倉八 一人(Kazuto Kurahachi)

倉八 一人(Kazuto Kurahachi)(筑豊)

 

本名:不明
生年月日:1965年8月19日
国籍:日本
戦績:18戦13勝(9KO)5敗

 

【獲得タイトル】
なし

 

【戦歴】
1984/04/22 ○3RKO 寺島 昭次(小倉高橋)
1984/05/19 ○2RKO 岡部 幹夫(三津山)
1984/09/15 ○3RKO 嶋田 明(中内)

■1984年度中日本・西部日本スーパーフライ級新人王対抗戦
1984/10/14 ○6R判定 (採点不明) 森安 明(西遠)

■1984年度全日本スーパーフライ級新人王西軍代表決定戦
1984/12/12 ●5RTKO 松岡 洋介(黒潮)
※西日本新人王敗退

1985/03/10 ○1RKO 徳丸 武士(大分)
1985/04/24 ○5RTKO 小川 信一(島)
1985/06/15 ○1RKO 四ツ田 美直(三津山)
1985/09/29 ○6RKO 杉 辰也(マサ伊藤)
1986/01/15 ○2RKO 高杉 憲三(マサ伊藤)
1986/03/22 ○7RKO 加藤 博昭(緑)

■日本バンタム級タイトルマッチ
1986/10/30 ●8RKO 今里 光男(トーア・ファイティング)
※日本バンタム級王座挑戦

1987/03/08 ○10R判定 3-0(100-95、100-96、99-97) 尾崎 恵一(オサム)
1987/10/07 ○10R判定 3-0(99-96、98-96、99-96) 小川 伸二(広島三栄)
1987/11/21 ○8R判定 3-0(79-75、79-76、80-75) 小林 義雄(トーア・ファイティング)
1988/02/07 ●7RTKO パク・チョンピル(韓)

■OPBF東洋太平洋スーパーフライ級タイトルマッチ
1988/05/22 ●6RTKO チャン・テイル(韓)
※OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座挑戦

1988/11/21 ●2RKO 薬師寺 保栄(松田)

 

【補足情報】
・福岡県田川市出身。
・のちにWBC世界バンタム級王者となる薬師寺 保栄と対戦し2RKOで敗れている。
・のちに日本バンタム級王座を二度獲得する尾崎 恵一と対戦し判定で敗れている。
・のちにOPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者となる杉 辰也と対戦し6RKOで勝利している。
・地元で開催されたチャン・テイルとのタイトルマッチは超満員の観客を集めた。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-く-に戻る
索引-K-に戻る

 

 

日本
ボクシング 選手名鑑 -戦績一覧- -戦歴一覧-

コメント

タイトルとURLをコピーしました