ロブ・ブラント(Rob Brant)

ロブ・ブラント(Rob Brant)(米)

 

本名:ロバート・ブラント
生年月日:1990年10月2日
国籍:米
戦績:29戦26勝(18KO)3敗

 

【獲得タイトル】
2009年度全米選手権ライトヘビー級優勝(アマチュア)
2010年度ナショナルゴールデングローブライトヘビー級優勝(アマチュア)
WBC米国ミドル級王座
NABA北米ミドル級王座
第33代WBA世界ミドル級王座

 

【戦歴】
2012/06/16 ○2RKO シャイアン・チーグラー(米)
2012/08/25 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) ブライアン・ガラギティ(米)
2012/09/15 ○1RTKO エリ・スミス(米)
2012/10/27 ○1RKO ライアン・ソフト(米)
2013/01/05 ○6R判定 3-0(58-55、59-53、59-54) ロモン・バーバー(米)
2013/02/09 ○6R判定 3-0(60-55、60-54、60-54) キース・コリンズ(米)
2013/04/13 ○6R判定 3-0(採点不明) エリック・マリオット(米)
2013/08/16 ○3RTKO ダミアン・ヒル(米)
2014/01/24 ○2RTKO タイラー・ハルティン(米)
2014/03/28 ○6R判定 3-0(60-53、60-53、60-53) デメトリウス・ウォーカー(米)
2014/06/13 ○1RTKO ミッキー・スカボロー(米)
2014/08/22 ○8R判定 3-0(77-75、77-75、78-74) マーカス・アップショウ(米)
2014/11/21 ○1RTKO エリック・ドレイパー(米)
2015/02/06 ○1RTKO ライアン・デイビス(米)
2015/04/17 ○2RKO ディオニシオ・ミランダ(コロンビア)
2015/07/17 ○3RTKO エルネスト・ベロスペ(メキシコ)
2015/08/28 ○3RKO リーカン・バイフィールド(米)

■WBC米国ミドル級王座決定戦
2015/10/23 ○10R判定 2-0(96-94、95-95、96-94) ルイ・ローズ(米)
※WBC米国ミドル級王座獲得(のちに返上)

■NABA北米ミドル級王座決定戦
2016/01/22 ○4RKO デカール・ペレス(米)
※NABA北米ミドル級王座獲得

■NABA北米ミドル級タイトルマッチ
2016/04/15 ○1RKO デルレイ・レインズ(米)
※NABA北米ミドル級王座防衛①

2016/08/05 ○3RKO クリス・フィッツパトリック(米)

■NABA北米ミドル級タイトルマッチ
2017/01/20 ○1RTKO アレクシス・ホロス(米)
※NABA北米ミドル級王座防衛②(のちに返上)

■WBSSシーズン1スーパーミドル級準々決勝
2017/10/27 ●12R判定 0-3(112-116、109-119、110-118) ユルゲン・ブリーマー(独)
※WBSSシーズン1スーパーミドル級準々決勝敗退

2018/03/09 ○1RKO コルビー・クーラー(米)

■WBA世界ミドル級タイトルマッチ
2018/10/20 ○12R判定 3-0(118-110、119-109、119-109) 村田 諒太(帝拳)
※WBA世界ミドル級王座獲得

■WBA世界ミドル級タイトルマッチ
2019/02/15 ○11RTKO クーセイン・バイサングロフ(ロシア)
※WBA世界ミドル級王座防衛①

■WBA世界ミドル級タイトルマッチ
2019/07/12 ●2RTKO 村田 諒太(帝拳)
※WBA世界ミドル級王座陥落

2020/08/22 ○5R棄権 ビタリー・コピレンコ(ウクライナ)

■WBC米大陸ミドル級タイトルマッチ
2021/06/26 ●8R棄権 ジャニベック・アリムカヌウェ(カザフスタン)
※WBC米大陸ミドル級王座挑戦

 

【補足情報】
・米-ミネソタ州セントポール出身。同国-テキサス州ダラスを拠点に活動。
・異名は「ブラボー」。
・17歳でアマチュアボクシングを始め、アンダー19の米国王者にもなっている。
・世界ライトヘビー級二団体制覇王者のユルゲン・ブリーマーと対戦し、判定で敗れている。
・本名のロバート・ブラント(Robert Brant)で表記されることもある。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-ろ-に戻る
索引-R-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました