト級王座
UBF世界女子スーパーライト級王座
WIBA世界女子ライト級暫定王座
第6代WIBA世界女子スーパーバンタム級王座
第4代WIBA世界女子スーパーフェザー級王座
第5代WBC世界女子フェザー級王座

 

【戦歴】
2005/10/26 ○4R判定 3-0(採点不明) マオ・チャンマオ(中)
2006/01/21 ○1RTKO ジェニファー・ジョンソン(米)
2006/04/29 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) マーセド・ヌニェス(米)

■IFBA世界女子フェザー級タイトルマッチ
2006/06/15 △10R判定 1-1(96-94、95-95、93-95) ケルシー・ジェフリーズ(米)
※IFBA世界女子フェザー級王座挑戦

2006/06/30 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-54) レオラ・ジャクソン(米)
2006/08/31 ○3RTKO ステイシー・ロジャース(米)

■WIBA世界スーパーバンタム級王座決定戦
2006/11/04 ○10R判定 3-0(96-94、96-94、98-92) リサ・ブラウン(トリニダード・トバゴ)
※WIBA世界スーパーバンタム級王座獲得(のちに返上)

■GBU世界女子ライト級タイトルマッチ
2007/02/14 ●8R棄権 レイラ・マッカーター(米)
※GBU世界女子ライト級王座挑戦

■GBU世界女子ライト級タイトルマッチ
2007/04/27 ○8R判定 2-0(76-76、77-75、78-74) レイラ・マッカーター(米)
※GBU世界女子ライト級王座獲得(のちに返上)

■IFBA世界女子スーパーフェザー級王座決定戦
2008/02/07 △10R判定 1-1(95-95、97-93、94-97) チーベル・ホールバック(米)
※IFBA世界女子スーパーフェザー級王座挑戦

2008/06/07 ○3RTKO メリッサ・フィオレンティーノ(米)

■WIBA世界女子スーパーフェザー級王座決定戦
2008/09/05 ○10R判定 3-0(97-93、97-93、97-93) エラ・ヌニェス(米)
※WIBA世界女子スーパーフェザー級王座獲得(のちに剥奪)

2009/05/09 ○6R判定 3-0(60-54、59-55、59-55) ジェリ・シッツェス(米)
2009/07/21 ○5RTKO アムバル・ファハルド(ベネズエラ)
2010/02/19 ○6R判定 3-0(60-54、59-55、59-55) エラ・ヌニェス(米)
2010/06/05 ●8R判定 0-2(74-78、74-78、76-76) リンゼイ・ガーバット(カナダ)

■WIBA世界女子ライト級暫定王座決定戦
2010/08/14 ○8R判定 3-0(79-73、80-72、80-72) ビクトリア・シスネロス(米)
※WIBA世界女子ライト級暫定王座獲得(のちに返上)

■GBU/WIBA世界女子スーパーフェザー級王座決定戦
2010/10/16 △10R判定 1-0(98-92、95-95、95-95) リンゼイ・ガーバット(カナダ)
※WIBA世界スーパーフェザー級王座挑戦
※GBU世界スーパーフェザー級王座挑戦

2011/01/20 ○4RTKO デビッド・モリソン(米)
2011/06/24 ○8R判定 2-1(77-75、77-75、75-77) ジェレナ・ムルドジェノビック(カナダ)
2011/09/24 ○4RTKO クリスティーナ・タイ(ニュージーランド)

■WBC世界女子ライト級タイトルマッチ
2011/12/16 ●10R判定 0-3(93-97、94-96、93-97) エリカ・ファリアス(亜)
※WBC世界女子ライト級王座挑戦

2012/07/28 ○10R判定 3-0(100-90、99-91、98-92) ニコール・ウッズ(米)

■WBC世界女子フェザー級タイトルマッチ
2012/09/14 ○10R判定 3-0(98-92、97-93、98-92) ジェレナ・ムルドジェノビック(カナダ)
※WBC世界女子フェザー級王座獲得

■WBC世界女子フェザー級タイトルマッチ
2013/05/31 ●6R負傷判定 0-3(55-58、55-58、56-57) ジェレナ・ムルドジェノビック(カナダ)
※WBC世界女子フェザー級王座陥落

2013/07/13 ●10R判定 0-3(90-100、92-98、91-99) マルセラ・アクーニャ(亜)
2014/03/01 ○8R判定 2-0(79-73、80-73、76-76) ニコール・ウッズ(米)
2014/11/21 ●8R判定 0-3(72-80、73-79、72-80) レイラ・マッカーター(米)
2015/04/18 ○8R判定 3-0(78-74、77-75、78-74) アシュリー・カレー(米)

■UBF世界女子スーパーライト級王座決定戦
2015/06/12 ○10R判定 3-0(99-91、98-92、98-92) ロリ・ムニョス(スペイン)
※UBF世界女子スーパーライト級王座獲得(のちに返上)

2015/10/08 ○1RTKO ジーナ・チャミー(ハンガリー)
2016/07/16 ●8R判定 0-3(74-78、72-80、73-79) レイラ・マッカーター(米)
2019/04/27 ○8R判定 3-0(79-73、80-72、79-73) セリーナ・バリオス(米)

■WBC世界女子スーパーライト級タイトルマッチ
2021/05/29 ●5RTKO シャンテル・キャメロン(英)
※WBC世界女子スーパーライト級王座挑戦

 

【補足情報】
・プエルトリコ-マヤグエス出身。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-め-に戻る
索引-M-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました