テイジ・プラタップ・シン(Tej Pratap Singh)

テイジ・プラタップ・シン(Tej Pratap Singh)(豪)

 

本名:テイジ・プラタップ・シン
生年月日:1986年7月21日
戦績:28戦18勝(8KO)7敗3分

 

【獲得タイトル】
ニュージーランド8人トーナメントミドル級優勝
豪州ミドル級王座

 

【戦歴】
2012/11/30 ○3RTKO ライアン・ミッチェム(豪)
2013/05/10 △4R判定 1-0(38-38、39-37、38-38) ジェイク・ギャザコール(豪)
2014/10/03 ○1RTKO マイケル・ラブラドール(豪)
2014/12/05 ○4R判定 3-0(39-37、39-37、39-37) マイケル・サッコ(豪)
2015/03/20 ○6R判定 2-1(58-56、56-59、58-57) スティーブン・マー(豪)

■豪州スーパーミドル級王座決定戦
2015/08/08 ●10R判定 0-3(91-99、90-100、93-97) ファリス・シュバリエ(豪)
※豪州スーパーミドル級王座挑戦

2015/10/10 ○1RTKO アンソニー・コーレス(豪)
2015/12/11 ○6R判定 2-1(58-57、54-60、58-56) ウェス・キャッパー(豪)
2016/02/27 ●6R判定 0-3(56-58、56-58、57-58) ネイサン・マキューアン(ニュージーランド)
2016/05/21 ○6R判定 2-1(58-57、60-54、56-58) スティーブン・マー(豪)
2016/06/24 △6R判定 1-1(57-58、59-56、57-57) カリス・カリウキ(豪)

■IBF豪州スーパーミドル級王座決定戦
2016/11/11 ●10R判定 1-2(98-92、91-99、93-97) ライアン・ブリーズ(豪)
※IBF豪州スーパーミドル級王座挑戦

2017/03/03 ○6RTKO エリック・ディアマンドスタイン(豪)
2017/08/04 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) パイトゥーン・ジェイコム(豪)
2017/10/14 ●8R判定 1-2(75-77、74-78、77-75) アジズベック・アブドゥガフロフ(ウズベキスタン)
2018/03/16 ○6R棄権 ジェイク・カー(豪)
2018/04/28 ○2RTKO ケリー・デイビス(ニュージーランド)
2018/04/28 ○3R判定 3-0(30-27、30-27、30-27) ハーレー・ラブ(ニュージーランド)

■ニュージーランド8人トーナメントミドル級決勝
2018/04/28 ○2RTKO ジェローム・パスクア(ニュージーランド)
※ニュージーランド8人トーナメントミドル級優勝

■WBAオセアニアミドル級タイトルマッチ
2018/07/27 ×10R無効試合 サム・ソリマン(豪)
※無効

■豪州ミドル級王座決定戦
2018/12/14 ○4RTKO ジェイソン・ルーケン(豪)
※豪州ミドル級王座獲得

■豪州ミドル級タイトルマッチ
2019/04/05 ○10R判定 3-0(99-91、99-91、99-91) ビクトル・アガテルジャン(チェコ)
※豪州ミドル級王座防衛①

2019/11/15 △6R判定 1-1(59-55、57-57、56-58) ミッチェル・ホワイトロー(豪)
2019/12/18 ○8R判定 2-0(77-75、76-76、78-74) レノルド・クインラン(豪)

■豪州ミドル級タイトルマッチ/IBF豪州/WBOオリエンタルミドル級王座決定戦
2020/12/03 ●10R判定 0-2(96-96、93-97、92-98) アイザック・ハードマン(豪)
※豪州ミドル級王座陥落
※IBF豪州ミドル級王座挑戦
※WBOオリエンタルミドル級王座挑戦

2022/10/16 ●6R判定 0-3(55-59、55-59、54-60) アマリ・ジョーンズ(米)
2023/03/25 ○8R判定 2-1(73-79、77-75、77-75) ブレイク・ウェルズ(豪)
2023/08/09 ○8R判定 2-0(76-76、79-73、79-73) ブレイク・ウェルズ(豪)

■WBOアジア太平洋スーパーミドル級王座決定戦
2023/11/18 ●6RTKO ユン・デオクノ(韓)
※WBOアジア太平洋スーパーミドル級王座挑戦

 

【補足情報】
・インド-ナハン出身。
・2020/04/04にはマーク・ルーカス(豪)と対戦する予定だったが流れている。
・日本語表記ではティー・プラタップ・シン、テジ・プラタップ・シン等と
 表記されることもある。
・IBF世界ミドル級王者のサム・ソリマンと対戦し、10R無効試合となっている。
・サム・ソリマン戦ではジャッジ/レフリーが不公平にソリマン有利な判定を
 行ったと認められ、ソリマンの判定勝利が無効試合へと変更された。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-て-に戻る
索引-T-に戻る

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました