ライアン・フォード(Ryan Ford)

ライアン・フォード(Ryan Ford)(カナダ)

 

本名:ライアン・カーチス・アラン・フォード
生年月日:1982年3月8日
国籍:カナダ
戦績:24戦17勝(12KO)7敗

 

【獲得タイトル】
WBCインターナショナルライトヘビー級シルバー王座
UBO世界ライトヘビー級王座

 

【戦歴】
2010/02/13 ○4R判定 2-0(40-36、38-38、39-37) ウィラード・ルイス(カナダ)
2015/09/11 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) ゲイリー・コパス(カナダ)
2015/10/16 ○1RTKO アントニオ・ドス・サントス(カナダ)
2015/12/04 ○2RTKO アルバロ・エンリケス(メキシコ)
2016/03/11 ○1RTKO デビッド・ホイットム(カナダ)
2016/04/22 ○5RTKO マヌス・ブンジュムノン(タイ)
2016/07/23 ○1RTKO ムハンマド・ミーラジ(マレーシア)
2016/09/09 ○6R判定 3-0(58-56、59-55、58-56) ビクトル・マヌエル・パラシオス(メキシコ)
2016/12/02 ○6R判定 3-0(60-53、59-54、60-53) マリオ・バエサ・マルティネス(メキシコ)

■UBO世界ライトヘビー級王座決定戦
2017/02/17 ○9RTKO サム・ラピラ(ニュージーランド)
※UBO世界ライトヘビー級王座獲得

■UBO世界ライトヘビー級タイトルマッチ
2017/03/10 ○5R棄権 ロブ・ニコルズ(カナダ)
※UBO世界ライトヘビー級王座防衛①(のちに返上)

2017/05/27 ○7R負傷判定 3-0(68-65、69-64、67-66) ロバート・ベリッジ(ニュージーランド)
2017/09/09 ○4R棄権 ホアキン・ムリエタ・ルシオ(メキシコ)
2017/10/21 ○3RTKO ミゲル・クボス(メキシコ)

■WBAインターナショナルスーパーミドル級王座決定戦
2017/12/09 ●12R判定 0-3(110-119、111-117、112-116) フェドール・チュディノフ(ロシア)
※WBAインターナショナルスーパーミドル級王座挑戦

■WBAインターコンチネンタルスーパーミドル級王座決定戦
2018/03/24 ●12R判定 0-3(111-117、112-116、113-115) アンドレイ・シロトキン(ロシア)
※WBAインターコンチネンタルスーパーミドル級王座挑戦

■WBCインターナショナルスーパーミドル級タイトルマッチ
2018/05/12 ●12R判定 0-3(113-115、112-117、112-116) アブニ・イルドリム(トルコ)
※WBCインターナショナルスーパーミドル級王座挑戦

2018/12/15 ○2RKO ジョビカ・ココット(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

■WBCインターナショナルライトヘビー級王座決定戦
2019/02/09 ●12R判定 0-3(112-117、113-115、113-115) ニック・ハニング(独)
※WBCインターナショナルライトヘビー級王座挑戦

■WBCインターナショナルライトヘビー級シルバー王座決定戦
2019/04/06 ○8RKO セルジュ・ミシェル(独)
※WBCインターナショナルライトヘビー級シルバー王座獲得(のちに返上)

■WBCインターナショナルライトヘビー級タイトルマッチ
2019/08/31 ●7RKO ジョシュア・ブアッツィ(英)
※WBCインターナショナルライトヘビー級王座挑戦

2019/12/06 ○6RTKO オルランド・バスケス(メキシコ)
2020/02/21 ●10R判定 0-2(94-96、95-95、94-96) アスランベック・イディゴフ(ロシア)
2021/10/29 ●10R判定 0-3(93-97、92-98、93-97) ルカシュ・スタニオッチ(ポーランド)

■WBF世界ライトヘビー級タイトルマッチ
2022/09/16 ●12R判定 0-3(採点不明) シェファ・イスフィ(独)
※WBF世界ライトヘビー級王座挑戦

 

【補足情報】
・カナダ-アルバータ州エドモントン出身。
・総合格闘家として活躍後、2015年よりボクシングに専念。2022年にはMMAにも復帰している。
・父はカナダライト級王者のアル・フォード(カナダ)。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-ら-に戻る
索引-R-に戻る

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました