リアム・ウィルソン(Liam Wilson)

リアム・ウィルソン(Liam Wilson)(豪)

 

本名:リアム・ウィルソン
生年月日:1996年3月18日
国籍:豪
戦績:13戦11勝(7KO)2敗

 

【獲得タイトル】
豪州スーパーフェザー級王座
IBFスーパーフェザー級ユース王座
WBOアジア太平洋スーパーフェザー級王座
WBOインターナショナルスーパーフェザー級王座

 

【戦歴】
2018/06/29 ○1RKO リッキー・カーライン(ニュージーランド)
2018/09/22 ○1RKO イワン・サンカ(インドネシア)

■豪州スーパーフェザー級タイトルマッチ
2018/11/30 ○10R判定 3-0(96-93、97-92、97-92) ブレント・ライス(豪)
※豪州スーパーフェザー級王座獲得(のちに返上)

2019/07/27 ○2RTKO アリエル・プトン(比)

■IBFスーパーフェザー級ユース王座決定戦
2019/12/18 ○10R判定 3-0(100-89、99-90、100-89) マウロ・アレクス・アサン・ペローエネ(亜)
※IBFスーパーフェザー級ユース王座獲得(のちに返上)

2020/02/29 ○5RKO ヘスス・カドロ(ベネズエラ)
2020/08/26 ○2RTKO ジャクソン・ウッズ(豪)
2020/12/16 ○3R棄権 ロディニー・ラフォル(豪)
2021/04/21 ○10R判定 3-0(98-92、97-94、98-92) フランシス・チュア(豪)

■WBOアジア太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ
2021/07/07 ●5RTKO ジョーイ・ノイナイ(比)
※WBOアジア太平洋スーパーフェザー級王座挑戦

■WBOアジア太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ
2022/03/03 ○2RKO ジョーイ・ノイナイ(比)
※WBOアジア太平洋スーパーフェザー級王座獲得

■WBOインターナショナルスーパーフェザー級王座決定戦
2022/06/29 ○10R判定 3-0(96-94、97-93、99-91) マシアス・ルエダ(亜)
※WBOインターナショナルスーパーフェザー級王座獲得

■WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦
2023/02/03 ●9RTKO エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)
※WBO世界スーパーフェザー級王座挑戦

 

【補足情報】
・豪州出身。
・アマチュア戦績:135戦122勝13敗
・アマチュア時代には9度クイーンズランド州王者となり、豪州選手権は5度制。14歳から
 豪州代表として国際大会に出場している。
・日本語表記ではリーアム・ウィルソンと表記されている。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-り-に戻る
索引-L-に戻る

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました