赤嶺 七三夫(Namio Akamine)

赤嶺 七三夫(Namio Akamine)(帝拳)
 
 

本名:不明
生年月日:1953年8月12日
国籍:日本
戦績:19戦13勝(3KO)5敗1分
 
 
 

【獲得タイトル】
1975年度西部日本フェザー級新人王
 
 

【戦歴】
1975/03/09 ○4R判定 (採点不明) 高橋 健(福岡中央)
1975/06/20 ○4R判定 (採点不明) 黒田 武士(福岡中央)
1975/06/29 ○4R判定 (採点不明) 桃崎 一(福岡中央)

■1975年度西部日本フェザー級新人王決勝
1975/10/19 ○4R判定 (採点不明) 石丸 清(山口協栄)
※西部日本新人王獲得

1975/11/22 ○6R判定 3-0(30-26、29-26、30-26) 浦 豊彦(松田)
1976/02/03 ○6R判定 (採点不明) 守安 竜也(岡山平沼)

■1975年度全日本フェザー級新人王決定戦
1976/03/03 △6R判定 (採点不明) 佐々木 和彦(ヨネクラ)
※全日本新人王敗退(規定による延長戦にて佐々木がKO)

1976/11/13 ○6R判定 (採点不明) 桃崎 一(福岡中央)

■西日本フェザー級王座決定戦
1977/02/25 ●6R判定 0-2(46-47、47-47、47-48) 西 政治(福岡中央)
※西日本フェザー級王座獲得失敗

1977/11/03 ○1RKO 小菅 洋(ヨネクラ)
1977/12/22 ○6R判定 (採点不明) 橋口 信雄(協栄河合)
1978/03/27 ●6RKO 高橋 保秀(船橋)
1978/07/02 ○8R判定 (採点不明) 後村 則和(ひばりヶ丘)
1978/09/09 ○5R棄権 桜井 久夫(本多)
1978/11/26 ○4RKO 岡部 進(誠和石川)
1979/03/30 ○10R判定 (採点不明) 浜田 和明(金子)

■日本フェザー級タイトルマッチ
1979/06/01 ●10R判定 0-3(41-50、39-50、41-50) スパイダー 根本(草加有沢)
※日本フェザー級王座獲得失敗

1979/11/27 ●9RKO 松島 幸一(三好)
1980/04/20 ●6RKO ジョニー 藤本(JRJ国際)
 
 

 
 

 
 

【補足情報】
・沖縄県石垣市出身。
・沖縄帝拳ジムよりプロデビュー。岡部 進戦より帝拳ジム所属。
・のちに日本スーパーライト級王者となる守安 竜也と対戦し、判定で勝利している。(2018/07/22時点)
・BoxRecでは桃崎 一戦がドローとなっているが、正しくは引分。また、西 政治戦が漏れている。
・引退後は沖縄に戻り、バスの運転手を務めていた。
 
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 
 

索引に戻る
索引-あ-に戻る
索引-N-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました