池田 竜司(Ryuji Ikeda)

池田 竜司(Ryuji Ikeda)(竹原慎二&畑山隆則)

 

本名:池田 竜司
生年月日:1995年5月31日
国籍:日本
戦績:25戦14勝(9KO)7敗4分

 

【獲得タイトル】
2013年度全日本ライト級新人王

 

【戦歴】
2012/08/19 ○4R判定 3-0(40-37、40-37、40-37) 西村 勇人(本田フィットネス)
2012/10/28 ●4R判定 0-3(37-39、37-38、37-38) 頴川 裕(RK蒲田)
2012/12/16 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、39-37) 沓掛 陽洸(冷研鶴崎)
2013/03/20 △4R判定 1-1(38-37、37-38、38-38) 山内 雄介(折尾)
2013/05/26 ○4R判定 3-0(40-36、40-37、39-38) 杉本 宣哉(本田フィットネス)
2013/06/30 ○2RTKO 古野 正晃(FUKUOKA)
2013/11/09 ○5R判定 2-0(48-47、48-47、48-48) 青木 クリスチャーノ(駿河)

■2013年度全日本ライト級新人王決定戦
2013/12/22 ○3RTKO 高見 良祐(18鴻巣)
※全日本新人王獲得

2014/04/21 ●2RTKO 恩庄 健太(渡嘉敷)
2014/08/13 ○2RTKO ファソン・マノクチャイジム(タイ)
2014/11/09 ○2RKO エークサヤーム・モークルンテープトンブリー(タイ)
2015/05/10 ○1RKO 岩下 幸右(グリーンツダ)
2015/08/30 ○1RKO ティーラポン・シットサイトーン(タイ)
2015/11/01 ○6RKO 森定 哲也(鈴鹿ニイミ)
2016/04/24 ●8R判定 0-3(74-79、75-78、76-77) 岡本 和泰(奈良)
2016/10/09 △8R判定 1-1(77-75、75-77、76-76) マーク・サレス(比)
2017/05/27 ○1RKO シリチョーク・クンタレー(タイ)

■WBAオセアニアスーパーライト級タイトルマッチ/ABCO(WBCアジア)暫定/WBOオリエンタルスーパーライト級王座決定戦
2017/10/22 ●8R負傷判定 0-3(63-70、63-70、64-69) ダラ・フォーリー(豪)
※WBAオセアニアスーパーライト級王座挑戦
※ABCO(WBCアジア)スーパーライト級暫定王座挑戦
※WBOオリエンタルスーパーライト級王座挑戦

2018/04/04 ○3RTKO 遠藤 健太郎(大橋)
2018/07/13 ●6R判定 0-3(54-60、54-60、57-58) 利川 聖隆(横浜光)
2018/11/18 ○8R判定 2-0(76-76、77-76、78-75) 出田 裕一(三迫)
2019/03/22 △3R負傷引分 土屋 浄司(フラッシュ赤羽)

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
2019/07/01 ●5RTKO 井上 浩樹(大橋)
※日本スーパーライト級王座挑戦

2019/11/15 ●2RTKO 石脇 麻生(寝屋川石田)
2021/06/06 △8R判定 1-1(77-75、76-77、76-76) 大野 俊人(石川ジム立川)

 

【補足情報】
・広島県東広島市出身。
・竹原ジムよりデビューし、シリチョーク・クンタレー戦のみ六島ジム所属、
 ダラー・フォリー戦より竹原慎二&畑山隆則ジム所属となっている。
・本名でデビューし、シリチョーク・クンタレー戦のみリングネームを八光池田 竜司とし
 ダラー・フォリー戦より本名に戻している。
・全日本新人王獲得時は敢闘賞を受賞。
・池田 竜司(草加有沢)とは別人。

 

※当ブログでは情報を求めています。
誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-い-に戻る
索引-R-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました