福永 亮次(Ryoji Fukunaga)

福永 亮次(Ryoji Fukunaga)(角海老宝石)

 

本名:福永 亮次
生年月日:1986年8月30日
国籍:日本
戦績:20戦15勝(14KO)5敗

 

【獲得タイトル】
2016年度全日本スーパーフライ級新人王
WBOアジア太平洋スーパーフライ級王座
第43代日本スーパーフライ級王座
第38代OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座

 

【戦歴】
2013/08/10 ●4R判定 0-2(37-39、38-39、38-38) 望月 誠太(フュチュール)
2013/12/15 ○1RKO 細川 烈(神拳阪神)
2015/01/28 ○2RKO 嶋宮 聖太(八王子中屋)
2015/05/07 ○1RKO 菊地 大和(戸高秀樹)
2015/07/15 ○2RKO 山本 大智(KTT)

■2015年度東日本スーパーフライ級新人王予選
2015/09/25 ●1RTKO 松原 陵(帝拳)
※東日本新人王敗退

2016/07/29 ○1RTKO 沼澤 拓也(ファィティング原田)
2016/10/04 ○4RTKO 小野 力也(E&Jカシアス)
2016/11/13 ○3RKO 友利 優貴富(シュウ)

■2016年度全日本スーパーフライ級新人王決定戦
2016/12/23 ○5RTKO 藤本 耕太(江見)
※全日本新人王獲得

2017/04/01 ○7RTKO 垣永 嘉信(帝拳)
2017/09/13 ○2RTKO パティポーン・サイトーンジム(タイ)
2018/04/26 ●8R判定 1-2(73-79、75-77、77-76) ユータ 松尾(ワールドS)

■OPBF東洋太平洋スーパーフライ級シルバータイトルマッチ
2018/06/29 ●10R判定 0-3(93-97、93-97、93-97) コンファー・CPフレッシュマート(タイ)
※OPBF東洋太平洋スーパーフライ級シルバー王座挑戦

2019/05/08 ○1RTKO クアンペット・ゲーオクワンリゾートボクシングキャンプ(タイ)

■WBOアジア太平洋スーパーフライ級タイトルマッチ
2020/02/14 ○7RTKO フローイラン・サルダール(比)
※WBOアジア太平洋スーパーフライ級王座獲得

■WBOアジア太平洋/日本スーパーフライ級王座統一戦/OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座決定戦
2020/12/14 ○10RTKO 中川 健太(三迫)
※WBOアジア太平洋スーパーフライ級王座防衛①
※日本スーパーフライ級王座獲得
※OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座獲得(のちに返上)

■WBOアジア太平洋/日本スーパーフライ級タイトルマッチ
2021/06/21 ○8RTKO 藤井 貴博(金子)
※WBOアジア太平洋スーパーフライ級王座防衛②
※日本スーパーフライ級王座防衛①

■WBOアジア太平洋/OPBF東洋太平洋/日本スーパーフライ級タイトルマッチ
2021/10/02 ○12R判定 2-0(114-114、115-113、115-113) 梶 颯(帝拳)
※WBOアジア太平洋スーパーフライ級王座防衛③(のちに返上)
※日本スーパーフライ級王座防衛②(のちに返上)

■WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2021/12/31 ●12R判定 0-3(113-115、112-116、110-118) 井岡 一翔(志成)
※WBO世界スーパーフライ級王座挑戦

 

【補足情報】
・大阪府高槻市出身。
・エディタウンゼントジムよりデビュー。嶋宮 聖太戦より宮田ジム所属となり、
 ギティポン・ジャルンローイ戦より角海老宝石ジム所属。
・全日本新人王獲得時には技能賞を受賞。
・2019年度日本スーパーフライ級最強挑戦者となるユータ 松尾と対戦し、判定で敗れている。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-ふ-に戻る
索引-R-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました