アーロン・プライヤー(Aaron Pryor)

アーロン・プライヤー(Aaron Pryor)(米)
 
 

本名:アーロン・プライヤー
生年月日:1955年10月20日
国籍:米
戦績:40戦39勝(35KO)1敗
 
 

【獲得タイトル】
1973年度AAU全米選手権ライト級優勝(アマチュア)
1976年度ナショナルゴールデングローブライト級優勝(アマチュア)
第13代WBA世界スーパーライト級王座
初代IBF世界スーパーライト級王座

 
 

【戦歴】
1976/11/12 ○2RTKO ラリー・スミス(米)
1977/02/01 ○3RTKO ラリー・ムーア(米)
1977/02/24 ○1RTKO ハーベイ・ウィルソン(米)
1977/03/12 ○1RKO ニック・ウィルズ(米)
1977/03/26 ○2RKO イサック・ベガ(コロンビア)
1977/05/07 ○8R判定 3-0(採点不明) ホセ・レスト(プエルトリコ)
1977/09/03 ○4RKO メルビン・ヤング(米)
1977/10/07 ○8R判定 3-0(採点不明) ジョニー・サマーヘイズ(カナダ)
1977/11/11 ○3RTKO アンヘル・シントロン(米)
1978/01/06 ○2RTKO ロバート・ティジェニア(米)
1978/03/01 ○2RTKO ロン・ペティグル(米)
1978/03/10 ○3RTKO アル・フランクリン(米)
1978/05/02 ○6RTKO スコティ・フォアマン(米)
1978/07/18 ○8RTKO マリオン・トーマス(米)
1979/03/16 ○7RKO ジョニー・コープランド(米)
1979/04/13 ○9RKO ノーマン・ゴーズ(米)
1979/04/27 ○3RTKO フレディ・ハリス(米)
1979/05/11 ○4RTKO アル・フォード(カナダ)
1979/06/23 ○1RKO ホセ・フェルナンデス(ドミニカ共和国)
1979/10/20 ○5RTKO アルフォンソ・フラセル(パナマ)
1980/02/24 ○1RKO フアン・ガルシア(チリ)
1980/03/16 ○4RTKO フリオ・バルデス(ドミニカ共和国)
1980/04/13 ○10RTKO レオニダス・アスプリージャ(コロンビア)
1980/06/20 ○1RKO カール・クローリー(米)

■WBA世界スーパーライト級タイトルマッチ
1980/08/02 ○4RKO アントニオ・セルバンテス(コロンビア)
※WBA世界スーパーライト級王座獲得

■WBA世界スーパーライト級タイトルマッチ
1980/11/01 ○3RTKO ダニー・マイヤーズ(米)
※WBA世界スーパーライト級王座防衛①

■WBA世界スーパーライト級タイトルマッチ
1980/11/22 ○6RTKO ガタン・ハーツ(カナダ)
※WBA世界スーパーライト級王座防衛②

■WBA世界スーパーライト級タイトルマッチ
1981/06/27 ○2RTKO レノックス・ブラックムーア(ガイアナ)
※WBA世界スーパーライト級王座防衛③

■WBA世界スーパーライト級タイトルマッチ
1981/11/14 ○7RTKO デュジュアン・ジョンソン(米)
※WBA世界スーパーライト級王座防衛④

■WBA世界スーパーライト級タイトルマッチ
1982/03/21 ○12RTKO ミゲール・モンティージャ(ドミニカ共和国)
※WBA世界スーパーライト級王座防衛⑤

■WBA世界スーパーライト級タイトルマッチ
1982/07/04 ○6RTKO 亀田 昭雄(協栄)
※WBA世界スーパーライト級王座防衛⑥

■WBA世界スーパーライト級タイトルマッチ
1982/11/12 ○14RTKO アレクシス・アルゲリョ(ニカラグア)
※WBA世界スーパーライト級王座防衛⑦

■WBA世界スーパーライト級タイトルマッチ
1983/04/02 ○3RTKO キム・サンヒョン(韓)
※WBA世界スーパーライト級王座防衛⑧

※IBF世界スーパーライト級王者に認定

■WBA世界スーパーライト級タイトルマッチ
1983/09/09 ○10RKO アレクシス・アルゲリョ(ニカラグア)
※WBA世界スーパーライト級王座防衛⑨(のちに剥奪)

■IBF世界スーパーライト級王座タイトルマッチ
1984/06/22 ○15R判定 3-0(148-140、146-138、146-139) ニック・フルラーノ(カナダ)
※IBF世界スーパーライト級王座防衛①

■IBF世界スーパーライト級王座タイトルマッチ
1985/03/02 ○15R判定 2-1(146-139、141-143、143-141) ゲイリー・ヒントン(米)
※IBF世界スーパーライト級王座防衛②(のちに剥奪)

1987/08/08 ●7RTKO ボビー・ジョー・ヤング(米)
1988/12/15 ○3RKO ヘルミニオ・モラレス(米)
1990/05/16 ○3RKO ダリル・ジョーンズ(米)
1990/12/04 ○7RTKO ロジャー・チョート(米)
 
 

 
 

【補足情報】
・アマチュア戦績:220戦204勝16敗。
・息子はUSNBC全米スーパーミドル級シルバー王者のアーロン・プライヤーJr(米)。
・アレクシス・アルゲリョ第1戦では、試合中にセコンドが精神刺激薬を混ぜた水をプライヤーに
 与えたという疑惑が浮上している。この事件はブラックボトル事件と呼ばれている。
・2016年10月9日、オハイオ州シンシナティの自宅で心臓病により逝去。
・日本語表記ではアーロン・プライアーと表記されることもある。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-あ-に戻る
索引-A-に戻る
 
 

ボクシング 選手名鑑 -戦績一覧- -戦歴一覧-

コメント

タイトルとURLをコピーしました