剛柔 鳥海(Goju Toriumi)

剛柔 鳥海(Goju Toriumi)(新日本サイトー)
 
 

本名:鳥海 義人
生年月日:1959年5月2日
国籍:日本
戦績:18戦10勝(7KO)7敗1分
 
 

【獲得タイトル】
なし
 
 

【戦歴】
1979/11/20 ●4R判定 (採点不明) 加藤 則哲(角海老)
1980/07/28 ○2RKO 高江洲 明彦(角海老)
1980/09/09 ○1RKO 町田 勇(東邦)
1980/10/18 ○4R判定 (採点不明) 高橋 政渡(トーア・ファイティング)
1980/12/05 ●1RKO 加藤 則哲(角海老)
1981/02/03 ○4R判定 (採点不明) 有原 誠(ロイヤル川上)
1981/03/29 ○4R判定 (採点不明) 高橋 政渡(トーア・ファイティング)
1981/07/11 ○1RKO 町田 勇(東邦)
1981/09/24 ○3RKO 渡辺 育雄(角海老)

■1981年度東日本ライトフライ級新人王予選
1981/10/12 ●4R判定 (採点不明) 名嘉真 堅徳(三迫)
※東日本新人王敗退

1982/05/04 ●6R判定 (採点不明) 正木 高浩(三迫)
1982/06/05 ○3RKO 一の宮 竜司(平石)
1982/07/26 ○4RKO 山本 幸吉(三迫)
1982/09/24 △5R負傷判定 (採点不明) 船木 和義(内野)
1983/02/24 ●10R判定 0-3(95-100、96-99、96-99) 野島 嘉章(ピストン堀口)
1983/03/30 ○1RKO 一の宮 竜司(平石)
1983/05/06 ●6RTKO 大西 幸則(角海老)
1983/10/31 ●4RKO 多田 浩幸(協栄)
 
 

【補足情報】
・千葉県安房郡白浜町(現:南房総市)出身。
・本名でデビュー、船木 和義戦よりリングネームを剛柔 鳥海とした。
・小中時代はワルだったが大場 政夫(帝拳)に憧れ、ボクサー志望だったのでタバコ、シンナーには
 手を出さなかったという。中卒後上京、空手道場に入り、人世の師と仰ぐ林晴樹に会う。リングネームの
 「剛柔」は空手の流派から。20歳の時ボクシングへ転向した
・引退後、スポーツサイエンスを研究し、トレーナー、アドバイザー、商品開発等多面的に
 活躍している。またスターロードジムの会長を務めている。
・日本フライ級王座在位中の船木 和義と対戦し、引き分けている。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-こ-に戻る
索引-G-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました