ジェイソン・パガラ(Jason Pagara)

ジェイソン・パガラ(Jason Pagara)(比)
 
 

本名:ジェイソン・ヘロガレム・パガラ
生年月日:1988年07月17日
国籍:比
戦績:45戦41勝(26KO)3敗1分
 
 

【獲得タイトル】
WBOアジア太平洋ライト級ユース王座
WBOアジア太平洋スーパーライト級ユース王座
GAB比国ライト級王座
PBF比国ライト級王座
WBOインターナショナルスーパーライト級王座
 
 

【戦歴】
2006/09/29 ○4R判定 3-0(採点不明) タタ・タデナ(比)
2006/10/19 ○1RKO リチャード・キャバレー(比)
2006/12/15 ○2RTKO フィル・アンカモア(比)
2006/12/22 ○6R判定 3-0(採点不明) ロイ・ラナサ(比)
2007/02/11 ○8R判定 2-1(採点不明) ジョマー・ラビオゴ(比)
2007/03/23 ○8RTKO ジョマー・ラビオゴ(比)
2007/05/22 ○6RTKO ウォー・バルティキル(比)
2007/07/12 ○10R判定 3-0(採点不明) ドンドン・ラプス(比)
2007/08/12 ○10R判定 3-0(採点不明) ペドロ・マルコ(比)

■PBF比国ライト級王座決定戦
2007/08/26 ○10R判定 3-0(採点不明) レイ・アントン・オラールテ(豪)
※PBF比国ライト級王座獲得(のちに返上)

2007/10/06 ○7RTKO グレン・マセカンポ(比)
2007/10/18 ○4RKO メルビン・アユトッド(比)
2007/12/02 ●6R判定 0-3(56-58、56-58、56-58) レイ・アントン・オラールテ(豪)
2008/03/07 ○3RTKO ウィリアム・ジョージ(比)

■WBOアジア太平洋ライト級ユース王座決定戦
2008/05/31 ○2R棄権 ヘリ・アンドリヤント(インドネシア)
※WBOアジア太平洋ライト級ユース王座獲得

2008/08/30 ○4RTKO トンデーン・シッナタカーン(タイ)

■GAB比国ライト級王座決定戦
2008/10/30 ○12R判定 3-0(96-93、96-94、97-93) アルネル・ボラス(比)
※GAB比国ライト級王座獲得

■GAB比国ライト級タイトルマッチ
2009/02/21 ○12R判定 2-1(96-94、95-95、98-92) JR・ソラノ(比)
※GAB比国ライト級王座防衛①(のちに返上)

2009/05/16 ○3RKO ヒーロー・カティリ(インドネシア)
2009/07/25 ○10R判定 3-0(採点不明) シムソン・バタ・バタ(インドネシア)

■WBOアジア太平洋ライト級ユースタイトルマッチ
2009/10/16 ○10R判定 3-0(採点不明) デチャ・ゴーキアットジム(タイ)
※WBOアジア太平洋ライト級ユース王座防衛①(のちに返上)

2010/01/23 ○10R判定 2-0(採点不明) エディ・コマロ(インドネシア)
2010/05/23 ○2RTKO ロメオ・ジャコサレム(比)
2010/07/17 ○2RTKO キム・ヨンビン(韓)
2010/10/30 ○2RTKO サパペット・ソーサカオラット(タイ)
2011/01/29 ○1RKO ビリー・スンバ(インドネシア)

■WBOアジア太平洋スーパーライト級ユース王座決定戦
2011/04/09 ○2RKO デオ・ジク(タンザニア)
※WBOアジア太平洋スーパーライト級ユース王座

2011/06/11 ○4RKO フアン・カルロス・ガジェゴス(メキシコ)

■WBOアジア太平洋スーパーライト級ユースタイトルマッチ
2011/09/10 ●10R判定 0-3(94-96、91-99、93-97) ロスベル・モントーヤ(メキシコ)
※WBOアジア太平洋スーパーライト級ユース王座陥落

2012/03/03 ○2RTKO フランス・ヤランガ(インドネシア)

■WBOインターナショナルスーパーライト級王座決定戦
2012/08/18 ○6RTKO ロスベル・モントーヤ(メキシコ)
※WBOインターナショナルスーパーライト級王座獲得

■WBOインターナショナルスーパーライト級タイトルマッチ
2012/10/20 ○1RKO ミゲル・アントワーヌ(バルバドス)
※WBOインターナショナルスーパーライト級王座防衛①

■WBOインターナショナルスーパーライト級タイトルマッチ
2013/05/25 ○12R判定 3-0(115-112、116-111、119-108) アーロン・エレーラ(メキシコ)
※WBOインターナショナルスーパーライト級王座防衛②

■WBOインターナショナルスーパーライト級タイトルマッチ
2013/11/30 ○10R判定 3-0(98-90、99-90、98-91) ブラディミール・バエス(ドミニカ共和国)
※WBOインターナショナルスーパーライト級王座防衛③

2014/04/11 ○7RKO ルスミン・キエラハ(インドネシア)

■WBOインターナショナルスーパーライト級タイトルマッチ
2014/06/21 ○4RTKO マリオ・メラス(メキシコ)
※WBOインターナショナルスーパーライト級王座防衛④

■WBOインターナショナルスーパーライト級タイトルマッチ
2015/02/07 ○2RTKO セサール・チャベス(メキシコ)
※WBOインターナショナルスーパーライト級王座防衛⑤(のちに返上)

2015/08/07 ○8R負傷判定 3-0(77-73、78-72、76-74) ラミロ・アルカラス(メキシコ)
2015/10/17 ○2RKO サントス・ベナビデス(ニカラグア)
2016/04/23 ○10R判定 3-0(99-91、98-92、98-92) ミゲル・サムディオ(メキシコ)
2016/07/09 ○3RKO アブラハム・アルバレス(米)
2016/11/26 ○1RKO ホセ・アルファロ(ニカラグア)
2017/09/16 △10R判定 1-1(94-94、93-94、95-93) ジェームス・オンヤンコ(ケニヤ)

■WBOアジア太平洋スーパーライト級王座決定戦
2017/12/19 ●6RTKO 岡田 博喜(角海老宝石)
※WBOアジア太平洋スーパーライト級王座挑戦

2018/06/09 ○3RTKO ウィレム・レイク(インドネシア)
 
 
 

【補足情報】
・比国-ミサミス・オリエンタル州カガヤン・デ・オロ市出身。
・比国-セブ州セブ市を拠点に活動。
・WBOアジア太平洋スーパーライト級ユースタイトルマッチとして戦ったロスベル・モントーヤ戦では
 モントーヤが体重超過を犯している。
・ラミロ・アルカラス戦の負傷判定は、バッティングによりできたパガラの左瞼のカットによるもの。
・弟は元IBF/WBOインターコンチネンタルスーパーバンタム級王者のアルバート・パガラ(比)
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-し-に戻る
索引-J-に戻る
 

ボクシング 選手名鑑 -戦績一覧- -戦歴一覧-

コメント

タイトルとURLをコピーしました