中村 剛(Takeshi Nakamura)

中村 剛(Takeshi Nakamura)(新和)
 
 

本名:中村 文則
生年月日:1943年3月18日
国籍:日本
戦績:75戦44勝(5KO)22敗9分
 
 

【獲得タイトル】
第8代OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座
 
 

【戦歴】
1959/03/16 ●4R判定 (採点不明) 角田 汎造(東拳)
1959/08/20 ●4R判定 (採点不明) 米河 重光(ウザワ)
1959/09/29 ○2RTKO 諏訪 勝美(鈴木)
1959/10/16 ○2RTKO 木下 夏次(興伸)

■1959年度東日本フライ級新人王予選
1959/11/02 ●4R判定 (採点不明) 原田 節夫(極東)
※東日本新人王敗退

1959/12/09 ●4R判定 (採点不明) 柏崎 忠(東拳)
1960/01/08 ○4R判定 (採点不明) 林 宣夫(中村)
1960/02/14 ○4R判定 (採点不明) 小段木 勝(三多摩)
1960/03/07 ●4R判定 (採点不明) 高野 光雄(東拳)
1960/03/27 △4R判定 (採点不明) 新井 八郎(京浜)
1960/05/13 △4R判定 (採点不明) 永田 勇(野口)
1960/05/27 ○4R判定 (採点不明) 玉川 高雄(国際)
1960/06/10 ○4R判定 (採点不明) 渡辺 登(高橋)
1960/08/11 ○4R判定 (採点不明) 松沢 正之(中村)
1960/10/26 ○4R判定 (採点不明) 斎藤 正(極東)
1960/11/07 ○4R判定 (採点不明) 白鳥 良次(後楽園)

■1960年度東日本フライ級新人王準々決勝
1960/11/23 ●4R判定 0-2(17-19、17-19、19-19) 海老原 博幸(金平)
※東日本新人王敗退

1960/12/07 ○2RKO 内田 邦彦(笹崎)
1960/12/23 ○6R判定 (採点不明) 土屋 清之助(京浜)
1961/01/05 ●6R判定 0-3(26-28、27-28、27-28) ファイティング 原田(笹崎)
1961/02/08 ○6R判定 (採点不明) 土屋 清之助(京浜)
1961/02/24 ●6R判定 (採点不明) 氷室 良雄(暁)
1961/03/29 ○6R判定 (採点不明) 大田 恒雄(極東)
1961/05/18 △6R判定 0-1(29-29、29-29、27-30) 海老原 博幸(金平)
1961/09/14 ○6R判定 (採点不明) 鈴木 進(横体)
1961/11/09 ○6R判定 (採点不明) 田口 久(カワイ)
1961/12/28 ○6R判定 (採点不明) 谷脇 信介(大真)
1962/01/25 ○8R判定 (採点不明) 氷室 良雄(暁)
1962/03/09 ●10R判定 0-3(47-48、46-48、46-48) 海老原 博幸(金平)
1962/04/07 ●10R判定 (採点不明) プリモ・ファミロ(比)
1962/04/28 ●8R判定 0-3(採点不明) ベビー・ロロナ(比)
1962/06/17 ●8R判定 (採点不明) 斉藤 清作(笹崎)
1962/08/26 ○10R判定 3-0(50-48、50-47、49-44) 田中 利一(中外)
1962/09/16 ○10R判定 (採点不明) カジョンスク・ルクピスカネス(タイ)
1962/10/21 ○10R判定 3-0(50-41、50-41、50-40) チャンガ・マガラネス(メキシコ)
1962/11/30 ○1RKO ナロンリット・チャリンガボ(タイ)
1963/01/27 ○10R判定 3-0(50-46、50-46、50-45) 牧 昭男(中外)
1963/03/20 △10R判定 1-0(47-46、48-48、49-49) イム・ギジェ(韓)
1963/05/03 ○10R判定 3-0(50-42、50-42、50-42) ビリー・ブラウン(比)
1963/06/07 ○10R判定 3-0(48-47、47-46、47-46) チャチャイ・ラエムファバー(タイ)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級タイトルマッチ
1963/07/07 ○12R判定 3-0(58-57、60-55、59-56) チャチャイ・ラエムファバー(タイ)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座獲得

1963/08/18 ○10R判定 2-0(47-45、49-47、48-48) パンチップ・ケオスリヤ(タイ)
1963/10/16 ○10R判定 3-0(49-43、50-47、50-46) ヘンリー・アシド(比)
1963/11/15 ○5RKO タイ・パヤクメポン(タイ)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級タイトルマッチ
1964/01/05 ○12R判定 3-0(58-56、58-54、58-57) リック・マグラモ(比)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座防衛①

1964/02/09 ●10R判定 0-2(49-50、48-49、49-49) 谷地沼 勝男(笹崎)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級タイトルマッチ
1964/06/21 ○12R判定 3-0(59-57、60-56、60-56) カン・ヒス(韓)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座防衛②

1964/07/18 ○10R判定 3-0(49-42、49-42、49-44) リック・マグラモ(比)
1964/09/27 ○10R判定 3-0(50-44、50-43、50-42) キム・ギュチョル(韓)
※09/26→09/27

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級タイトルマッチ
1964/11/29 ○12R判定 3-0(59-55、58-56、59-55) パンチップ・ケオスリヤ(タイ)  
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座防衛③

1965/01/03 ●10R判定 0-3(46-49、44-49、45-49) 海老原 博幸(金平)
1965/02/14 ○10R判定 2-0(50-48、49-49、50-48) 谷地沼 勝男(笹崎)
1965/04/18 ○10R判定 3-0(49-47、49-48、49-47) 飯田 健一(三鷹)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級タイトルマッチ
1965/06/19 ○12R判定 3-0(59-54、59-56、60-56) リック・マグラモ(比)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座防衛④

1965/07/15 ●10R判定 0-3(43-47、45-49、45-47) パンチップ・ケオスリヤ(タイ)
1965/09/10 ●10R判定 (採点不明) ビタヤノイ・シングヨドファ(タイ)
1965/10/30 ●10R判定 0-3(43-49、43-49、43-50) アル・ディアス(比)
1966/01/30 ●10R判定 0-3(47-49、48-49、48-49) 塚本 敏信(東海)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級タイトルマッチ
1966/05/07 ○12R判定 3-0(59-55、58-57、58-57) アル・ディアス(比)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座防衛⑤

1966/06/19 ○10R判定 (48-46、49-47、50-45) ホセ・セベリーノ(ブラジル)
1966/08/15 △10R判定 1-1(48-48、48-49、49-47) チョ・ドンギ(韓)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級タイトルマッチ
1966/10/09 ○12R判定 3-0(60-53、60-56、60-54) トンチャイ・スパサムス(タイ)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座防衛⑥

1966/12/18 ○10R判定 3-0(49-46、48-47、49-46) 鳴海 勇三(不二)
1967/03/20 ○10R判定 3-0(47-45、47-43、48-46) 若木 俊八(協栄)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級タイトルマッチ
1967/06/07 △12R判定 0-1(57-57、58-58、58-59) リック・マグラモ(比)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座防衛⑦

1967/09/27 ○10R判定 3-0(50-42、50-46、50-44) ハイメ・ピタルボ(比)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級タイトルマッチ
1967/12/20 ○12R判定 2-1(58-57、59-58、57-58) エルビト・サラバリア(比)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座防衛⑧

1968/01/29 △10R判定 1-0(47-47、49-48、48-48) 松本 芳明(金子)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級タイトルマッチ
1968/05/15 △12R判定 1-1(56-56、58-57、57-58) バーナベ・ビラカンポ(比)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座防衛⑨

1968/08/28 △10R判定 1-1(48-49、48-48、一名採点不明) 牛若丸 原田(笹崎)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級タイトルマッチ
1968/11/27 ○12R判定 3-0(59-56、56-55、58-56) サクデノイ・ETO(タイ)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座防衛⑩

1969/03/19 ●10R判定 0-2(47-47、47-48、46-49) 垂水 茂(ヨネクラ)
1969/08/18 ●10R判定 0-3(43-50、43-50、42-50) 大場 政夫(帝拳)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級タイトルマッチ
1969/10/18 ●12RTKO エルビト・サラバリア(比)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座陥落

1969/12/09 ●10R判定 0-3(46-48、46-49、48-49) 内田 達郎(京浜川崎)
 
 

 

【補足情報】
・栃木県真岡市出身。東京都荒川区南千住出身とするものもある。
・異名は「写真判定男」。判定が多かったことから所属ジムの会長が名付けた。
・本名を中村 剛とするものもあるが、詳細不明。
・中村 猛(三和)、中村 猛(大分)、仲村 健志(琉球)とは別人。
・引退後は実業家に転身した。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-な-に戻る
索引-T-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました