殿本 恭平(Kyohei Tonomoto)

殿本 恭平(Kyohei Tonomoto)(勝輝)

 

本名:殿本 恭平
生年月日:1995年7月1日
国籍:日本
戦績:15戦11勝(5KO)3敗1分

 

【獲得タイトル】
2014年度西日本フェザー級新人王
第3代日本フェザー級ユース王座

 

【戦歴】
2013/04/12 ○4RTKO 山本 琢也(黒潮)

■2013年度西日本フェザー級新人王予選
2013/07/26 ●4R判定 0-3(35-40、37-39、37-38) 河村 真吾(堺東ミツキ)
※西日本新人王敗退

2013/11/15 ○4R判定 3-0(39-36、39-36、39-37) 高須賀 陽(エディタウンゼント)
2014/05/25 ○4RTKO 山本 琢也(黒潮)

■2014年度西日本フェザー級新人王決勝
2014/09/14 ○4R判定 2-1(39-38、39-38、38-39) 影山 徹(倉敷守安)
※西日本新人王獲得

2014/11/09 ○5R判定 3-0(50-45、50-46、49-46) 五十嵐 嵩視(トコナメ)

■2014年度全日本フェザー級新人王決定戦
2014/12/21 ●5R判定 0-3(45-49、45-49、46-49) 阿部 麗也(KG大和)
※全日本新人王敗退

2015/04/17 ○6R判定 3-0(58-56、58-56、57-56) 高須賀 陽(エディタウンゼント)
2015/07/17 ○1RTKO パイシトン・ムアンシマ(タイ)
2018/12/24 ○1RTKO ナンティパット・ケーサ(タイ)

■日本フェザー級ユースタイトルマッチ
2019/05/05 ○8R判定 2-0(76-76、76-75、77-75) 松岡 輝(大成)
※日本フェザー級ユース王座獲得

■日本フェザー級ユースタイトルマッチ
2019/12/14 △8R判定 1-1(77-75、75-77、76-76) 本橋 遼太郎(本橋)
※日本フェザー級ユース王座防衛①

■OPBF東洋太平洋フェザー級タイトルマッチ
2020/07/16 ●7RTKO 清水 聡(大橋)
※OPBF東洋太平洋フェザー級王座挑戦

2020/12/19 ○8R判定 3-0(79-73、78-74、78-75) 中川 公弘(ワタナベ)
2021/11/23 ○8RTKO 金井 隆明(ディアマンテ)
2022/05/29 対戦予定 小坂 烈(SUN-RISE)

 

【補足情報】
・大阪府岸和田市出身。
・ハラダジムよりプロデビュー。ナンティパット・ケーサ戦より勝輝ジム所属。
・2014/04/18にはは2014年度西日本フェザー級新人王予選として松尾 翔平(明石)と
 対戦する予定だったが松尾の棄権により不戦での勝ち上がりとなっている。
・2014/07/20には2014年度西日本フェザー級新人王予選として林 卓磨(大鵬)と
 対戦する予定だったが林の棄権により不戦での勝ち上がりとなっている。
・2015/11/03には丸岡 航平(結花)と対戦する予定だったが、殿本の棄権により流れている。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-と-に戻る
索引-K-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました