西島 洋介(Yosuke Nishijima)

西島 洋介(Yosuke Nishijima)(フリー)
 
 

本名:西島 洋介
生年月日:1973年5月15日
国籍:日本
戦績:27戦24勝(15KO)2敗1分
 
 
 

【獲得タイトル】
NABO北米クルーザー級王座
第6代OPBF東洋太平洋クルーザー級王座
WBF世界クルーザー級王座
 
 

【戦歴】
1992/03/26 ○3RKO ローン・スミス(米)
1992/10/29 ○3RKO パブリック 彰彦(全日本パブリック)
1993/03/18 ○5RKO ティミー・トーマス(米)
1993/08/03 ○3RKO デレック・エドワード(米)
1993/10/05 ●4R判定 0-2(36-37、36-38、37-37) ケニー・ミリガン(米)
1993/11/15 ○4RTKO デビッド・メンデス(メキシコ)
1994/03/07 ○5RKO ポール・グリフィン(米)
1994/07/21 ○6R判定 (採点不明) ケニー・マッカラ(米)
1994/10/17 ○5RKO アンドレ・ショロード(米)
1994/12/20 ○10R判定 (採点不明) キース・マックレー(米)

■NABO北米クルーザー級王座決定戦
1995/02/19 ○12R判定 2-1(116-112、117-111、113-115) ジョン・カイザー(米)
※NABO北米クルーザー級王座獲得

1995/05/27 ○8RKO ゲーリー・バトラー(南ア)
1995/09/07 ○9RKO クリスナ・ウェインライト(米)

■NABO北米クルーザー級タイトルマッチ
1995/10/09 ○12R判定 3-0(119-109、118-110、117-111) レオナルド・アギラール(メキシコ)
※NABO北米クルーザー級王座防衛①(のちに返上)

1996/05/09 ○10R判定 (採点不明) ウィンピー・ハルステッド(米)
1996/07/15 ○3R棄権 トッド・マカフィー(米)

■OPBF東洋太平洋クルーザー級王座決定戦
1996/10/05 ○3RTKO ピーター・キンセラ(豪)
※OPBF東洋太平洋クルーザー級王座獲得(のちに剥奪)

1996/12/07 ○9RTKO フセイン 角海老(角海老宝石)

■WBF世界クルーザー級王座決定戦
1997/07/11 ○12R判定 3-0(115-111、115-112、117-110) ブライアン・ラスパダ(米)
※WBF世界クルーザー級王座獲得(のちに返上)

1998/03/19 ○10R判定 (採点不明) エドゥアルド・アヤラ(メキシコ)
1999/03/22 ○6RKO アルゲノン・デボーズ(米)
1999/06/21 ○5RKO ユリシズ・ブルウェア(米)
1999/07/26 ○2RKO ケン・ハルシー(米)
1999/09/13 ○8R判定 2-1(74-76、76-74、76-74) A・J・ムーア(米)
2001/11/30 △6R判定 1-0(57-57、57-57、59-55) ダレン・ホイットニー(米)
2002/03/29 ○4R反則 ミゲール・アギラ(キューバ)

■米-カリフォルニア州クルーザー級王座決定戦
2003/07/10 ●2RTKO セシル・マッケンジー(米)
※米-カリフォルニア州クルーザー級王座挑戦
 
 
 

【補足情報】
・オサムジムより西島 洋介山のリングネームでプロデビュー。
・マイナー王座ながら日本人として初めてクルーザー級の世界王座を獲得している。
・JBCよりWBF王座の返上を要求され、ジム側が返上。これをきっかけにJBCへ引退届を出し
 活躍の場を海外に求め、リングネームも本名に戻している。
・1997年12月にはアイトニング・ルペ(ニュージーランド)とのOPBF東洋太平洋クルーザー級タイトルマッチが
 予定されていたが、上記の理由により中止。王座は剥奪されている。
・引退後は総合格闘技やK-1のリングで活動。
 
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 
 

索引に戻る
索引-に-に戻る
索引-Y-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました