チャン・シヤン(Xiyan Zhang)

チャン・シヤン(Xiyan Zhang)(中)

 

本名:不明
生年月日:1980年4月22日
国籍:中
戦績:10戦7勝(2KO)2敗1分

【獲得タイトル】
2002年AIBA世界選手権女子バンタム級優勝(アマチュア)
2004年ワールドカップ女子バンタム級優勝(アマチュア)
第3代WIBA世界女子バンタム級王座
第3代WBA世界女子スーパーフライ級王座

 

【戦歴】
2005/12/24 ○4R判定 (採点不明) モン・ティエン(中)

■WIBA世界女子バンタム級王座決定戦
2006/04/15 ○10R判定 3-0(97-93、96-94、100-91) アリシア・アシュリー(ジャマイカ)
※WIBA世界女子バンタム級王座獲得(のちに返上)

■WBC世界女子フライ級タイトルマッチ
2006/11/04 △10R判定 1-1(96-94、92-97、95-95) ステファニー・ビアンキーニ(伊)
※WBC世界女子フライ級王座挑戦

2007/02/16 ○4R判定 3-0(40-37、40-37、40-37) クリスティーナ・ロジコバ(ウクライナ)
2007/02/25 ○3RTKO イリアナ・ボネバ(ブルガリア)
2007/04/17 ○2RTKO イリーナ・ドロズドワ(ウクライナ)
2007/07/25 ○10R判定 3-0(97-93、97-93、99-91) ピア・マゼラニク(独)

■WBA世界女子スーパーフライ級タイトルマッチ
2007/10/09 ○10R判定 3-0(98-90、98-89、97-91) キム・ハナ(韓)
※WBA世界女子スーパーフライ級王座獲得

2007/12/14 ●6R判定 0-3(55-59、56-58、56-59) ビクトリア・オリニク(ウクライナ)

■WBA世界女子スーパーフライ級タイトルマッチ
2009/02/26 ●10R判定 1-2(95-97、96-95、92-98) 天海 ツナミ(山木)
※WBA世界女子スーパーフライ級王座陥落

 

【補足情報】
・中国-吉林省出身。
・男女通じて初の世界王者とされる。
・北京五輪で女子ボクシングが種目に採用されなかったことからプロ転向。ロンドン五輪より
 女子ボクシングが採用されたことで、プロを辞してアマチュアボクシングへ戻った。
・英語表記では「Zhang Xi Yan」と表記されているものもある。
・日本語表記ではジャン・シイェンと表記されているものもある。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-し-に戻る
索引-X-に戻る

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました