ハリケーン 風太(Hurricane Futa)

ハリケーン 風太(Hurricane Futa)(カシミ)
 
 

本名:中岸 風太
生年月日:1987年9月3日
国籍:日本
戦績:34戦25勝(15KO)8敗1分
 
 

【獲得タイトル】
2005年度中日本スーパーバンタム級新人王
WBAオセアニアライト級暫定王座
WBCインターナショナルライト級王座
 
 

【戦歴】
2004/10/17 ○2RTKO 山口 雄司(トコナメ)
2004/12/05 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、39-37) 松元 雄大(エディタウンゼント)
2005/03/13 ○3RTKO 花木 章年(スペースK)
2005/04/24 ○1RTKO 大西 利幸(平和)

■2005年度中日本スーパーバンタム級新人王獲得
2005/07/31 ○6R判定 3-0(59-56、58-55、57-56) 高津 昌希(緑)
※中日本新人王獲得

2005/09/23 △6R判定 1-0(58-56、57-57、57-57) 満畑 賢治(SPANKY.K)
2005/10/29 ○6R判定 3-0(59-55、59-55、59-55) 高野 愛(塚原京都)

■2005年度全日本スーパーバンタム級新人王獲得
2005/12/18 ●6R判定 0-3(56-59、56-59、57-59) 杉田 祐次郎(ヨネクラ)
※全日本新人王敗退

2006/02/19 ○4R負傷判定 3-0(40-37、40-37、40-38) チャレオンサク・ソーウォラピン(タイ)
2006/04/02 ○1RKO ローランド・エスタンシア(比)
2006/07/23 ○5RTKO デッサヤーム・シットポーダム(タイ)
2007/02/12 ○5RTKO ビホック・ジョッキージム(タイ)

■OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ
2007/04/01 ●12R判定 0-3(112-116、113-116、111-115) ウェート・サックムアングレーン(タイ)
※OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王座挑戦

2007/06/16 ○6R判定 3-0(60-55、59-55、59-56) サーフィン・スレイマノフ(ウクライナ)
2007/11/03 ○10R判定 3-0(98-92、96-94、96-95) クマントーン・チューワッタナ(タイ)
2008/01/27 ○10R判定 3-0(100-92、100-92、97-93) ジェイク・ベラノ(比)
2008/04/15 ○3RTKO 小林 秀徳(角海老宝石)
2008/08/01 ○4RKO 上野 康太(三谷大和S)
2009/09/09 ○8R判定 2-1(78-76、77-76、76-77) 内田 義則(セレス)
2010/08/29 ○5RTKO ダン・フビン(中)
2010/11/20 ●10R判定 0-3(91-98、91-98、92-97) 大場 浩平(大一スペースK)
2011/04/24 ○3R棄権 アンディ・レッディン(インドネシア)
2015/05/08 ●6R判定 0-3(57-58、55-59、54-60) シュ・チャン(中)
2015/08/09 ●6R判定 0-2(55-57、55-57、56-56) 西脇 一歩(大鵬)
2015/09/11 ○5R負傷判定 1-2(48-45、47-46、45-48) ヒーロー・ティト(インドネシア)
2015/10/17 ○1RKO ハン・イクスー(韓)

■WBCインターナショナルスーパーフェザー級シルバー王座決定戦
2015/12/05 ●12R判定 0-3(111-119、111-119、112-119) ジョニー・ゴンサレス(メキシコ)
※WBCインターナショナルスーパーフェザー級シルバー王座挑戦

■WBAオセアニアライト級暫定タイトルマッチ
2016/08/13 ○1RKO ウィル・トムリンソン(豪)
※WBAオセアニアライト級暫定王座獲得

2016/09/11 ○3RKO ルイス・アラグアヤン(ベネズエラ)
2017/04/29 ●5RTKO アーニー・サンチェス(比)
2017/12/17 ○4RTKO デットアナン・ロンリアンギラーコラート(タイ)

■WBCインターナショナルライト級タイトルマッチ
2018/02/03 ○7RKO バゲ・サルカンヤン(ロシア)
※WBCインターナショナルライト級王座獲得

2018/08/19 ○8R判定 3-0(77-73、80-70、80-70) ロイ・ツア・マニフルク(インドネシア)

■OPBF東洋太平洋ライト級タイトルマッチ
2018/12/09 ●4RTKO 中谷 正義(井岡)
※OPBF東洋太平洋ライト級王座挑戦
 
 

【補足情報】
・石川県金沢市出身。
・天才少年アマチュアボクサーとして有名だったが、プロの興業でエキシビジョンを行ったことで
 アマチュアのリングを追われた。
・本名でデビューし、シュ・チャン戦よりリングネームをハリケーン 風太とした。
・元世界二階級制覇王者のジョニー・ゴンサレスと対戦し判定で敗れている。
・中国で行われたヒーロー・ティト戦では一旦はティトが勝者と発表されたが、WBOアジアが
 誤りであったとして風太を勝者と改めた。
 
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 
 

索引に戻る
索引-は-に戻る
索引-H-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました