福本 祥馬(Shoma Fukumoto)

福本 祥馬(Shoma Fukumoto)(角海老宝石)

 

本名:福本 祥馬
生年月日:1990年11月13日
国籍:日本
戦績:16戦12勝(10KO)4敗

 

【獲得タイトル】
2007年度高校選抜ウェルター級優勝(アマチュア)
2007年度インターハイウェルター級優勝(アマチュア)
2007年度インターハイ団体総合優勝(アマチュア)
2008年度インターハイウェルター級優勝(アマチュア)
2008年度インターハイ団体総合優勝(アマチュア)

 

【戦歴】
2012/10/12 ○1RKO ドンドン・ラプス(比)
2013/05/04 ○4RTKO 相澤 謙次(オサム)
2013/08/12 ●6RTKO アーニエル・ティナンパイ(比)
2014/03/11 ○3RTKO アン・ギョンジュン(韓)
2014/08/18 ○1RKO ペッチダム・マノプチャイジム(タイ)
2014/10/13 ○6RTKO 川上 隆顕(三迫)
2015/01/17 ○8R判定 2-0(78-74、77-76、76-76) 福山 和徹(冷研鶴崎)
2015/06/07 ○4RTKO 入澤 和彰(ピストン堀口)
2016/01/16 ○8R判定 2-1(78-74、77-75、75-77) 秋山 泰幸(ヨネクラ)
2016/07/25 ○2RTKO 和田 直樹(花形)
2017/01/14 ○4RTKO 福山 和徹(冷研鶴崎)
2017/05/08 ○1RTKO ペットスタッド・シットサイトーン(タイ)

■2017年度日本ミドル級最強挑戦者決定戦
2017/11/04 ●1RTKO 竹迫 司登(ワールドS)
※最強挑戦者決定戦敗退

2018/04/07 ○1RTKO マキシ・ナハク(インドネシア)
2018/07/09 ●3RTKO アーニエル・ティナンパイ(比)
2019/04/05 ●6RTKO 国本 陸(六島)

 

【補足情報】
・アマチュア戦績:57戦48勝(37KO)9敗。
・習志野高校から東洋大ボクシング部で活躍後、中退して八王子中屋ジムより
 プロデビュー。秋山 泰幸戦より角海老宝石ジム所属。
・韓国ミドル級王座を保持していたアン・ギョンジュンと対戦し3RTKOで勝利している。
・OPBF東洋太平洋ミドル級王者となる竹迫 司登と対戦し、1RTKOで敗れている。
・ペッチダム・マノプチャイジム戦は当初は佐々木 左之介(ワタナベ)戦が予定されていたが
 中止され代役のペッチダムと対戦した。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-ふ-に戻る
索引-S-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました