カルロス・リコナ(Carlos Licona)

カルロス・リコナ(Carlos Licona)(米)
 
 

本名:カルロス・ロヘリオ・リコナ
生年月日:1995年3月3日
国籍:米国
戦績:16戦15勝(2KO)1敗
 
 

【獲得タイトル】
WBOラテンアメリカミニマム級王座
WBC中央アメリカフライ級王座
第24代IBF世界ミニマム級王座
 
 

【戦歴】
2014/12/05 ○1RKO アルマンド・ディアス(メキシコ)
2015/05/30 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) アルバロ・ディアス(メキシコ)
2015/10/31 ○4R判定 3-0(39-37、39-37、39-37) ホセ・アルフレド・フローレス・チャネス(メキシコ)
2015/11/19 ○1RKO アレハンドロ・ガリンド(メキシコ)
2016/01/23 ○6R判定 2-0(58-56、57-57、58-56) フランシスコ・メンディビル(メキシコ)
2016/02/20 ○4R判定 3-0(39-38、39-37、39-37) ペドロ・ベルディン(メキシコ)
2016/05/14 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-54) セサール・ススタイタ(メキシコ)
2016/12/08 ○6R判定 3-0(59-55、58-56、59-55) ジェスベル・ロメロ(メキシコ)
2017/02/16 ○4R負傷判定 3-0(40-36、40-36、40-36) セサール・ススタイタ(メキシコ)
2017/11/04 ○6R判定 2-0(57-57、58-56、59-55) フアン・カルロス・ディエゴ(メキシコ)
2018/01/27 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-54) エフライン・ゴンサレス(メキシコ)

■WBOラテンアメリカミニマム級王座決定戦
2018/04/07 ○10R判定 3-0(99-91、98-92、98-92) ハニエル・リベラ(プエルトリコ)
※WBOラテンアメリカミニマム級王座獲得

2018/06/29 ○8R判定 2-1(77-75、79-77、75-77) ホセ・エデュアルド・ラミレス・アルメンタ(メキシコ)

■IBF世界ミニマム級王座決定戦
2018/12/01 ○12R判定 2-1(115-113、115-113、113-115) マーク・アンソニー・バリガ(比)
※IBF世界ミニマム級王座獲得

■IBF世界ミニマム級タイトルマッチ
2019/02/16 ●12RKO ディージャイ・クリエル(南ア)
※IBF世界ミニマム級王座陥落

■WBC中央アメリカフライ級王座決定戦
2019/07/26 ○12R判定 3-0(116-112、117-111、117-111) ノエル・アランブレット(ベネズエラ)
※WBC中央アメリカフライ級王座獲得
 
 
 

【補足情報】
・メキシコ-連邦区メキシコシティ出身。
・米-カリフォルニア州ウエストミンスターを拠点に活動。
・ハニエル・リベラとのWBOラテンアメリカミニマム級王座決定戦は、当初は
 エルウィン・ソト(メキシコ)が出場する予定だったが、リベラへ変更されての対戦となった。
・国表記は米とされることも、メキシコとされることもある。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-か-に戻る
索引-C-に戻る
 
 

ボクシング 選手名鑑 -戦績一覧- -戦歴一覧-

コメント

タイトルとURLをコピーしました