ダラ・フォーリー(Darragh Foley)

ダラ・フォーリー(Darragh Foley)(豪)



本名:不明
生年月日:1988年9月23日
国籍:英
戦績:24戦19勝(9KO)4敗1分



【獲得タイトル】
豪州-西オーストラリア州スーパーライト級王座
豪州-ニューサウスウェールズ州スーパーライト級王座
豪州ライト級王座
OPBF東洋太平洋スーパーライト級シルバー王座
NABA北米スーパーライト級王座
ABCO(WBCアジア)スーパーライト級暫定王座
WBAオセアニアスーパーライト級王座
WBAオセアニアスーパーライト級王座
WBOオリエンタルスーパーライト級王座
IBOアジア太平洋スーパーライト級王座
IBF環太平洋スーパーライト級王座



【戦歴】
2013/08/30 ○1RKO リーバイ・クォーターメイン(豪)
2013/11/15 ○2RTKO ベアルツ・モハマディー(豪)

■豪州-西オーストラリア州スーパーライト級王座決定戦
2014/06/20 ○2R棄権 ジョン・フォード(タイ)
※豪州-西オーストラリア州スーパーライト級王座獲得

2015/03/27 ○6R判定 3-0(58-55、58-55、58-55) アンドリュー・ウォレス(豪)
2015/05/15 ○6R判定 3-0(58-56、60-54、60-54) コンキット・チャナウォン(タイ)
2015/07/04 ●10R判定 1-2(96-94、91-95、92-94) ジョーバート・デロス・レイジェス(豪)

■豪州-ニューサウスウェールズ州スーパーライト級王座決定戦
2015/09/11 ○4RTKO マイケル・ミラシック(豪)
※豪州-ニューサウスウェールズ州スーパーライト級王座獲得

2015/10/03 ○6RTKO バレンタイン・ボルグ(豪)

■豪州ライト級タイトルマッチ
2015/11/28 ○1RKO マイルズ・ザレウスキー(豪)
※豪州ライト級王座獲得(のちに返上)

■WBAオセアニアライト級タイトルマッチ
2016/03/12 ●10R判定 0-3(94-96、89-98、91-96) ブランドン・オギルビエ(豪)
※WBAオセアニアライト級王座挑戦

■WBAオセアニアスーパーライト級王座決定戦
2016/07/02 ○6RTKO ジョーバート・デロス・レイジェス(豪)
※WBAオセアニアスーパーライト級王座獲得

■WBAオセアニアスーパーライト級タイトルマッチ
2016/12/02 ○10R判定 3-0(97-94、98-92、100-90) セルヒオ・エドゥアルド・ゴンサレス(亜)
※WBAオセアニアスーパーライト級王座防衛①

■WBAオセアニアスーパーライト級タイトルマッチ
2017/04/08 ○6RTKO ソニー・カティンダーゴ(比)
※WBAオセアニアスーパーライト級王座防衛②

■WBAオセアニアスーパーライト級タイトルマッチ
2017/06/23 ○5R負傷判定 3-0(40-36、39-37、37-39) ジェフリー・アリエンザ(比)
※WBAオセアニアスーパーライト級王座防衛③

■WBAオセアニアスーパーライト級タイトルマッチ/ABCO(WBCアジア)暫定/WBOオリエンタルスーパーライト級王座決定戦
2017/10/22 ○8R負傷判定 3-0(70-63、70-63、69-64) 池田 竜司(竹原慎二&畑山隆則)
※WBAオセアニアスーパーライト級王座防衛④
※ABCO(WBCアジア)スーパーライト級暫定王座獲得
※WBOオリエンタルスーパーライト級王座獲得

2017/12/08 ○8R判定 (採点不明) アーニー・サンチェス(比)

■NABA北米/WBAオセアニアスーパーライト級王座統一戦
2018/03/17 ○12R判定 3-0(117-111、118-110、116-112) スティーブン・ウィルコックス(カナダ)
※NABA北米スーパーライト級王座獲得
※WBAオセアニアスーパーライト級王座防衛⑤

■WBAオセアニアスーパーライト級タイトルマッチ
2018/08/24 △3R負傷引分 クリス・ジェンキンス(英)
※WBAオセアニアスーパーライト級王座防衛⑥

■IBF欧州スーパーライト級王座決定戦
2018/12/14 ●10R判定 0-3(93-97、92-98、94-96) アケム・エニス・ブラウン(英)
※IBF欧州スーパーライト級王座挑戦

2019/02/08 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) ウェレム・レイク(インドネシア)
2019/03/22 ○4RKO ルスミン・キエラハ(インドネシア)

■WBCインターナショナルスーパーライト級王座決定戦
2019/06/21 ●10R判定 0-3(93-97、91-98、91-98) タイロン・マッケンナ(米)
※WBCインターナショナルスーパーライト級王座挑戦

2019/11/16 ○8R判定 3-0(78-75、77-74、77-74) ジェームズ・ベーコン(比)

■IBOアジア太平洋/IBF環太平洋/WBAオセアニアスーパーライト級王座決定戦
2020/12/16 ○10R判定 3-0(97-93、95-94、93-96) トイ・テルフォード(豪)
※IBOアジア太平洋スーパーライト級王座獲得
※IBF環太平洋スーパーライト級王座獲得
※WBAオセアニアスーパーライト級王座獲得



【補足情報】
・英国-ケント州出身。
・豪州-ニューサウスウェールズ州シドニーを拠点に活動。
・OPBF東洋太平洋シルバー王者としての記録があるが、どの試合が
 タイトルマッチだったのかは不明。
・クリス・ジェンキンス戦では、当初ウィリー・リモンド(英)との対戦が予定されていたが
 変更されての対戦となっている。
・日本語表記では、ダラフ・フォーリー等とも表記される。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。


索引に戻る
索引-た-に戻る
索引-D-に戻る



ボクシング 選手名鑑 -戦績一覧- -戦歴一覧-

コメント

タイトルとURLをコピーしました