宮間 佐治郎(Sajiro Miyama)

宮間 佐治郎(Sajiro Miyama)(宮間)
 
 

本名:宮間 佐治郎
生年月日:1917年1月20日
国籍:日本
戦績:37戦18勝(6KO)12敗7分
 
 

【獲得タイトル】
1935年度全日本選手権フェザー級優勝(アマチュア)
1936年度全日本選手権フェザー級優勝(アマチュア)
中部日本ライト級王座
 
 

【戦歴】
1937/03/06 ○KO (ラウンド不明) 大野 正一(改進)
1937/03/27 ○TKO (ラウンド不明) 杉山 五郎(所属ジム不明)
1937/05/04 ○6R判定 (採点不明) フジモト ヒロシ(所属ジム不明)
1937/06/24 ○8R判定 (採点不明) 高見 倉蔵(日米)
1937/09/18 ○KO (ラウンド不明) ファイティング・ジョー(ロシア)
1937/09/28 △8R判定 (採点不明) 牧野 猛(東邦)
1937/11/03 ●2RKO 堀口 恒男(堀口)
1938/02/26 △8R判定 (採点不明) 青木 敏郎(不二)
1938/03/28 ○8R判定 (採点不明) ナカムラ マサオ(所属ジム不明)
1938/04/13 ●8R判定 (採点不明) 菊地 五郎(新興)
1943/06/27 ○8R判定 (採点不明) 二葉 朝二(拳道会)
1943/07/17 ○9RTKO 山下 昇(松田)
1943/08/15 ○8R判定 (採点不明) ニッタ カズマサ(所属ジム不明)
1943/09/04 ○8R判定 (採点不明) ニッタ カズマサ(所属ジム不明)
1943/09/08 ●5RKO 熱海 謙三(拳道会)
1944/01/09 ○6RTKO ワタナベ(所属ジム不明)
1946/05/04 △8R判定 (採点不明) 泉 英一(大阪)
1946/09/24 ●6R棄権 堀口 恒男(堀口)
1946/10/06 ●2R棄権 ベビー・ゴステロ(比)
1946/11/03 ○10R判定 (採点不明) 堀口 基治(堀口)
1946/11/13 ●6RTKO 笹崎 僙(笹崎)
1946/12/06 ○10R判定 (採点不明) 松本 圭一(日東)
1946/12/15 △10R判定 (採点不明) 尾関 隆(サクラ)
1947/04/06 ●8R判定 (採点不明) 安田 一(日倶支部)
1947/05/31 ●8R判定 (採点不明) 二階 富士夫(富士)
1947/07/26 ○5RTKO 高 明助(東亜)

■全日本選手権西部トーナメント決勝
1947/08/05 ●8R判定 (採点不明) 秋村 龍三(広島)
※全日本選手権西部トーナメント敗退

1947/08/29 ●8R判定 (採点不明) 安田 一(日倶支部)
1947/09/15 △8R判定 (採点不明) 宮本 昇(国際)
1949/01/30 △判定 (ラウンド/採点不明) 二階 富士夫(富士)

■中部日本フェザー級王座決定戦
1949/03/27 ●10R判定 (採点不明) 尾関 隆(サクラ)
※中部日本フェザー級王座挑戦

1950/02/05 ○10R判定 (採点不明) 堀口 恒男(堀口)
1950/02/08 ●3RKO 堀口 恒男(堀口)
1950/03/27 △10R判定 (採点不明) 堀口 恒男(堀口)
1950/09/21 ○8R判定 (採点不明) 伊藤 政勝(古知野)

■中部日本選手権トーナメントライト級決勝
1950/10/05 ○10R判定 (採点不明) 秋 八郎(ラッキー)
※中部日本ライト級王座獲得(のちに返上)

1950/11/08 ○8R判定 (採点不明) 伊藤 政勝(古知野)
 
 

【補足情報】
・愛知県名古屋市出身。
・戦績/戦歴は判明済みのもののみ記載。BoxRecでは32戦分の掲載となっている。(2020/08/04時点)
・アマチュア時代にはベルリン五輪にフェザー級で出場。
・港所属としてデビューし、堀口 恒男2戦目より宮間所属となっている。
・オリンピック 宮間を名乗り、時折その名での記録となっている。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-み-に戻る
索引-S-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました