ネイト・キャンベル(Nate Campbell)

ネイト・キャンベル(Nate Campbell)(米)
 
 

本名:ナサニエル・キャンベル
生年月日:1972年3月7日
国籍:米
戦績:50戦37勝(26KO)11敗1分1無効試合
 
 

【獲得タイトル】
NABA北米スーパーフェザー級王座
NABF北米スーパーフェザー級王座
第10代WBO世界ライト級王座
第20代IBF世界ライト級王座
第2代WBA世界ライト級スーパー王座

 
 

【戦歴】
2000/02/05 ○1RTKO スコイ・フィールズ(米)
2000/05/26 ○2RTKO アレクス・ブレネス(コスタリカ)
2000/06/23 ○4RTKO ジョン・トリッグ(米)
2000/10/28 ○6RTKO セルヒオ・ホセ・オリバス(ニカラグア)
2000/12/03 ○2RTKO イワン・ドーソン(米)
2001/01/18 ○3RKO ジョン・フレイザー(米)
2001/02/22 ○2RTKO アントニオ・ヤング(米)
2001/04/21 ○3RTKO ハイメ・トレス(プエルトリコ)
2001/05/05 ○1RKO アントニオ・スミス(米)
2001/05/11 ○6R判定 3-0(59-55、58-56、58-56) アンヘル・リオス(プエルトリコ)
2001/06/23 ○2RKO キース・メジャー(米)
2001/07/28 ○2RTKO アントニオ・スミス(米)
2001/08/11 ○3RTKO スティーブ・トランブル(米)
2001/08/31 ○8RTKO ビクトリオ・アバディア(パナマ)
2001/09/29 ○4RTKO エリアス・フアレス(グアテマラ)
2001/11/10 ○1RTKO マイケル・ジャミソン(米)
2002/02/10 ○9RTKO ジェームズ・ベイカー(米)
2002/02/23 ○8R判定 3-0(採点不明) ジョセフ・フィゲロア(米)

■NABA北米スーパーフェザー級王座決定戦
2002/03/22 ○4RTKO アリック・ジョンソン(トリニダード・トバゴ)
※NABA北米スーパーフェザー級王座獲得

2002/04/27 ○5RTKO ハイメ・トーレス(プエルトリコ)
2002/06/22 ○5RTKO カルロス・ナバロ(米)

■NABA北米/NABF北米スーパーフェザー級王座統一戦
2002/09/14 ○3RKO ダニエル・アリセア(プエルトリコ)
※NABA北米スーパーフェザー級王座防衛①
※NABF北米スーパーフェザー級王座獲得

2002/11/23 ○5RKO レノール・ロハス・クラウレ(ボリビア)
2003/01/25 ●10R判定 0-3(92-98、93-97、94-96) ホエル・カサマヨール(キューバ)
2003/05/17 △10R判定 1-1(95-93、93-95、94-94) エーデルミロ・マルチネス(米)
2004/01/09 ○12R判定 3-0(116-108、117-107、116-109) ダニエル・アッタ(ナイジェリア)

■USBA全米スーパーフェザー級タイトルマッチ/IBF世界スーパーフェザー級挑戦者決定戦
2004/03/14 ●5RKO ロビー・ペデン(豪)
※USBA全米スーパーフェザー級王座挑戦
※IBF世界スーパーフェザー級挑戦権獲得失敗

■IBF世界スーパーフェザー級挑戦者決定戦
2004/07/30 ○4R反則 エーデルミロ・マルチネス(米)
※IBF世界スーパーフェザー級挑戦権獲得

■IBF世界スーパーフェザー級王座決定戦
2005/02/23 ●8RTKO ロビー・ペデン(豪)
※IBF世界スーパーフェザー級王座挑戦

2005/04/29 ○2RTKO ジョニー・ウォーカー(米)
2005/06/14 ●10R判定 1-2(95-94、92-97、93-96) フランシスコ・ロレンソ(ドミニカ共和国)
2005/10/01 ○10RTKO アルマズベク・ライムクロフ(キルギス)
2006/01/27 ○6R棄権 フランシスコ・ハビエル・オルベラ(メキシコ)

■IBO世界ライト級タイトルマッチ
2006/04/07 ●12R判定 1-2(112-116、111-117、115-113) アイザック・フラツワヨ(南ア)
※IBO世界ライト級王座挑戦

■IBF世界ライト級挑戦者決定戦
2006/10/07 ○12R判定 3-0(120-106、119-107、118-109) マット・ゼガン(ポーランド)
※IBF世界スーパーフェザー級挑戦権獲得

■IBF世界ライト級挑戦者決定戦
2007/03/02 ○12R判定 3-0(120-107、119-109、119-106) リッキー・クワイルズ(プエルトリコ)
※IBF世界スーパーフェザー級挑戦権獲得

2007/07/06 ○6RTKO ウィルソン・アルコロ(コロンビア)

■WBAスーパー/WBO/IBF世界ライト級タイトルマッチ
2008/03/08 ○12R判定 2-1(113-114、116-111、115-112) フアン・ディアス(米)
※WBA世界ライト級スーパー王座獲得(のちに返上)
※WBO世界ライト級王座獲得
※IBF世界ライト級王座獲得

■WBO/IBF世界ライト級タイトルマッチ
2009/02/14 ○12R判定 2-0(115-111、114-112、113-113) アリ・フネカ(南ア)
※WBO世界ライト級王座剥奪(体重超過)
※IBF世界ライト級王座剥奪(体重超過)

■WBO世界スーパーライト級タイトルマッチ
2009/08/01 ×3R無効試合 ティモシー・ブラッドリー(米)
※WBO世界スーパーライト級王座挑戦

2010/05/15 ●10R判定 0-3(89-100、90-99、89-100) ビクター・オルティス(米)
2010/11/27 ●8R判定 1-2(74-77、74-77、76-75) ワルテル・エストラダ(コロンビア)
2011/04/09 ●10R判定 0-3(91-99、92-98、90-100) ダニー・ガルシア(米)
2011/05/21 ○8R判定 3-0(79-73、79-74、80-74) シェルゾド・ナザロフ(ウズベキスタン)
2011/09/25 ●6R負傷判定 0-3(56-60、55-60、55-60) カビブ・アーラフベルディエフ(ロシア)
2012/03/24 ○9RTKO ビクトル・マヌエル・カヨ(ドミニカ共和国)
2012/06/30 ○8R判定 3-0(79-74、77-75、79-73) クシシュトフ・ゾット(ポーランド)

■IBFインターコンチネンタルウェルター級王座決定戦/NABA北米ウェルター級タイトルマッチ
2013/02/08 ●8R棄権 ケビン・ビジエ(カナダ)
※IBFインターコンチネンタルウェルター級王座挑戦
※NABA北米ウェルター級王座挑戦

2013/04/27 ●4R棄権 テリー・フラナガン(英)
2014/03/29 ○8R判定 3-0(採点不明) ギルバート・ベネガス(米)
 
 

【補足情報】
・米-フロリダ州ジャクソンビル出身。
・2008/09/13にはWBAスーパー/WBO/IBF世界ライト級タイトルマッチとして、
 ホアン・グスマン(ドミニカ共和国)と対戦する予定だったが、グスマンが減量失敗から
 脱水症状を起こし、試合が中止されている。
・ティモシー・ブラッドリー戦の無効試合は偶然のバッティングによるもの。当初は
 ブラッドリーのTKO勝利が宣告されたが、映像によりバッティングでの負傷が確認され、
 後日無効試合に変更された。
・引退後は故郷でパーソナルトレーナーを務めながら、TV番組の司会を務めるなどしている。
・日本語表記ではネート・キャンベルと表記されることも多い。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-ね-に戻る
索引-N-に戻る
 
 

ボクシング 選手名鑑 -戦績一覧- -戦歴一覧-

コメント

タイトルとURLをコピーしました