渡辺 健一(Kenichi Watanabe)

渡辺 健一(Kenichi Watanabe)(ドリーム)
 
 

本名:渡辺 健一
生年月日:1986年11月12日
国籍:日本
戦績:14戦8勝(4KO)5敗1分
 
 

【獲得タイトル】
なし
 
 

【戦歴】
2008/01/31 ○4R判定 3-0(39-36、39-36、39-36) 山田 航(M.T)
2008/06/08 ○4R判定 3-0(39-37、39-38、39-38) 上村 亮太(ワタナベ)
2008/09/03 ○3RTKO 長滝 栄至(角海老宝石)
2009/04/13 ●4R判定 0-3(37-39、37-39、38-39) 江藤 光喜(白井・具志堅S)
2010/03/30 ○2RKO 戸叶 健市(Boy’s水戸)

■2010年度東日本スーパーフライ級新人王予選
2010/05/21 △4R判定 0-0(38-38、38-38、38-38) 塩田 将彦(ワタナベ)
※東日本新人王敗退(規定により塩田の勝者扱い)

2011/07/05 ○5R判定 3-0(50-45、50-46、50-47) 古谷 裕樹(フラッシュ赤羽)
2012/07/04 ○3RTKO 村田 智哉(KG大和)
2012/12/12 ●5RKO 星野 晃規(M.T)
2015/11/05 ○1RTKO 小浜 雅哉(UNITED)
2016/03/18 ●1RTKO 勅使河原 弘晶(輪島S)
2018/02/26 ●8R判定 0-3(74-78、75-77、76-77) 田之岡 条(小熊)
2018/11/22 ○8R判定 2-0(76-76、76-75、77-74) 永安 潤之介(川島)

■GOD’S LEFTバンタム級トーナメント予選
2019/07/23 ●1RTKO 中嶋 一輝(大橋)
※GOD’S LEFTバンタム級トーナメント敗退
 
 

【補足情報】
・東京都台東区出身。
・のちにWBA世界フライ級暫定王者となる江藤 光喜と対戦し、判定で敗れている。
・のちに地域王座二階級制覇王者となる勅使河原 弘晶と対戦し、1RTKOで敗れている。
・2013年度東日本スーパーフライ級新人王の田之岡 条と対戦し、判定で敗れている。
・のちにOPBF東洋太平洋バンタム級王者となる中嶋 一輝と対戦し、1RTKOで敗れている。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-わ-に戻る
索引-K-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました