ツカダ 絆人(Hanto Tsukada)

ツカダ 絆人(Hanto Tsukada)(セレス)

 

本名:塚田 直之
生年月日:1988年2月27日
国籍:日本
戦績:17戦8勝(3KO)4敗5分

 

【獲得タイトル】
2016年度B級トーナメントライトフライ級優勝

 

【戦歴】
2012/06/26 ○4R判定 2-1(39-38、39-38、38-39) 佐藤 拓郎(花形)
2012/11/03 ○1RTKO 陸奥 祐摩(西遠)
2013/05/09 ○3RTKO 齊藤 辰弥(川崎新田)
2013/07/31 △4R判定 1-1(39-38、37-39、38-38) 大久保 雅章(角海老宝石)

■2013年度東日本ミニマム級新人王準決勝
2013/09/26 ●4R判定 0-3(36-40、36-40、36-39) 宮崎 拳一(大橋)
※東日本新人王敗退

■2014年度東日本ライトフライ級新人王予選
2014/06/20 ●4R判定 1-2(38-39、38-39、39-38) 大野 兼資(帝拳)
※東日本新人王敗退

2015/01/28 ●2RTKO 小浦 翼(E&Jカシアス)
2015/07/15 ○4R判定 2-1(39-37、39-37、38-39) 坂本 直之(KG大和)
2015/09/24 △4R判定 1-0(39-38、38-38、38-38) 戸高 達(レパード玉熊)

■2015年度東日本ライトフライ級新人王決勝
2015/11/03 △5R判定 0-1(46-48、47-47、47-47) 細谷 大希(角海老宝石)
※東日本新人王敗退(規定により塚田の勝者扱い)

2016/02/23 ○5R判定 2-1(49-46、48-47、47-48) 高橋 悠斗(K&W)

■2016年度B級トーナメントライトフライ級決勝
2016/05/31 ○5R判定 3-0(48-47、48-47、48-47) 金子 智之(国際)
※B級トーナメント優勝

2016/10/06 ○8R判定 3-0(78-76、77-75、77-75) 太田 輝(五代)
2017/04/11 ○2RKO 中村 一弘(伴流)
2017/07/18 △4R負傷引分 大野 兼資(帝拳)
2017/12/08 △5R負傷判定 1-0(48-48、48-48、49-47) 成塚 亮(ワタナベ)
2018/04/26 ●8R判定 0-3(74-78、75-78、75-77) 戸高 達(レパード玉熊)

 

【補足情報】
・千葉県柏市出身。
・本名でデビュー、戸高 達2戦目はツカダ 絆人の名前で戦っている。
・2015年度東日本ライトフライ級新人王準決勝として行われた戸高 達1戦目では
 引分けながら、規定による勝者扱いで勝ち上がっている。
・のちにOPBF東洋太平洋ミニマム級王者となる小浦 翼と対戦し、2RTKOで敗れている。
・のちに日本ライトフライ級王者となる高橋 悠斗と対戦し、判定で勝利している。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-つ-に戻る
索引-H-に戻る

 

 

日本
ボクシング 選手名鑑 -戦績一覧- -戦歴一覧-

コメント

タイトルとURLをコピーしました