タニー・カンポ(Tanny Campo)

タニー・カンポ(Tanny Campo)(比)
 
 

本名:エスタニスラオ・デル・カンポ
生年月日:1929年5月7日
国籍:比
戦績:105戦66勝(10KO)30敗9分
 
 

【獲得タイトル】
GAB比国フライ級王座
GAB比国フライ級王座
東洋フライ級王座
初代OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座
 
 

【戦歴】
1948/01(日付不明) ○8R判定 (採点不明) スター・コーガン(比)
1948/02(日付不明) ○8R判定 (採点不明) リトル・バルガス(比)
1948/03(日付不明) ○8R判定 (採点不明) レオ・エスピノサ(比)
1948/04(日付不明) ○8R判定 (採点不明) チュア・ポン(比)
1948/05(日付不明) ○8R判定 (採点不明) リトル・モンチング(比)
1949/01(日付不明) ○3RKO リトル・モンチング(比)
1949/02(日付不明) ○8R判定 (採点不明) リトル・ラドラゾ(比)
1949/03(日付不明) ○10R判定 (採点不明) スター・カバネラ(比)
1949/04(日付不明) ○10R判定 (採点不明) カミリオ・シルバ(比)
1949/10/10 ○6R判定 (採点不明) アブラハム・フローラルド(比)
1949/11/08 ○6R判定 (採点不明) ロイ・サルミエント(比)
1949/12/14 ○6R判定 (採点不明) ルネ・クルス(比)
1950/02/10 ○8R判定 (採点不明) ルネ・クルス(比)

■GAB比国フライ級王座決定戦
1950/07/03 ○5RKO ティム・ラモス(比)
※GAB比国フライ級王座獲得

1950/08/07 ○10R判定 (採点不明) ドミー・レイエス(比)
1950/08/19 ○10R判定 (採点不明) ジョー・ジュマオア(比)
1950/09/06 ○10R判定 (採点不明) オスカー・フェリシアーノ(比)

■GAB比国バンタム級王座決定戦
1950/11/12 ●10R判定 (採点不明) ラリー・バターン(比)
※GAB比国バンタム級王座獲得失敗

■東洋フライ級王座決定戦
1950/12/02 ○10R判定 (採点不明) チャイ・シットホル(タイ)
※東洋フライ級王座獲得

1950/12/20 ○10R判定 (採点不明) リトル・ダンディー(比)
1951/01/31 ●10R判定 (採点不明) ダド・マリノ(米)
1951/03/16 ○8RKO ロバート・テイラー(比)
1951/04/28 ○6RKO リトル・メディナ(比)
1951/05/26 ○2RKO キッド・トロサ(比)
1951/06/03 ○10R判定 (採点不明) リトル・ダンディー(比)
1951/06/07 △10R判定 (採点不明) ラリー・バターン(比)
1951/07/01 ○5RKO ティム・ラモス(比)

■GAB比国フライ級タイトルマッチ
1951/08/22 ○10R判定 (採点不明) ウィリー・ブラウン(比)
※GAB比国フライ級王座防衛①

■東洋フライ級タイトルマッチ
1951/09/09 ○10R判定 (採点不明) リトル・メディナ(比)
※東洋フライ級王座防衛①(のちに返上)

1951/10/14 ○10R判定 (採点不明) チャイ・シットホル(タイ)
1951/11/19 △10R判定 (採点不明) チャムローエン・ソンキラット(タイ)
1951/12/18 ○6R判定 (採点不明) ティム・ラモス(比)
1951/12/21 ○6RTKO タフィー・サミー・ハンコック(豪)
1952/02/08 ●6R判定 (採点不明) ベビー・ブラウン(比)

■GAB比国フライ級タイトルマッチ
1952/03/05 ○10R判定 (採点不明) アンヘレス・アルベルト(比)
※GAB比国フライ級王座防衛②

1952/03/22 △10R判定 (採点不明) ラリー・バターン(比)
1952/04/13 ○10R判定 (採点不明) リトル・ダンディー(比)
1952/04/27 ○10R判定 (採点不明) レオ・エスピノサ(比)
1952/05/24 ○8R判定 (採点不明) レイトランコ・ボーイ(比)
1952/05/31 ●8R判定 (採点不明) フラッシュ・エロルデ(比)
1952/06/03 ○10R判定 (採点不明) リトル・ダンディー(比)
1952/07/03 ●10R判定 (採点不明) ウィリー・ブラウン(比)

■GAB比国バンタム級王座決定戦
1952/07/26 ●12R判定 (採点不明) フラッシュ・エロルデ(比)
※GAB比国バンタム級王座獲得失敗

■GAB比国フライ級タイトルマッチ
1952/09/16 ○12R判定 3-0(採点不明) レイトランコ・ボーイ(比)
※GAB比国フライ級王座防衛③

1952/11/21 ●8R判定 (採点不明) キッド・トロサ(比)
1952/12/20 ○10R判定 (採点不明) オスカー・フェリシアーノ(比)

■GAB比国フライ級タイトルマッチ
1953/01/31 ○12R判定 3-0(採点不明) アルフレド・チャベス(米)
※GAB比国フライ級王座防衛④

1953/02/18 ○10R判定 (採点不明) トミー・ウメダ(米)
1953/03/25 ○10R判定 (採点不明) マリオ・マシアス(米)
1953/04/08 ○10R判定 (採点不明) マリオ・マシアス(米)

■世界フライ級タイトルマッチ
1953/05/18 ●15R判定 0-3(142-148、143-148、142-148) 白井 義男(フリー)
※世界フライ級王座獲得失敗

■GAB比国フライ級タイトルマッチ
1953/09/05 ○12R判定 (採点不明) ルネ・クルス(比)
※GAB比国フライ級王座防衛⑤(のちに返上)

1953/09/26 ○10R判定 (採点不明) ダニー・キッド(比)
1953/10/17 ○10R判定 (採点不明) フレッド・サリバン(比)
1953/10/31 ○10R判定 (採点不明) ドミー・ウルスア(比)
1953/12/14 ○10R判定 (採点不明) ミゼット・ルイ(比)
1954/02/12 ○12R判定 (採点不明) ベビー・ブラウン(比)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座決定戦
1954/03/20 ○11RTKO タフィー・サミー・ハンコック(豪)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座獲得

1954/10/06 ●10R判定 (採点不明) ダニー・キッド(比)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級タイトルマッチ
1954/10/30 ○11RTKO クノイ・ピチチャイ(タイ)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座防衛①

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級タイトルマッチ
1955/01/12 ○12R判定 3-0(117-114、118-111、119-110) 手崎 弘行(極東)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座防衛②

1955/02/11 ○10R判定 (採点不明) 大塚 昌和(オール)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級タイトルマッチ
1955/03/09 ●12R判定 (採点不明) 三迫 仁志(野口)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)フライ級王座陥落

■GAB比国フライ級タイトルマッチ
1955/04/15 ○12R判定 (採点不明) ダニー・キッド(比)
※GAB比国フライ級王座獲得

■GAB比国バンタム級王座決定戦
1955/05/07 ●12R判定 (採点不明) リトル・シーザー(比)
※GAB比国バンタム級王座獲得失敗

■GAB比国フライ級タイトルマッチ
1955/06/01 ○12R判定 (採点不明) ドミー・ウルスア(比)
※GAB比国フライ級王座防衛①(のちに返上)

1955/07/18 ○10R判定 (採点不明) ロス・パディラ(比)
1955/07/30 ●10R判定 (採点不明) ラリー・バターン(比)
1955/08/15 △10R判定 (採点不明) カンニング・アンディ(比)
1955/09/13 ○10R判定 (採点不明) メモ・ディエス(メキシコ)
1955/09/27 ○10R判定 (57-53) マリオ・マシアス(米)
1955/10/20 ○10R判定 3-0(採点不明) ジョニー・オルテガ(米)
1955/11/03 ○4R負傷判定 (採点不明) ルーク・サンドバル(米)
1955/12/13 ○10R判定 (採点不明) ホルヘ・エレーラ(メキシコ)
1956/01/07 ○10R判定 (採点不明) クノイ・ピチチャイ(タイ)
1956/06/30 ●10R判定 0-3(採点不明) ラウル・マシアス(メキシコ)
1956/09/17 ○10R判定 (採点不明) アンリ・シュミット(仏)
1956/10/04 ○10R判定 (採点不明) スタニスラス・ソボラク(仏)
1956/10/22 ●10R判定 (採点不明) アルフォンス・ハリミ(仏)
1957/01/03 ●10R判定 (採点不明) ダンテ・ビニ(仏)
1957/02/10 △10R判定 (採点不明) フランシスコ・カレノ(スペイン)
1957/02/20 △10R判定 (採点不明) アントニオ・ディアス(スペイン)
1957/03/16 ○8R判定 (採点不明) アントニオ・ロペス・デュルバン(スペイン)
1957/03/30 ●8R判定 (採点不明) ホセ・ルイス・マルティネス(スペイン)
1957/04/10 ○7RTKO ホセ・オガソン(スペイン)
1957/04/27 △8R判定 (採点不明) ミモウン・ベン・アリ(スペイン)
1957/05/18 ○8R判定 (採点不明) ホセ・ルイス・マルティネス(スペイン)
1957/05/29 ●10R判定 (採点不明) ヤング・マルティン(スペイン)
1957/07/24 ○10R判定 (採点不明) ジャンニ・ズッダス(伊)
1957/08/15 ●4R棄権 シック・ブローガン(英)
1957/09/08 ●10R判定 (採点不明) ピエロ・ロロ(伊)
1957/10/10 △10R判定 (採点不明) ロジャー・カッパト(仏)
1957/10/19 ●10R判定 (採点不明) セルジオ・カプラーリ(伊)
1957/11/23 △10R判定 (採点不明) フアン・カルデナス(スペイン)
1957/12/08 ●10R判定 (採点不明) アルフォンス・ハリミ(仏)
1957/12/20 ●10R判定 (採点不明) ジョルダーノ・カンパーリ(伊)
1958/01/04 ●10R判定 (採点不明) ジュール・トゥアン(コートジボワール)
1958/03/08 ●10R判定 (採点不明) ジュゼッペ・バイアータ(伊)
1958/04/17 ●10R判定 (採点不明) ルイ・ポンシー(仏)
1958/07/14 ●8R判定 (採点不明) レイ・ノビレ(伊)
1958/08/02 ●10R判定 (採点不明) アルド・プラビサニ(伊)
1959/03/21 ●10R判定 (採点不明) ロベルト・クルス(比)
1960/06/04 ○10R判定 (採点不明) ヤン・ジェグン(韓)
1962/04/24 ●10R判定 (採点不明) 中村 勝三(笹崎)
1962/05/20 ●4RKO 関 光徳(新和)
 
 

【補足情報】
・比国-セブ州出身。
・カンポがレクチャーしたボクシングの反則技がのちに「ダーティ・ボクシング」と呼ばれる
 フィリピン武術として発展した。
・白井 義男との世界フライ級タイトルマッチは後楽園球場で開催され、3万8千人の動員を記録し
 当時歴代2位の記録となった。
・のちにWBA世界スーパーライト級王者となるロベルト・クルスと対戦し、判定で敗れている。
・日本語表記ではダニー・カンポと表記されることもある。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-た-に戻る
索引-T-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました