富岡 樹(Izuki Tomioka)

富岡 樹(Izuki Tomioka)(角海老宝石)

 

本名:富岡 樹
生年月日:1997年4月18日
国籍:日本
戦績:13戦7勝(2KO)5敗1分

 

【獲得タイトル】
初代日本ライト級ユース王座
2019年度日本ライト級最強挑戦者

 

【戦歴】
2016/12/14 ○6R判定 3-0(59-55、59-56、58-57) 篠塚 辰樹(ワタナベ)
2017/02/09 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-54) パク・ジュンウ(韓)
2017/04/21 ○5RTKO 嶋崎 俊(輪島S)

■日本ライト級ユース王座決定戦
2017/08/22 ○8R判定 2-1(77-75、77-76、76-77) 粕谷 雄一郎(石川ジム立川)
※日本ライト級ユース王座獲得

■日本ライト級ユースタイトルマッチ
2017/11/11 ○8R判定 3-0(80-72、78-74、78-74) 白鳥 大珠(八王子中屋)
※日本ライト級ユース王座防衛①

■日本ライト級ユースタイトルマッチ
2018/02/26 △2R負傷引分 湯場 海樹(YUVAX)
※日本ライト級ユース王座防衛②(のちに返上)

■OPBF東洋太平洋ライト級タイトルマッチ
2018/07/29 ●11RTKO 中谷 正義(井岡)
※OPBF東洋太平洋ライト級王座挑戦

2018/11/10 ●8R判定 1-2(76-77、75-77、77-76) 正木 脩也(帝拳)
2019/05/31 ○2RKO マルボン・ボディオンガン(比)

■2019年度日本ライト級最強挑戦者決定戦
2019/10/26 ○8R判定 3-0(79-73、79-73、78-74) 斎藤 一貴(角海老宝石)
※日本ライト級王座挑戦権獲得

■日本ライト級タイトルマッチ
2020/02/13 ●8RTKO 吉野 修一郎(三迫)
※日本ライト級王座挑戦

2020/12/14 ●8R判定 0-3(75-77、75-77、75-77) 岡田 博喜(角海老宝石)
2021/10/30 ●8R判定 1-2(75-77、77-75、76-77) 藤田 裕崇(三迫)

 

【補足情報】
・埼玉県さいたま市南区出身。
・REBOOT所属としてデビュー、斎藤 一貴戦よりジム名称がREBOOT.IBAと変わり、
 藤田 裕崇戦より角海老宝石所属となっている。
・アマチュア戦績:40戦31勝(1RSC)9敗。
・従兄弟には2016年度東日本ミニマム級新人王の富岡 達也(REBOOT)、プロボクサーの
 富岡 哲也(REBOOT.IBA)富岡 浩介(REBOOT.IBA)がいる。
・2021/06/24には森下 泰尊(FLARE山上)と対戦する予定だったが、
 森下の棄権により流れている。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-と-に戻る
索引-I-に戻る 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました