ディクソン・フローレス(Dixon Flores)

ディクソン・フローレス(Dixon Flores)(ニカラグア)

 

本名:ディクソン・ホアン・ベラスケス・フローレス
生年月日:1994年7月2日
国籍:ニカラグア
戦績:32戦17勝(6KO)10敗3分2無効試合

 

【獲得タイトル】
なし

 

【戦歴】
2013/05/18 △4R判定 1-1(38-39、38-38、39-37) フランシスコ・ゴンサレス(ニカラグア)
2013/06/29 ●4R判定 0-3(37-40、37-40、36-40) アレクサンデル・テイラー(ニカラグア)
2013/09/28 ○4R判定 2-0(39-37、38-38、39-37) アーロン・フアレス(ニカラグア)
2013/10/19 ○4R判定 3-0(39-37、39-37、39-37) フリオ・ベンダナ(ニカラグア)
2013/11/24 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、39-37) エベルト・モリナ(ニカラグア)
2014/02/22 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、39-37) ダビド・セルダ(ニカラグア)
2014/03/22 ○6R判定 3-0(58-56、59-55、58-56) レネ・コンデ(ニカラグア)
2014/04/26 ○6R判定 3-0(59-54、59-54、58-55) エドウィン・テレス(ニカラグア)
2014/06/14 ○6R判定 3-0(58-56、58-56、59-55) ウェスリング・ポランコ(ニカラグア)
2014/07/05 ●6R判定 1-2(56-58、58-56、55-59) フレデリック・カストロ(ニカラグア)

■ニカラグアバンタム級タイトルマッチ
2014/08/30 △10R判定 1-1(97-93、95-95、94-96) ホセ・リオス(ニカラグア)
※ニカラグアバンタム級王座挑戦

2014/11/01 ○6RTKO ホセ・フローレス(ニカラグア)
2014/11/22 ○1RKO ベンジャミン・メンドサ(ニカラグア)
2015/01/30 ○1RKO バイロン・ロストラン(ニカラグア)
2015/02/21 ○6R判定 3-0(58-56、59-55、59-55) カルロス・ルエダ(ニカラグア)

■WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2015/08/15 ●5RTKO カルロス・クアドラス(メキシコ)
※WBC世界スーパーフライ級王座挑戦

2015/12/05 ○2RTKO ホセ・ペレス(ニカラグア)

■WBCインターコンチネンタルスーパーフライ級タイトルマッチ
2016/03/05 ●1RKO カリド・ヤファイ(英)
※WBCインターコンチネンタルスーパーフライ級王座挑戦

2016/07/15 ○6R判定 3-0(59-55、59-55、59-55) マーロン・プラド(ニカラグア)
2016/08/13 ●3R棄権 フアン・エルナンデス(メキシコ)
2016/11/19 ○8R判定 3-0(77-75、77-75、78-74) マルシオ・ソーサ(ニカラグア)
2016/07/01 ○6R判定 3-0(採点不明) イスマエル・フェルナンデス(ニカラグア)
2017/07/29 ×2R無効試合 セルヒオ・ゴンサレス(ニカラグア)
2018/11/17 ●6R判定 0-3(56-58、56-58、56-58) アレクサンデル・タイロール(ニカラグア)
2018/12/01 △8R判定 1-0(77-75、76-76、76-76) ホルダン・ロドリゲス(ニカラグア)
2019/03/16 ×1R無効試合 ブルジャン・ペレス(ニカラグア)
2019/08/23 ○2RTKO アレクサンデル・エスピノサ(ニカラグア)

■WBAオセアニアバンタム級タイトルマッチ
2019/11/15 ●2RKO ジェイソン・マロニー(豪)
※WBAオセアニアバンタム級王座挑戦

2020/09/18 ○1RKO ブリアン・ペレス(ニカラグア)

■WBCインターナショナルスーパーバンタム級シルバー王座決定戦
2021/10/09 ●10R判定 0-3(90-100、90-100、91-99) リアム・デイビス(英)
※WBCインターナショナルスーパーバンタム級シルバー王座挑戦

2022/02/06 ●10R判定 0-3(90-100、91-99、91-99) クリストプエル・ロペス・ロドリゲス(メキシコ)

■WBAボリビア地域スーパーバンタム級王座決定戦
2022/04/02 ●1RKO ルイス・アゲロ・アリアス(ドミニカ共和国)
※WBAボリビア地域スーパーバンタム級王座挑戦

 

【補足情報】
・ニカラグア-チョンタレス県フイガルパ出身。同県を拠点に活動。
・世界初挑戦時のランキングはWBC世界スーパーフライ級13位。
・のちのWBA世界スーパーフライ級王者であるカリド・ヤファイと対戦し1RKOで敗れている。
・WBC世界フライ級王者となるフアン・エルナンデスと対戦し、3R棄権で敗れている。
・セルヒオ・ゴンサレス戦の無効試合は、偶然のバッティングによりゴンサレスの右目上に
 できたカットによるもの。現地ルールにのっとり無効試合となっている。

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

索引に戻る
索引-て-に戻る
索引-D-に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました