琉球 カタルーニャ(Ernie Cataluna)

琉球 カタルーニャ(Ernie Cataluna)(沖縄ワールドリング)
 
 

本名:アーニー・カタルーニャ
生年月日:1959年8月18日
国籍:比
戦績:52戦34勝(16KO)11敗7分
 
 

【獲得タイトル】
GAB比国バンタム級王座
GAB比国バンタム級王座
第22代OPBF東洋太平洋バンタム級王座
 
 

【戦歴】
1981/03/18 ○4R判定 (採点不明) ラウル・ピピノ(比)
1981/07/18 ○3RKO ファイティング・コルネーホ(比)
1981/08/14 ○6R判定 (採点不明) アレックス・ソー(比)
1981/10/03 △6R判定 (採点不明) リトル・パンチャー(比)
1981/10/24 ●8R判定 (採点不明) ジョー・ヒヤス(比)
1981/11/20 ○8R判定 (採点不明) フェル・カブレラ(比)
1981/12/17 △8R判定 (採点不明) アマド・カバト(比)
1982/03/27 △8R判定 (採点不明) アマド・カバト(比)
1982/09/10 ○7RTKO アンディ・マーフィー(比)
1982/10/15 ○8R判定 (採点不明) ラリー・エンリケス(比)
1982/11/26 ○6R判定 (採点不明) クリス・コゴナン(比)
1982/12/11 ○10R判定 (採点不明) ジョニー・カストロ(比)
1983/01/15 ○7RKO ジミー・ボーイ(比)
1983/02/04 ○8R判定 (採点不明) フレッド・セント・イセレア(比)
1983/03/04 △2R負傷引分 アマド・カバト(比)
1983/03/25 ○10R判定 (採点不明) リコ・リキン(比)
1983/05/30 △2R負傷引分 フラッシュ・エマニュエル(比)
1983/06/18 ○10R判定 (採点不明) アンディ・マーフィー(比)
1983/11/19 ○10R判定 (採点不明) ジュン・アルバス(比)
1984/02/03 ○8RKO ルネ・ブルガダ(比)
1984/02/17 ○10R判定 (採点不明) ドミー・シルクラード(比)

■GAB比国バンタム級王座決定戦
1984/03/30 ○8RTKO アーニー・マタ(比)
※GAB比国バンタム級王座獲得

■GAB比国バンタム級タイトルマッチ
1984/06/23 ○12R判定 3-0(採点不明) セルソ・ボーイ・アレグロ(比)
※GAB比国バンタム級王座防衛①

1984/08/15 △9R負傷判定 (採点不明) ジョー・ヒヤス(比)
1984/11/04 ○10R判定 3-0(採点不明) ジュン・アブエラ(比)
1984/12/04 ●10R判定 (採点不明) パク・チャンヨン(韓)

■GAB比国バンタム級タイトルマッチ
1985/03/15 ●10RTKO アリ・ブランカ(比)
※GAB比国バンタム級王座陥落

1985/05/03 ○2RTKO ジュン・アブエラ(比)

■GAB比国バンタム級タイトルマッチ
1985/06/20 ○12R判定 2-1(採点不明) アリ・ブランカ(比)
※GAB比国バンタム級王座獲得

1985/10/02 ○2RKO ギル・ラガース(比)

■GAB比国バンタム級タイトルマッチ
1985/12/29 ○12R判定 (採点不明) フラッシュ・エマニュエル(比)
※GAB比国バンタム級王座防衛①

■OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ
1986/04/05 ●12R判定 (採点不明) カン・ギリョル(韓)
※OPBF東洋太平洋バンタム級王座挑戦

■GAB比国バンタム級タイトルマッチ
1986/07/16 ○5RTKO ロドリゴ・ボーイ・ルーペレス(比)
※GAB比国バンタム級王座防衛②(のちに返上)

1986/09/07 ○10R判定 (採点不明) サンブン(インドネシア)

■OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ
1987/02/08 ○2RKO カン・ギリョル(韓)
※OPBF東洋太平洋バンタム級王座獲得

1987/10/09 △10R判定 (採点不明) キム・サムリョン(韓)

■IBF世界バンタム級タイトルマッチ
1987/11/18 ●4RTKO ケルビン・シーブルックス(米)
※IBF世界バンタム級王座挑戦

■OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ
1987/12/19 ●12R判定 1-2(採点不明) ホ・ジュン(韓)
※OPBF東洋太平洋バンタム級王座陥落

1988/01/30 ●10R判定 (採点不明) フランク・セデーニョ(比)
1988/08/27 ●10R判定 0-2(採点不明) ダドイ・アンドゥハル(比)
1988/12/17 ○2RKO ロレーマー・ポンティーノ(比)
1989/03/01 ○1RKO ユン・ソクファン(韓)
1989/06/30 ○6RTKO アル・バラバ(比)
1989/09/30 ●10R判定 (採点不明) ダドイ・アンドゥハル(比)
1991/05/26 ○2RKO ソ・ヨンミン(韓)
1992/05/24 ●6R負傷判定 0-3(47-49、48-49、47-49) アブラアム・トーレス(ベネズエラ)
1992/09/09 ○1RKO フアン・ポロ・ペレス(コロンビア)
1992/12/20 ○7RTKO カン・ギドン(韓)
1993/07/03 ○10R判定 3-0(99-96、99-94、99-96) ローランド・ボホール(比)
1994/01/20 ○10R判定 2-1(97-95、96-97、98-96) 阿部 真一(ハッピー)
1994/05/16 ○8RTKO 新田 渉世(金子)
1994/11/23 ●12R判定 0-3(113-116、113-117、115-116) 飯田 覚士(緑)
 
 
 

【補足情報】
・比-カピス州タパス出身。
・比国でデビュー後、アブラアム・トーレス戦より沖縄ワールドジム所属の琉球 カタルーニャとして戦った。
・ローランド・ボホール戦より、ジム名が沖縄ワールドリングとなっている。
・のちにWBA世界スーパーフライ級王者となる飯田 覚士と対戦し、判定で敗れている。
・引退後は沖縄ワールドリングジムに残り、トレーナーを務めている。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-り-に戻る
索引-E-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました