新座 宏(Hiroshi Niiza)

新座 宏(Hiroshi Niiza)(フラッシュ赤羽)
 
 

本名:渡辺 宏
生年月日:1981年8月26日
国籍:日本
戦績:12戦8勝(6KO)4敗
 
 

【獲得タイトル】
なし
 
 

【戦歴】
2005/11/19 ○2RTKO 辻本 聡士(セレス)
2015/07/07 ●4RTKO 松澤 拳(宮田)
2015/12/11 ○2RTKO 中沢 聖二(新日本カスガ)
2016/06/17 ○4R判定 3-0(39-36、39-37、39-37) 坂井 祥吾(久米川木内)
2016/10/05 ○4R判定 3-0(40-37、40-37、39-37) 乾 諒介(花形)

■2016年度東日本フェザー級新人王決定戦
2016/11/13 ●5R判定 0-3(46-49、46-49、46-48) 木村 吉光(白井・具志堅S)
※東日本新人王敗退

2017/03/22 ●6R判定 0-3(55-59、56-58、57-58) 窪田 晃則(SRS)
2017/06/23 ○2RTKO 宮川 大吾(日東)
2017/09/21 ○1RTKO 田村 啓(花形)
2017/12/01 ●7RTKO 臼井 欽士郎(横浜光)
2018/03/23 ○2RKO ジョーム・サイトーンジム(タイ)
2018/07/02 ○6RTKO 金井 隆明(ロマンサジャパン)
 
 

【補足情報】
・東京都港区出身。
・本名でプロデビュー。松澤 拳戦よりリングネームを新座 宏としている。新座市に勤める
 公務員ボクサーであることがリングネームの由来。
・デビュー戦のみドリームジム所属。松澤 拳戦よりフラッシュ赤羽ジム所属。
・2016年3月30日には2016年度東日本フェザー級新人王予選として西川 勇気(三迫)と対戦する予定だったが
 西川の棄権により、不戦での次戦進出となっている。
・2016年7月29日には2016年度東日本フェザー級新人王予選として安藤 和隆(レパード玉熊)と
 対戦する予定だったが、安藤の棄権により、不戦での次戦進出となっている。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-に-に戻る
索引-H-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました