ダンテ・ハルドン(Dante Jardon)

ダンテ・ハルドン(Dante Jardon)(メキシコ)

 

本名:ダンテ・エルビエル・ハルドン・デュラン
生年月日:1988年1月7日
国籍:メキシコ
戦績:39戦32勝(23KO)6敗1無効試合

 

【獲得タイトル】
WBCインターナショナルライト級シルバー王座
WBCスーパーフェザー級ユース王座
WBCラテンアメリカスーパーフェザー級暫定王座
WBOラテンアメリカスーパーフェザー級暫定王座
WBC米大陸スーパーフェザー級王座
FECOMBOXメキシコスーパーフェザー級王座

 

【戦歴】
2006/02/16 ○1RTKO ヘスス・アレハンドロ・パディジャ(メキシコ)
2006/04/20 ●1RTKO トマス・ラミレス(メキシコ)
2006/10/14 ○1RTKO カルロス・マルティネス(メキシコ)
2007/03/29 ○3RTKO トマス・ラミレス(メキシコ)
2007/07/07 ○2RTKO ビクトル・サルセド(メキシコ)
2008/07/31 ○3RTKO ラモン・メンデス(メキシコ)
2008/09/24 ○1RKO マルガリト・ロペス(メキシコ)
2008/12/10 ○2RTKO アサエル・ゴンサレス(メキシコ)
2009/01/23 ○1RKO ミゲール・アンヘル・ピエドラス(メキシコ)
2009/06/24 ○4RTKO ルイス・ペレス(メキシコ)
2009/09/30 ○1RTKO イサーク・ベハラノ(メキシコ)

■WBCスーパーフェザー級ユース王座決定戦
2009/12/19 ○2RKO アダルベルト・ボルケス(メキシコ)
※WBCスーパーフェザー級ユース王座獲得

■WBCスーパーフェザー級ユースタイトルマッチ
2010/03/26 ○3RTKO ダビド・ロデラ(米)
※WBCスーパーフェザー級ユース王座防衛①

■WBCスーパーフェザー級ユースタイトルマッチ
2010/05/08 ○1RKO オルレン・パディジャ(コロンビア)
※WBCスーパーフェザー級ユース王座防衛②

■WBCスーパーフェザー級ユースタイトルマッチ
2010/09/25 ○2R反則 ホセ・パルマ(コロンビア)
※WBCスーパーフェザー級ユース王座防衛③

■WBCスーパーフェザー級ユースタイトルマッチ
2011/01/15 ○10R判定 3-0(99-91、98-92、98-92) レネ・ゴンサレス(ニカラグア)
※WBCスーパーフェザー級ユース王座防衛④

■WBCラテンアメリカ暫定/WBOラテンアメリカスーパーフェザー級暫定王座決定戦
2011/03/18 ○1RTKO ウンベルト・マルティネス(コロンビア)
※WBCラテンアメリカスーパーフェザー級暫定王座獲得
※WBOラテンアメリカスーパーフェザー級暫定王座獲得

■WBCラテンアメリカ暫定/WBOラテンアメリカスーパーフェザー級暫定タイトルマッチ
2011/06/04 ○3RTKO クラウディオ・ロセンド・タピア(亜)
※WBCラテンアメリカスーパーフェザー級暫定王座防衛①(のちに返上)
※WBOラテンアメリカスーパーフェザー級暫定王座防衛①(のちに返上)

■WBCスーパーフェザー級ユースタイトルマッチ
2011/07/29 ○2RKO アドリアン・テレス(メキシコ)
※WBCスーパーフェザー級ユース王座防衛⑤

■WBCスーパーフェザー級ユースタイトルマッチ
2011/09/24 ○7RKO リッキー・シスムンド(比)
※WBCスーパーフェザー級ユース王座防衛⑥(のちに返上)

■WBCスーパーフェザー級ユースタイトルマッチ
2011/12/10 ●3RTKO 玉越 強平(千里馬神戸)
※WBCスーパーフェザー級ユース王座陥落

2012/04/07 ○7R棄権 ベルマン・サンチェス(ニカラグア)
2012/07/28 ●10R判定 1-2(採点不明) ミゲール・ローマン(メキシコ)

■WBC米大陸スーパーフェザー級王座決定戦
2012/10/13 ○12R判定 3-0(119-107、118-106、117-109) ミゲール・ローマン(メキシコ)
※WBC米大陸スーパーフェザー級王座獲得

■WBC米大陸スーパーフェザー級タイトルマッチ
2013/01/12 ○2R反則 アドリアン・ベルドゥーゴ(メキシコ)
※WBC米大陸スーパーフェザー級王座防衛①

■WBC米大陸スーパーフェザー級タイトルマッチ
2013/04/27 ○8RTKO 金井 アキノリ(姫路木下)
※WBC米大陸スーパーフェザー級王座防衛②

■WBC米大陸スーパーフェザー級タイトルマッチ
2013/08/10 ○8RKO ガマリエル・ディアス(メキシコ)
※WBC米大陸スーパーフェザー級王座防衛③(のちに返上)

■WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2013/12/31 ●9RTKO 三浦 隆司(帝拳)
※WBC世界スーパーフェザー級王座挑戦

■WBC中央アメリカスーパーフェザー級タイトルマッチ
2014/07/05 ●12R判定 0-3(109-119、109-119、109-119) アドリアン・エストレージャ(メキシコ)
※WBC中央アメリカスーパーフェザー級王座挑戦

■FECOMBOXメキシコスーパーフェザー級タイトルマッチ
2015/01/31 ○10R判定 3-0(採点不明) パトリシオ・モレノ(メキシコ)
※FECOMBOXメキシコスーパーフェザー級王座獲得(のちに返上)

■WBCインターナショナルライト級シルバー王座決定戦
2015/04/25 ○6RTKO ジェフリー・アリエンザ(比)
※WBCインターナショナルライト級シルバー王座獲得

■WBCインターナショナルライト級シルバータイトルマッチ
2015/08/08 ○2RTKO ハイロ・ロペス(メキシコ)
※WBCインターナショナルライト級シルバー王座防衛①

■WBCインターナショナルライト級シルバータイトルマッチ
2015/10/31 ○12R判定 3-0(採点不明) レイジェス・サンチェス(メキシコ)
※WBCインターナショナルライト級シルバー王座防衛②

■WBCインターナショナルライト級シルバータイトルマッチ
2016/03/26 ○12R判定 3-0(118-110、116-112、116-112) フアン・カルロス・サルガド(メキシコ)
※WBCインターナショナルライト級シルバー王座防衛③

■WBCインターナショナルライト級シルバータイトルマッチ
2016/08/06 ○10RKO ネリー・サギラン(メキシコ)
※WBCインターナショナルライト級シルバー王座防衛④

■WBCラテンアメリカライト級王座決定戦
2017/02/04 ●5RKO フランシスコ・ロホ(メキシコ)
※WBCラテンアメリカライト級王座挑戦

2019/03/02 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、100-90) ホセ・グアダルーペ・ロサレス(メキシコ)
2019/12/14 ○8R判定 2-1(76-77、78-75、79-73) チェステル・パラダ・トラレス(メキシコ)
2020/06/27 ×1R無効試合 オマール・アレハンドロ・アギラール(メキシコ)

 

【補足情報】
・メキシコ-メキシコシティ、連邦区、メキシコ出身。同地を拠点に活動。
・元サッカー選手。
・元WBC世界スーパーフェザー級王者(第32代)のガマリエル・ディアスと対戦し、
 8RKOで勝利している。
・オマール・アレハンドロ・アギラール戦は1RTKO負けとなるも、開催地が
 コロナウイルス流行に伴ってプロスポーツを禁止している期間だった為、
 ノーコンテストに変更された。
・元世界二団体スーパーフェザー級王者のフアン・カルロス・サルガドに3-0の判定勝利を
 収めている。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-た-に戻る
索引-D-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました